人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2019年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

桜の写真の投稿が続きましたが、これは3月下旬に撮影した写真です。

平成筑豊鉄道に続いて、今度は西鉄大牟田線では菜の花をぼかして撮影してみました。
西鉄大牟田線の味坂駅付近は、広大な田園地帯になっています。

これから麦畑が広がり、麦の刈り取りが終わった後は田植えが始まります。
その中に、菜の花畑を見つけました。

西鉄大牟田線はローカル線ではないので、複線になっており電柱もあるので、撮影する際に立ち位置を決めるのが難しいです。
そのかわり、上り下り合わせて1時間に12本の電車が通過するので、列車を待っている間は退屈する暇はありません。

電車は6両編成なので電車全体を入れて撮るには、どうしても斜め前からの撮影になります。
電車も100キロ近いスピードが出ているので、シャッタースピードは最低でも1/500秒、出来れば1/800秒に設定していないと電車がブレてしまいます。
e0093903_22171589.jpg
e0093903_22174995.jpg
e0093903_22181204.jpg
e0093903_22172528.jpg
e0093903_22173738.jpg






by j-machj | 2019-04-26 22:20 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
これで、4回目の御船山楽園へ行ってきました。

1回目は、つつじの頃、2回目は、紅葉のライトアップ、3回目は、池に投影するプロジェクションマッピング、そして今回が桜です。
今回は、もう桜は半分くらい散っていたので、あまり綺麗な写真ではありませんが、ここの桜のライトアップは九州最大規模だそうです。

御船山楽園は、元々は佐賀藩28代武雄領主・鍋島志義によって造園された別荘の庭園です。
まもなく、つつじが見ごろを迎えると思います。
e0093903_21043472.jpg
e0093903_21044367.jpg
e0093903_21051473.jpg





by j-machj | 2019-04-21 21:11 | | Trackback | Comments(0)
嬉野といえば、お茶所。
その嬉野市にピッタリの一本桜があります。

地域の人によると100年前から、あることから「100年桜」と名付けられました。
ここは、小高い山の中腹にあり、周囲をお茶畑に囲まれて平地からでもよく見えています。
高さは13メートルあり、堂々としたものです。

ふつう山桜は、花びらが出るとすぐに葉っぱも伸びてくるので、見ごろはせいぜい3日程度なのですが、この桜は八重桜なので花びらが多く、見頃時にはとても豊かな花を咲かせます。

桜の横に駐車場はあることはあるのですが、5台しか停められずに、そこに至るまでの道が対向車とどうにかすれ違える程度なので、桜の開花時期は駐車場へ入る車の列ができます。
桜の開花時期には、麓の物産館「吉田まんぞく館」が臨時駐車場として開放されます。
e0093903_12302309.jpg
e0093903_12303192.jpg
e0093903_12301366.jpg
e0093903_12300426.jpg





by j-machj | 2019-04-16 12:34 | | Trackback | Comments(2)
今年で、4回目の「草場川の桜並木」に行ってきました。
ここは、僕が一番好きな桜並木です。

長さは約1.5キロ続いていますが、動画を観るといかに、この並木が長いかがわかりやすいと思います。
ここは、川の水が綺麗で土手が造成されていないところが魅力的でしたが、1年か2年前の大雨で、かなり泥が流れ込んでいました。
そのため以前ほど菜の花は咲いていませんでした。

ここも、今はかなり有名になりましたが、それでも人は少ない方で、まだ穴場です。
車は「緑とスポーツのふれあい広場「めるばーる」に停められます。
e0093903_17242352.jpg
e0093903_17250314.jpg
e0093903_17241157.jpg
e0093903_17243681.jpg
e0093903_17251122.jpg






by j-machj | 2019-04-11 17:27 | | Trackback | Comments(4)
佐賀県基山町にあるサンポー食品の工場は、敷地を取り囲むように桜の木が植えてあります。
そして、その南側には桜の木と並行して甘木鉄道が通っています。
それが桜並木のように見えて、列車と桜のコラボの写真が撮れます。

高速道路の真下に立野駅があり、その駅で降りればすぐ近くです。
ここは、九州自動車道・鳥栖ジャンクションの近くを走っていると、綺麗な桜が見えていたので、インターチェンジを降りて場所を探してみました。
e0093903_16305533.jpg
e0093903_16311423.jpg
e0093903_16310464.jpg
e0093903_16312665.jpg



by j-machj | 2019-04-06 16:34 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
水城跡とは、「白村江の戦い」に敗れた後に、唐・新羅の攻撃に備えて、664年に築かれた防衛施設です。
長さは約1.2キロ、高さ13メートルの人工の土塁(堤防)です。
博多湾側には、幅60メートル、深さ4メートルの堀が作られて水が蓄えられていたといわれています。

今は国道3号線と西鉄大牟田線で、途中分断されていますが、九州自動車道が、この上をまたいで通っています。
この桜並木は、いつも高速道路から見ていましたが、菜の花がこれほど見事に咲いていたのは今年が初めてでした。
この近くには大宰府政庁跡があり、春には花見客で賑わっています。
(4月1日撮影)
e0093903_20364202.jpg
e0093903_20363044.jpg
e0093903_20362140.jpg
e0093903_20423475.jpg





by j-machj | 2019-04-01 20:44 | | Trackback | Comments(2)