人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2019年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

西鉄大牟田線の中島駅を降りると、すぐ横に矢部川にかかる鉄橋があります。
矢部川は、八女市旧矢部村の三国山を源を発し、柳川市で有明海に出ます。
ここは、有明海に注ぐ河口付近なので、有明海で漁をする漁船が、たくさん停泊しています。

ここは柳川市の最も南に位置し、駅から歩いて2分の大徳商店街では毎日朝市が行われていて有明海の採れたて海の幸や新鮮な野菜が売られています。
鉄道マニアには、ぜひともお勧めしたい撮影ポイントですが、午前中から行って朝市を楽しまれるのも良いと思います。
e0093903_20551780.jpg
e0093903_20552532.jpg
e0093903_20554827.jpg
e0093903_20553599.jpg








by j-machj | 2019-02-25 20:58 | 鉄道 | Trackback | Comments(1)
桜滝は、JR天ヶ瀬駅から歩いて15分、車で行く場合は専用駐車場から歩いて5分で行ける、かなり交通のアクセスの良い場所にあります。
入り口から滝つぼまでの遊歩道もきちんと舗装されており、高低差もないので健脚でなくても楽に行けます。

滝の落差は25メートル、幅は15メートルで、雨の少ない時期でも水量は豊富で、どうどうとしたものです。
滝つぼへ向かう途中に、桜の木がたくさん植えてありますが、実はそれがこの滝の名に由来するものではありません。

ここの滝は、けっこう離れたところまで、水しぶきが飛んできます。
それが、風に舞う桜の花びらのようであることから、「桜滝」と命名されたそうです。
確かに、ドローンで空撮するときは、カメラが水しぶきで濡れないようにかなり気をました。
e0093903_21163333.jpg
ドローンで動画を撮影する際に、同時に5秒間隔で静止画も撮影しました。
e0093903_21164373.jpg
e0093903_21165558.jpg



by j-machj | 2019-02-20 21:21 | 川・滝 | Trackback | Comments(2)
芥屋の海水浴場は、「日本の海水浴場88選」に選ばれています。
海水浴場にしては、透明度も高く水質が良いのが人気の理由で、夏は「海の家」がたくさん営業されています。

海水浴場の東側の海岸には、糸島市を代表する景観地「芥屋の大門」があり、西側には立石山があります。
これらの写真は、立石山登山道の途中から降りて行ける磯で撮りました。

以前は、海水浴場から簡単に行けたのですが、今はそのルートが私有地となっているので、遠回りをしなければ行けなくなりました。
海が穏やかな時は、エメラルドグリーンの海が見られるのですが、冬はいつも海が荒れて波が高いので、スローシャッターで波をブレらして撮りました。
e0093903_12331462.jpg
e0093903_12330577.jpg
e0093903_12325409.jpg
e0093903_12323473.jpg
e0093903_12332901.jpg
立石山中腹から見た、芥屋の海水浴場。
海が穏やかな時は、こんなに綺麗な色をしています。(2017年7月撮影)
e0093903_12334341.jpg

by j-machj | 2019-02-15 12:39 | | Trackback | Comments(6)
牧ノ戸峠を後にして、やまなみハイウェイを湯布院まで走りました。
牧ノ戸峠から湯布院まで40キロありますが、そのうち15キロは圧雪路でした。
特に朝日台を過ぎたあたりから雪が深く、途中に電信柱に激突してボンネットがV字型に凹んでいる車がありました。

湯布院の町を過ぎると、やまなみハイウェイは由布岳を登って行きます。
狭霧台展望所は、その途中にあり、ここは由布岳と湯布院の町を見るビュースポットです。
湯布院の町が霧で包まれている時は、早朝に雲海を見ることもできます。
e0093903_20202166.jpg
e0093903_20210416.jpg
e0093903_20204421.jpg
e0093903_20203423.jpg




by j-machj | 2019-02-10 20:24 | 星景写真 | Trackback | Comments(0)
今年は暖冬で、1月の下旬にやっと雪が降りました。
1月27日は、福岡市でヒョウが観測されました。
この日は、夕方から雷を伴って急激に雪が降りだし、1時間で雪が積もりましたが、みぞれ交じりの雪だったので、1時間で溶けました。

大分自動車道は、日田~別府間が雪のために通行止めになりました。
しかし、28日には雪による通行規制は解除されたので、やまなみハイウェイを牧ノ戸峠から湯布院まで走ってきました。
28日はすぐに気温が上がったので、大雪が降った割には期待したほど雪は積もっていませんでした。

一枚目と二枚目は、道路に雪が積もっていれば、道路をもっと長く入れて撮影していましたが、道路の雪が溶けていたので、道路を入れるのは最小限にしました。
これは、筋湯温泉から長者原へ通じる泉水グリンロードです。

ススキの中を走る快適な道を、長者原にむかって走っていると、突然三俣山が見えてきます。
e0093903_21050740.jpg
e0093903_21084673.jpg
長者原から見た三俣山
e0093903_21044026.jpg
牧ノ戸登山口から見た三俣山
e0093903_21045799.jpg



by j-machj | 2019-02-05 21:15 | 雪景色 | Trackback | Comments(0)