ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「前原の一本桜」で朝日を拝んだ後は、「鍋ヶ滝」へ行ってみました。
熊本県・小国町は、総面積の74%は山林で多雨多湿なので、霧が発生しやすいところです。
そのため良質の杉が育成されています。

「前原の一本桜」から「鍋ヶ滝」へ向かう途中、街の中もずっと霧に包まれていましたが、残念ながら「鍋ヶ滝」には期待したほど霧がかかっていませんでした。

それでも、今の季節は日差しが強いので光芒を見ることができました。
ちなみに、この日の日の出の時刻が5時53分で、この写真を撮影した時間が8時03分だったので、ここは日の出から2時間前後に光芒が見られるということでしょう。
e0093903_1618749.jpg

ところで、「鍋ヶ滝」は5月1日~5月5日まで、ライトアップされます。
ここは、滝の裏側からライトを照射しているのがとてもユニークです。
詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。
http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000004285&isEvent=1

(2013年5月3日撮影)
e0093903_16235455.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-29 16:26 | 川・滝 | Trackback | Comments(8)
2014年・桜シリーズ最後の作品です。

神埼市・脊振山の麓に、廃校になった学校があります。
今は、習遊館という研修施設として利用されています。
小さな校舎の運動場の片隅に、堂々とした桜の木があります。

誰もいないこの木造の校舎と運動場と桜の木の組み合わせは、なんともノスタルジックな気分にさせてくれます。
そこで、今回はセピアカラー調に仕上げてみました。
夕方の太陽の光が少し赤くなったころにホワイトバランスを日陰モードに設定して画像処理ソフトでコントラストと鮮やかさを押さえてみました。

ここは、映画やCMのロケにピッタリだと思います。
e0093903_1720970.jpg

e0093903_17204241.jpg
e0093903_17213124.jpg

そして夜は、満月の明りに照らされていました。
e0093903_17251340.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-25 17:26 | | Trackback | Comments(13)
ここは、本当に変化に富んでいて写真の撮りがいがあります。
花見のスポットとしてはまだあまり知られていませんが、カメラ雑誌で紹介されたのでカメラマンには全国的に有名になりました。

昼間は観光客もよく来ていますが、朝夕はカメラマンばかりです。
平日の朝夕はリタイア組の中高年のカメラマンが多く、夜は星を撮る若い人がよく来ています。
この日は、日中の気温は20℃まで上がりましたが、明け方は2℃で朝露が降りていました。

ここは標高が550メートルあるので、毎年ソメイヨシノよりも2週間くらい遅れて咲きます。
開花時期が近付くと、小国町のホームページで開花状況を知らせてくれるようです。

小国町公式サイト
http://www.aso-oguni.com/
e0093903_20551246.jpg
e0093903_20553067.jpg
e0093903_20584140.jpg
e0093903_2056333.jpg

e0093903_20565099.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-21 21:00 | | Trackback | Comments(8)
熊本県小国町の「前原の一本桜」の見ごろに照準を合わせて、家族で黒川温泉の貸別荘に泊まってきました。
我が家は、ワンコがいるので泊まれる宿は限られています。
そこで、いつも利用しているのが黒川温泉にある「やすらぎの夢別荘きらら」です。
ここは、部屋が4つあるコテージに2人プラス一匹で、一泊素泊まり15000円はお得です。
http://www.kurokawakirara.com/

前置きが長くなりましたが、去年行った一本桜で一番感動したのが「前原の一本桜」だったので、今年もじっくりと時間をかけて写真を撮りに行ってきました。
これは「むけんはる」と読むのだそうです。
僕は、てっきり「まえばる」か「まえはら」と読むのかと思っていました。

貸別荘を夜中の3時30分に出て、さっそく現地まで行ってみました。

午前4時30分 天の川が見えていました。
e0093903_1957302.jpg

午前5時30分 やがて天の川は見えなくなりましたが、空が明るくなると雲海崩れの霧に覆われました。
e0093903_2075785.jpg

午前6時  太陽が昇り始めて空の色がピンクからオレンジに変わり始めました。
最も感動的な瞬間でした。
e0093903_2011659.jpg

午前7時30分 霧はすっかり晴れてきました。
e0093903_2025976.jpg

その後、宿に戻りチェックアウトを済ませてカミさんとワンコを連れて再び戻ってきました。
満開には1日早かったようです。
e0093903_205361.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-17 20:18 | | Trackback | Comments(16)
4月6日は、全国的に記録的な「寒の戻り」となりました。
朝起きてインターネットにアクセスすると、「由布岳にまた雪が積もった」という情報が入ってきました。
桜が満開になった後に湯布院に雪が降ったのは10年ぶりだそうです。

これはまたとないチャンスと思い、予定になかったけども由布岳へ車を走らせました。
まずは、南由布駅に行ってみたら南由布駅のホームの桜は、まだなんとか持ちこたえていました。
3時すぎまで列車を撮り、その後川沿いの桜並木に行ってみる予定でしたが、15時30分過ぎには由布岳の頭は完全に雲に隠れたので、そのまま福岡に帰りました。

福岡を出たのは正午で帰りついたのは18時30分でした。
e0093903_1213125.jpg

e0093903_1225941.jpg

南由布駅のすぐ横に小高い丘がありました。
もう桜は終わりかけていたけども、ここからの由布岳のロケーションはいいですね。
もしかしたら、来年は満開のときにリベンジするかもしれません。
e0093903_1245684.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-14 12:06 | | Trackback | Comments(14)
「ジラカンスの桜」のライトアップが始まるまで、「馬場の山桜」に移動して写真を撮っていました。
4年前に初めて行った時はまだ人は少なかったですが、今回はかなり人が来ていました。
今はネットですぐに情報が広がるので、ちょっと有名になるとたちまち人が増えてしまいます。


「ジラカンスの桜」から「馬場の山桜」まで9キロしか離れていませんでした。
武雄市は、他に「御船山楽園」やお隣の嬉野市の「納戸料の百年桜」などがあるので、一緒に回ることが出来ます。

今回は、春らしからぬ真っ青な空でコントラストが強くなりすぎてシャドー部が黒くつぶれるので「ケンコー・フォギー」というフィルターを使って柔らかくしあげてみました。
e0093903_21511585.jpg
e0093903_21512131.jpg
e0093903_2152258.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-11 21:52 | | Trackback | Comments(12)
今年の桜は、開花してから2度の悪天候で一気に散りそうだったので、どこが見ごろがネットで絶えず検索していたら今まで全く知らなかった一本桜が検索にヒットしました。

その桜の名は「ジラカンスの桜」でした。
カタカナ表記になっていますが、これは地名にちなんでいるそうです。
ここは、「馬場の山桜」と「浅井の一本桜」を足して2で割ったような桜ですが、それほど大きな桜ではなく人知れず山里にひっそりと咲いているのがよかったです。

ライトアップは今年から始まったそうですが、まだほとんど知られていないようで、来ていたのは県外ナンバーは僕だけでした。
軽トラックが多かったので、おそらく集落で農業を営んでいる人たちが多く来ていたのでしょう。

ここは、今年一番の収穫でした。
場所は武雄市ですが、八幡岳の麓にあり非常にわかりにくい所にあります。
でも、道はわりと広く行きにくくはなかったです。

場所はこのあたりです。
e0093903_8462953.jpg
e0093903_845445.jpg
e0093903_845836.jpg

e0093903_8471622.jpg
e0093903_8474534.jpg
e0093903_848399.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-07 08:49 | | Trackback | Comments(13)
毎年恒例の舞鶴公園の桜です。
ここは、家から自転車で15分くらいの距離なので、夜は毎日通ってました。
27日に満開になり、もう散り始めています。

今年は、満開直後の土・日にまとまった雨が降ったので、この日に花見を計画されている方には本当にお気の毒でした。

3月28日午前7時
e0093903_11542293.jpg

3月28日午後6時30分
e0093903_11561037.jpg

3月29日午前10時
e0093903_11544033.jpg

3月30日午後12時30分
e0093903_11585840.jpg

3月30日午後18時30分
e0093903_1157149.jpg

4月1日午後19時
e0093903_11593333.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-04-03 12:03 | | Trackback | Comments(11)