ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今年も残すことあと三日となりました。
大晦日は、どこかのお寺に「除夜の鐘」を撞きに行こうと思っていたけども、天気はかなり厳しそうです。

写真は、福岡県篠栗町の篠栗八十八ヶ所の第十六番目の札所にあたる「呑山観音寺・鐘楼堂」です。
朝8時に撮りましたが、この日は霜が降りていて柔らかい光に包まれていました。
こちらのお寺でも、大晦日は参拝者が自ら除夜の鐘を撞くことができます。
e0093903_20581094.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-28 20:58 | 建造物 | Trackback | Comments(10)
福岡は、朝から風が強く決して積もることのない雪が降っています。
皆さん方の地域はいいがでしょうか?
皆さんにとって、良きクリスマスになるように心がお祈りいたします。

ハウステンボスシリーズの最後は「光の教会」です
e0093903_11193495.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-25 11:19 | イルミネーション | Trackback | Comments(6)
福岡市に、また一つイルミネーションのスポットが誕生しました。
大濠公園の中の島に、約300メートルにわたって12万球のLEDが装飾されています。
ここのイルミネーションは、近くで見てもたいしたことはありませんが、対岸から見ると水面にイルミネーションが映ってとても綺麗です。
なお点灯期間は26日までです。
e0093903_2174394.jpg

マーガロ久しぶりの登場です。
e0093903_2182886.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-22 21:08 | イルミネーション | Trackback | Comments(4)
ハウステンボスの「光の王国」に行ってきました。
ここのイルミネーションは東洋一。
ヤフーの全国のイルミネーションの人気投票でも文句なしに1位にランクされています。

とにかくスケールがデカイ。
全部見て回るには2日はかかります。
5時から入場すれば、入場料も安くなりお得です。
ここは絶対のお勧めですよ。
これだけお金がかかったイルミネーションなので2月28日まで開催されます。
ハウステンボス・オフシャルサイト

光の宮殿・まさに王子様がスイカの馬車で迎えにきてくれそうです。
e0093903_11513333.jpg
e0093903_11523982.jpg

光のアートガーデン・畑に散りばめられた500万球のイルミネーションの中を歩けます。
e0093903_1154183.jpg

スリラーファンタジーミュージアム・ここは音楽とともに色が七変化に変化します。
e0093903_1156952.jpg
e0093903_1157216.jpg
e0093903_1157426.jpg

まだまだあります。次回の更新に続きます。
[PR]
by j-machj | 2010-12-16 12:02 | イルミネーション | Trackback | Comments(6)
これは11月に撮影した写真です。
佐賀県の国道498号線の国見峠を通りかかった時に、有田町の朝もやに出会いました。
ここから有田の町に降りていく途中には、美しい棚田も何箇所か見られます。
e0093903_2064771.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-13 20:06 | | Trackback | Comments(7)
金鱗湖は湯布院の観光スポットのひとつですが、湖というよりは池です。
とりたたて見ごたえのある所ではないのですが、温泉が流れこんでいるので晩秋から冬にかけて早朝は湯気が立ち上っています。
この日は残念ながら風が強かったので、あまり湯気が立ち上っていませんでしたが・・・・
金鱗湖に行くなら、早朝の散策をお勧めします。

ここには数匹のアヒルさんがいます。
ここのアヒルさん達は、さすが人気観光スポット育ちだけに、人慣れしてて人が喜ぶツボをちゃんと心得てます。
e0093903_18233039.jpg
e0093903_18235026.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-09 18:23 | 動物 | Trackback | Comments(4)
大宰府市は、史跡でワンちゃんをノーリードに出来るのですね。
羨ましいかぎりです。

ここは、かつて九州を治める役所であった大宰府政庁があった場所で奈良時代から平安時代にかけては壮麗な建築が建ち並んでいました。
今は、大宰府の観光スポットのひとつであり、また大宰府市民のオアシスとなっています。
e0093903_17531529.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-06 17:53 | その他 | Trackback | Comments(10)
今回は、失敗作ばかりの紹介です。

先週、別府→湯布院と行ってきました。
まず、最初に訪れたのは高崎山自然公園です。
ここは、紅葉の名所でもあるのです。
それで紅葉とお猿さんとコラボを狙っていたのですが11月27日でさえもやっと色づき始めたところでした。

それにもましてあまりにも人が多いので撮影に集中できずに、撮ったのは2、3枚だけです。
しかし、お猿さんたちを見ていると本当に癒されます。
来年は12月初旬の平日にリベンジします。
e0093903_17164315.jpg

次に行ったのは鶴見岳です。
ここは、週末はロープウェイがナイター営業されて、別府湾の夜景を見ることができます。

残念なことに、この日はかなり霞がかかつていました。
それでも夜になれば、結構よく見えるものなのです。
ロープウェイで、上に上がるときに「超広角は必要ないだろう」と車に置いていきました。

しかし・・・・・・
展望台に上がってみると、デジタル換算で18mmでは国東半島と大分市までは入りきれませんでした。
鶴見岳の名前は、この山から別府湾を見下ろすと鶴が羽を広げているように見えることに由来しているそうです。
ちょうど日本航空のマークのような形です。
この形をファインダーに収めるには、デジタル換算で10mm~12mmくらいが必要になります。
霞がかかっていなかったら、水平線と海岸線がもっとはっきり見えていたことでしょう。
e0093903_17274289.jpg

翌日は、朝6時30分にホテルをチェックアウトしてやまなみハイゥエー沿いにある蛇越峠まで、由布岳の雲海を撮りにいきました。
しかし、あさから風が強くてこの日も雲海は見られませんでした。
これで由布岳の雲海は、これまでに6回来てまだ一度も見たことはありません。

かくして紅葉の追っかけは終わりました。
11月の走行距離はトータルで3000キロでした。
e0093903_17335946.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-12-02 17:37 | その他 | Trackback | Comments(6)