人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

牧の戸峠は久住登山の玄関口で、登山口には広い駐車場や売店、トイレなどもあります。
駐車場の標高は1330メートルで、ここからでも十分樹氷が見られます。
頂上までの標高差は500メートルで、ここから沓掛山、西千里が浜、星生崎、久住山などへ登っていけます。

この日は、登山靴でも雪に埋もれるくらい雪が深かったので、マリンブーツで付近を歩きまわりました。
最近は高齢の登山者が増えて、冬の登山は遭難者が相次いでいます。
急な斜面がなく比較的登りやすいコースですが、冬は急にガスが発生するので、冬の登山は十分に注意が必要です。
e0093903_924129.jpg
e0093903_931533.jpg

by j-machj | 2009-01-31 09:03 | 雪景色 | Trackback | Comments(5)
やまなみハイウェーは、阿蘇市と別府市を結ぶ観光道路です。
そのほとんどが尾根の上を走っているので、かなり標高は高くなります。
それでも、交通量が比較的多く日当たりの悪いところが少ないので、雪が積もってもすぐに走れるようになります。

しかし、牧の戸峠だけはいつもガチガチのアイスバーンになります。
僕の車は、雪に弱い後輪駆動車なので、チェーンを巻いていても2回パニックに陥りました。
牧の戸峠の頂上付近までくると、そこは樹氷のトンネルの中を走っていきます。

写真を撮る時は、空気が澄んでいるほどコントラストが強く鮮やかな色がでます。
この日は、とても空気が澄んで遠くには由布岳までが見えてました。

これらの写真は、PLフィルターも使用せずに、画像処理ソフトで後処理もしていない生の画像です。
e0093903_1940238.jpg

e0093903_19415856.jpg

e0093903_19425083.jpg
e0093903_19431793.jpg

by j-machj | 2009-01-27 19:39 | 雪景色 | Trackback | Comments(12)
九州北部は、再び寒波が押し寄せて突風が吹きときおり雪が舞っています。
1月に入ってまともに晴れた日は4日程度しかありませんでした。
先週、1日だけの日本晴れの日に久住に行けたのは、ラッキーでした。

産山村の牧草地帯からみた、久住連山です。
ふだんからこの辺の景色は見慣れていますが、全体が雪で覆われていると、どこかまったく別の場所のように思えました。
e0093903_918507.jpg

e0093903_9102564.jpg

エルパテイオ牧場

やまなみハイウェーからちょっと入り込んだ場所にあり、乗馬クラブから、レストランやリーズナブルな宿泊施設までなんでもあり、ここに泊まれば朝日と夕日の両方が見られます。
e0093903_9172462.jpg

by j-machj | 2009-01-24 09:21 | 雪景色 | Trackback | Comments(6)
九州地方は先週降り続いた雪で、阿蘇・久住はすっかり雪景色となりました。
またとないチャンスと先週末は、やまなみハイウェーを走ってきました。
コースは、日田から国道212号線で大観望に向かい、そこから産山村を通って、瀬の本高原→牧ノ戸峠→飯田高原と走り四季彩ロードで九重インターへ降りて帰ってきました。
全行程は350キロで、そのうち100キロがチェーン走行でした。
これから順次、その写真をアップしていきます。

産山村ヒゴダイロード
e0093903_20255952.jpg

瀬の本高原
e0093903_19493088.jpg

牧の戸峠
e0093903_1950885.jpg

飯田高原
e0093903_19502621.jpg

by j-machj | 2009-01-20 19:46 | 道路 | Trackback | Comments(13)
北部九州は5日間続いた雪で、山間部は一面雪景色となりました。
三瀬村(現佐賀市)は、福岡市内から最も近い雪道ドライブができるところです。
福岡市内は雪が降っても、ほとんど積もることがありませんが、佐賀県の県境の三瀬トンネルをぬけると一転して、雪景色に変わります。
そこまでの距離は、わずか25キロ。

最近は地球の温暖化で福岡市内はめった雪が積もることがないので、雪が降ると休日は雪遊びをするために山に出かける親子を見かけます。
写真は、一見農家の家族が庭に出て雪だるまを作っているように見えますが、この茅葺屋根の家は、記念に保存されているもので、雪だるまを作っているのは福岡から来た親子のようて゛す。
雪の積もらない地方に住む子供のために、こういう休日の過ごし方もありですね。
e0093903_186729.jpg
e0093903_1864036.jpg

e0093903_1881133.jpg

ここは、三瀬ルーベル牧場・どんぐり村です。冬は特定の日だけ営業しています・
e0093903_20551581.jpg

by j-machj | 2009-01-16 18:12 | 都市・町並み | Trackback | Comments(9)
1月2日は東峰村を後にして帰りに、佐賀県の基山町へ立ち寄りました。
ここは以前から気になっていた場所で、なぜかお寺がたくさんあります。
そのほとんどが真言宗の流れをくむようです。
その中に、二つの五重の塔がそびえたっています。
上の写真が龍光徳寺で下の写真が本福寺の五重の塔です。
これは、このお寺のほんの一部で、敷地はとにかく広い。
しかも山の斜面にあって、これを全部歩くのは相当な運動になります。
e0093903_1805380.jpg

この電線がじゃまやなあ・・・

ここは偶然見つけた場所で、ほとんど知られていません。
ネットで検索しても1件だけしかヒットしませんでした。
日光東照宮も顔負けの豪華絢爛さなのに、休日でもほとんど参拝客がいないどころか、社務所にも人の姿を見かけません。
それゆえに異様な雰囲気を感じましたが、こういうところを訪ねてまわるほうがマニアックな旅を堪能できそうです。
このお寺について、面白おかしく紹介しているサイトがあったので紹介します。
珍寺大道場

e0093903_1892121.jpg

by j-machj | 2009-01-11 18:11 | 建造物 | Trackback | Comments(10)
北部九州の元旦は終日雪の天気に見舞われていましたが、翌日は朝から晴れていたので、雪が積もっているところを探して、福岡県と大分県の県境の東峰村へドライブに出かけてみました。

東峰村は、2005年3月28日、小石原村と宝珠山村が合併して発足した自治体です。それでも人口が3000人しか住んでいなくて、「平成の大合併」としてはきわめて珍しいケースです。
しかし、ここは今でも日本の原風景がたくさん残っています。
e0093903_21431446.jpg
e0093903_21435579.jpg
e0093903_21441477.jpg
e0093903_21443291.jpg

by j-machj | 2009-01-06 21:45 | 棚田 | Trackback | Comments(8)
あけましておめでとうございます。

いつも当ブログを訪問していただいてありがとうございます。
このブログをはじめて4年目に突入しました。
これも、ひとえにこのブログを応援してくださっている皆さんのおかげです。

今年も九州の四季折々の風景をお届けしていきますのでよろしくお願い申し上げます。

2009年元旦
e0093903_0421261.jpg

by j-machj | 2009-01-01 00:43 | 大地 | Trackback | Comments(12)