人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

カテゴリ:鉄道( 67 )

筑肥線・加布里~一貴山の沿線にレンゲソウの咲いている所を見つけました。
以前は、もっと広い範囲で咲いていたように思いますが、これだけピンクに染まっているところは、あまりないです。

田んぼのレンゲソウは、窒素を土の中に取り込むために秋の稲狩りが終わった後に植えられます。
e0093903_20283467.jpg
e0093903_20282130.jpg
e0093903_20280812.jpg


by j-machj | 2019-05-21 18:27 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
桜の写真の投稿が続きましたが、これは3月下旬に撮影した写真です。

平成筑豊鉄道に続いて、今度は西鉄大牟田線では菜の花をぼかして撮影してみました。
西鉄大牟田線の味坂駅付近は、広大な田園地帯になっています。

これから麦畑が広がり、麦の刈り取りが終わった後は田植えが始まります。
その中に、菜の花畑を見つけました。

西鉄大牟田線はローカル線ではないので、複線になっており電柱もあるので、撮影する際に立ち位置を決めるのが難しいです。
そのかわり、上り下り合わせて1時間に12本の電車が通過するので、列車を待っている間は退屈する暇はありません。

電車は6両編成なので電車全体を入れて撮るには、どうしても斜め前からの撮影になります。
電車も100キロ近いスピードが出ているので、シャッタースピードは最低でも1/500秒、出来れば1/800秒に設定していないと電車がブレてしまいます。
e0093903_22171589.jpg
e0093903_22174995.jpg
e0093903_22183022.jpg
e0093903_22181204.jpg
e0093903_22172528.jpg
e0093903_22173738.jpg






by j-machj | 2019-04-26 22:20 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
佐賀県基山町にあるサンポー食品の工場は、敷地を取り囲むように桜の木が植えてあります。
そして、その南側には桜の木と並行して甘木鉄道が通っています。
それが桜並木のように見えて、列車と桜のコラボの写真が撮れます。

高速道路の真下に立野駅があり、その駅で降りればすぐ近くです。
ここは、九州自動車道・鳥栖ジャンクションの近くを走っていると、綺麗な桜が見えていたので、インターチェンジを降りて場所を探してみました。
e0093903_16305533.jpg
e0093903_16311423.jpg
e0093903_16310464.jpg
e0093903_16312665.jpg



by j-machj | 2019-04-06 16:34 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)
今年も、菜の花を求めて平成筑豊鉄道へ行ってきました。
平成筑豊鉄道は、沿線に菜の花が咲いているところが多くありますが、今年は豊津~今川河童駅付近が最も早く菜の花が咲きまたした。
この区間は、数キロにわたって線路の両脇に菜の花が咲いています。

平成筑豊鉄道は、全ての車両の色が違うのが魅力的です。
どの車両もカラフルで、菜の花とよくマッチします。
e0093903_17225906.jpg
e0093903_17202276.jpg
e0093903_17224447.jpg
e0093903_17201293.jpg
e0093903_17200384.jpg
3月21日から運行予定のはずの「ことこと列車」に出会いました。
おそらく試運転していたのだと思います。
「ことこと列車」は、「ななつ星」「或る列車」を手掛けた水戸岡鋭治氏のデザインで、3月21日から土・日・祭日に直方~行橋間を2時間30分程度かけて運行されます。
e0093903_17203508.jpg









by j-machj | 2019-03-17 17:49 | 鉄道 | Trackback | Comments(2)
西鉄大牟田線の中島駅を降りると、すぐ横に矢部川にかかる鉄橋があります。
矢部川は、八女市旧矢部村の三国山を源を発し、柳川市で有明海に出ます。
ここは、有明海に注ぐ河口付近なので、有明海で漁をする漁船が、たくさん停泊しています。

ここは柳川市の最も南に位置し、駅から歩いて2分の大徳商店街では毎日朝市が行われていて有明海の採れたて海の幸や新鮮な野菜が売られています。
鉄道マニアには、ぜひともお勧めしたい撮影ポイントですが、午前中から行って朝市を楽しまれるのも良いと思います。
e0093903_20551780.jpg
e0093903_20552532.jpg
e0093903_20554827.jpg
e0093903_20553599.jpg








by j-machj | 2019-02-25 20:58 | 鉄道 | Trackback | Comments(1)
ひと雨降るごとに秋が深まり、風がひんやりと感じるようになってきています。

今年は、大分県中津市の三光コスモス園に行ってみようと思っていたのですが、コスモスよりも九重連山の紅葉の方が、先に始まってしまい、旅行の計画が狂ってしまいました。
今、九重連山は牧ノ戸峠のあたりが見ごろを迎えているそうです。
三光コスモス園は、来年に持ち越すことにしました。

先週の筑肥線に続いて、今日は甘木鉄道へ行ってきました。
甘木鉄道は、旧国鉄甘木線を今は第三セクターとして営業している路線です。
ビジネスライクな筑肥線の車両と比べると、さすがにこちらはローカル色の強いレールバスが走っていて、沿線に蕎麦畑あり、コスモスありでカラフルな車両とよくマッチしていました。
e0093903_21062891.jpg
立野~小郡間
e0093903_21061750.jpg
今隈~西太刀洗間
e0093903_21055735.jpg
西太刀洗~山隈間
e0093903_21063912.jpg
今熊駅
e0093903_21060637.jpg
西太刀洗~今隈間

by j-machj | 2018-10-28 21:15 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
日が短くなり、午後の影が長くなって、すっかり秋らしさを感じる今日この頃です。

ここは、JR筑肥線・一貴山~筑前深江間の田園地帯です。
春から初夏にかけては麦が風になびき、梅雨明け間近には水田の水鏡に列車が映りこみ、今は稲刈りの真っ最中です。

農作業をしている人に、比較的若い人が多いことに驚かされました。
日本の農業従事者が、どんどん高齢化していく中で、ここはしっかりと後継者が育っているのでしょうね。

午後の2時をすぎると逆光で見る、すすきや猫じゃらしが黄金色に輝いていました。
e0093903_21125269.jpg
e0093903_21130209.jpg
e0093903_21133483.jpg
e0093903_21252457.jpg
e0093903_21131236.jpg

by j-machj | 2018-10-24 21:26 | 鉄道 | Trackback | Comments(5)
6月から、新大阪~博多間にサンリオの「ハローキティ」とコラボした新幹線がお目見えしています。
ベースとなったのは、今はカモノハシ顔の700系に主役を譲った、500系新幹線です。

500系のオリジナルカラーは、グレーとブルーのツートンカラーなのですが、これを白いボディにピンクの屋根と車体に沿って描かれたピンクのリボンで、キティちやんの世界観を表現しています。
それにしても美しいですねえ。
秀逸です。このボディカラーは・・・

実は、この車両は5月まで「新世紀エヴァンゲリオン」とコラボした新幹線だったのです。
それが大好評となり、今回の企画は「ハローキティ」ということになりました。
いつまで走っているか分かりませんが、次の企画も楽しみですね。
e0093903_17594807.jpg
e0093903_18001024.jpg
e0093903_17595714.jpg
ハローキティ新幹線は、上りは博多6時40分発「こだま730号」、下りは新大阪、11時29分発の「こだま741号」で運転しています。
試乗するだけなら、博多から乗るにはかなり早起きしなければなりませんね。
しかし、300円で乗る方法があります。
下り「こだま741号」は、終点の博多駅に15時38分に到着した後は、16時11分発の博多南行きになります。
これに乗れば、この区間は特急券・乗車券あわせても300円です。

1号車はハローキティの限定グッズや、地域の特産品を販売するスペースとなっています。
e0093903_17591926.jpg
2号車は、キティちゃんと記念撮影できるスペースがあり、この車両だけは室内もハローキティ仕様になっています。
しかも自由席というのも魅力的です。
e0093903_17592609.jpg
e0093903_17593537.jpg
博多駅新幹線乗り場には、期間限定でキティちゃんの特別メニューやオリジナルグッズも売られています。
試しに、「ハローキティカレー」を食べてみました。
e0093903_18164656.jpg




by j-machj | 2018-10-14 18:24 | 鉄道 | Trackback | Comments(3)
西鉄貝塚線に、猫の可愛いイラストをラッピングした電車が走っています。
西鉄貝塚線の終着駅、新宮町にはアメリカのCNNから「世界6大猫スポット」に選ばれた相島があります。
これは、相島をアピールするために、西日本鉄道と新宮町おもてなし隊がタイアップして企画されたものです。
この相島へは、西鉄貝塚線・新宮駅からバス、新宮町営渡船と乗り継いで行くことができます。

余談ですが、この西鉄貝塚線は、かっては宗像郡津屋崎町まで続いていました。
貝塚から新宮までは住宅地の中をスレスレに走りますが、新宮駅を過ぎて津屋崎までは松林の中を走っていました。
それは、まるで神奈川県の湘南海岸を走る「江ノ電」のようでした。

この「にゃん電」のダイヤですが、発着時刻が前後することが多いので、出発前に西鉄に問い合わせた方が良いです。
e0093903_17591889.jpg
e0093903_17592999.jpg
e0093903_17593801.jpg




by j-machj | 2018-08-12 08:00 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
列車の写真ばかりで恐縮です。
車が入院していたので、その間は電車で撮影に出かけていました。

そして梅雨明けと同時に車が修理から戻って来たので、再び西鉄大牟田線へ今度は車で撮影に行ってきました。
これらの写真は、西鉄大牟田線・津古~筑紫間にある国道200号線の陸橋の歩道の上から撮影しました。

梅雨明け直後の空は美しいです。
雨あがりで空気は澄んでいて、入道雲がもくもくと沸き上がっていました。
この場所に、もう少し早く気が付いていたら、水田に雲がくっきりと映っていたことでしょう。

しかし、本当に暑かったです。
近くに車を停めるところがなかったので、片道1.5キロほど歩きました。
気温は36℃で太陽を遮るものは何もなく、熱中症対策のためにペットボトルのドリンクを2リッター飲みました。
e0093903_08534364.jpg
e0093903_08535217.jpg
e0093903_08540762.jpg
e0093903_08541952.jpg
e0093903_08533113.jpg
e0093903_08542823.jpg

by j-machj | 2018-07-14 08:57 | 鉄道 | Trackback | Comments(4)