ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

春の吉野ヶ里

e0093903_21475753.jpg
邪馬台国が九州にあったと決めつけたら、近畿説を支持する人に怒られるかもしれませんが、この吉野ヶ里公園の古代建造物群は、魏志倭人伝に記されていることを参考にして再現されたそうです。

しかし、ここで発見された遺跡は邪馬台国」よりも約400年程古い時代とされているので、邪馬台国がここにあったという説は有力でないそうです。

今は25ヘクタールの国営公園として整備されていて、これらの建造物以外にも古代の水田を再現したものや資料館まであります。

ここで遺跡が発見されてすぐのころは、これらの建造物の一部だけで歩道も整備されておらずに、駐車場もなくて、原野に適当に車を停められました。
だから雨の日となると長靴をはいていないと、ドロドロになるくらいでした。

しかし、そこがかえってリアリティがあって、個人的には好きでした。
また当時は塀もゲートもなかったので、広大な佐賀平野のどこからでも見えたのもよかったです。
日が昇るときも沈む時も、これらの建造物のシルエットがとても綺麗でした。

もし、これらの建造物が本物だったら、世界遺産に登録される可能性は十分にありますね。

3月23日の舞鶴公園

福岡市舞鶴公園の23日の開花状況は、全体的に八分咲き、舞鶴中学校の隣の桜のトンネルは満開になっていました。
午後6時、気温は14度。それでも花見客はたくさん来ていました。
25日はもうバッチリ見ごろをむかえるて゜しょう。
e0093903_20372087.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-22 21:48 | 建造物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/9891374
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by photo-rhythm at 2009-03-23 16:25
菜の花の入ったこの構図いいですね。
よく仕事中に通るんで、撮ってみたい被写体なんですが、入場料や駐車場代がもったいなくて(笑)。
こういう構図だと、外からでも充分ですね。 参考になりました。
Commented by j-machj at 2009-03-23 20:47
photo-rhythmさん、こんばんは。

ここは中に入ると、あまり面白い写真が撮れないです。
周囲が畑なので、同じ場所からでも季節を変えてみるといろいろな趣の写真が撮れると思います。
ただ、かなり離れてみないと、塀に隠れて見えにくいです。
だから望遠レンズは必至です。
Commented by boton at 2009-03-23 21:02 x
うんわぁ~~私はだんぜん下の写真に1票!
こんな時間を散歩できたら幸せだろうなぁ~~~~~~~~~~。って
Commented by J-マッチ at 2009-03-23 22:08 x
botonさん、こんばんは。
今週は天気が良いようですね。
それで、明日から金曜日まで、晩飯は毎日舞鶴公園で弁当を食べることにしました。
Commented by kkoisan at 2009-03-24 11:50
おベント持参で、毎日ですか~いいですねえ。桜が満開で素敵な風景です。遠い昔に、いにしえ人が歩いたであろうこのシーンが偲ばれて、いい写真です。
Commented by J-マッチ at 2009-03-24 21:37 x
コイさん、こんばんは。
カメラマニアにとって、紅葉と桜は年間の二大イベントです。
日も長くなってきたので、公園のベンチにすわってシャッターチャンスを待ちますよ。