人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

納戸料(なんどりょう)の百年桜・佐賀県嬉野市

嬉野といえば、お茶所。
その嬉野市にピッタリの一本桜があります。

地域の人によると100年前から、あることから「100年桜」と名付けられました。
ここは、小高い山の中腹にあり、周囲をお茶畑に囲まれて平地からでもよく見えています。
高さは13メートルあり、堂々としたものです。

ふつう山桜は、花びらが出るとすぐに葉っぱも伸びてくるので、見ごろはせいぜい3日程度なのですが、この桜は八重桜なので花びらが多く、見頃時にはとても豊かな花を咲かせます。

桜の横に駐車場はあることはあるのですが、5台しか停められずに、そこに至るまでの道が対向車とどうにかすれ違える程度なので、桜の開花時期は駐車場へ入る車の列ができます。
桜の開花時期には、麓の物産館「吉田まんぞく館」が臨時駐車場として開放されます。
e0093903_12302309.jpg
e0093903_12303192.jpg
e0093903_12301366.jpg
e0093903_12300426.jpg





by j-machj | 2019-04-16 12:34 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/28201497
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KAZU at 2019-04-16 20:43 x
こんばんは!
一番下の写真も同じ桜ですか?
ドローンの一枚ですか?
柵ありましたっけ??
満開の時にうまく行かれてよかったですね(^_-)-☆
Commented by j-machj at 2019-04-16 21:23
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

一番下の写真は、平地のたんぼから200mmの望遠で撮影しました。
ここの桜は、けっこう持ちがいいのですね。
満開の告示から六日目の撮影です。

土・日はライトアップされたようですね。
天の川とのコラボを撮った写真も見かけました。