人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

室見川のユリカモメ

福岡市の早良区と西区の境を流れる室見川で、シロウオ漁が始まっています。
シロウオはハゼ科の魚で、春になると産卵のために川を上ってきます。
室見川では、簗(やな)という仕掛けを作り、上って来たシロウオを「ウケ」という籠で捕まえます。

潮が満ちている時は、この簗に打ち込まれた杭に、たくさんのユリカモメが羽を休めています。
ユリカモメは福岡市の鳥に指定されています。
e0093903_17463601.jpg
e0093903_17465487.jpg
室見川の河畔は公園整備されていて、ジョギングや犬の散歩をする人で賑わっています。
室見川のユリカモメは、とても人懐こく餌を与えると、このようにユリカモメや鳩がたくさん飛んできます。
e0093903_17470966.jpg
e0093903_17474633.jpg
e0093903_17461302.jpg
これがシロウオ漁をしているところです。
しかし、このシロウオ漁も存続の危機にたたされています。
現在、シロウオ組合の会員は4名まで減り、全員が70歳以上だそうです。
そう遠くない将来は、杭に留まって羽を休めるユリカモメの姿は見られなくなるかもしれません。
e0093903_17460065.jpg
2011年3月撮影
干潮と夕焼けが重なれば、このような光景が見られます。
今年も狙っていたのですが、ついにチャンスは訪れませんでした。
e0093903_17462281.jpg





by j-machj | 2019-03-12 18:03 | 動物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/28083609
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kkoisan at 2019-03-21 19:33
面白い構図ですね。こんなところにも、高齢化の影響が来ているのですか、、
今の若い人は仕事が楽なほうがいいですからね。
自然のこういう風景、いつまでも残っている欲しいものです。
Commented by j-machj at 2019-03-21 22:37
コイさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

これは、福岡市だけの伝統漁方で400年続いています。
これまでに撮り続けてきた風景写真も、いずれは記録写真になるかもしれませんね。