人気ブログランキング |
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

飯盛山

福岡市西区にそびえる標高382メートルの飯盛山は、古代から山全体が信仰の対象として親しまれてきました。
麓には、誉別命(ほむだわけのみこと)伊弉諾尊(いざなぎのみこと)玉依姫命(たまよりひめのみこと)を主神とする飯盛神社があり、中腹には五十猛尊(いそたけるのみこと)を祀った中宮があります。

また、ここは登山コースとしても人気があります。
中宮までは、わりと楽に行けますが、そこから山頂までは、相当ハードなコースだと聞いています。
かっては、山頂付近まで車で行けたのですが、今は中宮から上へは四輪車では登って行けないようにしてあります。
山頂付近まで行くと、福岡市の美しい夜景が見られるのですが・・・・

また、この山の麓には古墳がたくさんあり、弥生時代の日本最大級の王墓が発見されています。
それを機に一昨年、「吉武高木遺跡・やよいの風公園」が整備されました。

一番うえの写真は、その「やよいの風公園」の近くから撮影しました。
この公園から見る飯盛山が一番格好良く見えます。
暗くなって、さっそく星の光跡を撮り始めましたが、みるみるうちに曇って来て、空が少し白っぽく写ってしまいました。
e0093903_13235217.jpg
これは、中宮に建てられているアルミ合金で出来たシルバーメタリックの鳥居です。
夜はライトアップされて、煌々と輝いています。
スーパームーンの日に、満月の明かりを照らして星の光跡を写してみましたが、この日もすぐに雲が出て失敗しました。
e0093903_13241404.jpg
e0093903_13240213.jpg
これが、麓にある飯盛神社です。
起源は不明となっていますが、天明6年(1786年)にこの本殿が建てられたとされています。
e0093903_13242488.jpg





by j-machj | 2019-01-26 13:42 | 史跡 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/27961862
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to-maku-ru2013 at 2019-01-26 14:03
こんにちは!
ここは雪がふるといい感じになりそうですね・・・
山風景と星空の色がマッチして(シャレではありませんが)綺麗な星景写真となっています!!
雲は本当に困ったもんですよね、比較明で長時間かけて
使えるのがわずかと言うのも多いです。
今年はなるべく一枚物にしたいと思っていますが、暗い所でしか撮影出来ないのでわずかでしょうね・・・

いつも情報有難うございます、海外風を感じる岩場をこれからも探し続けようと思っています。出来たらその雰囲気のまま星景写真も目ざしています。結構危ないので 靴やその他歩き方、立ち方、カメラの保持の仕方など研究していています はと岬は数回行きましたがここでの岩場ポイントは諦めます(今回キャンプ場周り)。どうしても見つかりません・・・しかし、七つ釜の土器岬は魅力的です!!暗い岩場を下りる所だけ注意すればいいですから。 
Commented by j-machj at 2019-01-26 20:51
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

飯盛山は、平野部にあるので、雪はすぐに解けると思います。
そのかわり、まわりは全て田んぼで6月に水を張った時がチャンスです。
鳥居は、今度ライトが消えてから、比較究明にチャレンジしてみようと思います。

僕は、岩場へ降りるための縄ばしごを買おうかとさえ思っています。
ガードレールにひっかければ、簡単に海に降りて行けますからね。