ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

立神岩(動画あり)

国道204号線は、東松浦半島を一周する道路で唐津を出て伊万里市まで海岸線に沿った快適な道で途中、七ツ釜呼子など魅力的な観光スポットがたくさんあります。

西九州自動車道が開通して呼子方面に行く人は、この道を避けて通るようになったので、今は車も少なくなりました。
その途中、高さ30メートルもある奇岩が見えてきてひときわ目をひきます。
岩のてっぺんが2つに分かれているので、別名夫婦岩ともいわれています。

ここは、九州のサーフィンの発祥の地でもあり、駐車場はもちろんのこと、トイレもシャワーも完備しています。
九州の西海岸は、夏は穏やかで冬は海が荒れるので、夏よりもむしろ今頃の季節の方がサーファーがたくさん来ています。

ドローンで空撮して、はじめて気が付いたのですが、岩のてっぺんに小さな社があり道が続いていました。
でも実際には、そこまで行ける道はなく、西側の駐車場に車を停めて下から見上げることになります。
e0093903_20345247.jpg
e0093903_20352000.jpg
e0093903_20350404.jpg






by j-machj | 2019-01-21 20:37 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/27933196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bunbun6610 at 2019-01-25 05:59
おはようございます。

何か、「ドローンで冒険」みたいで、
面白そうですね。
車だけでは飽きて、ドローンでもこうなって
いったのが、分かる気がします。
山でのマウンテンバイクも、もう要らないですね。

東京でドローンを使えるのは限られると
思いますが、自然世界なら思う存分、
使えますね。
Commented by j-machj at 2019-01-25 20:48
bunbunさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

国土地理院の地図で、国土交通省への届け出なしでドローンを飛ばせる場所が調べられるのですよ。
それを見たら、東京都に在住だと奥多摩くらいしか飛ばせないですね。

僕は、上昇と下降だけが出来ればいいので、もっと高性能なカメラが搭載できるドローンがあったらいいなと思います。
静止画で俯瞰撮影したみたいです。
3枚目の写真はドローンで撮っているわけですが、元の画像は、明らかに一眼レフとは比べ物にならないほど画質が悪いです。
Commented by bunbun6610 at 2019-01-25 23:12
>「もっと高性能なカメラが搭載できるドローンがあったらいいな」

課題は、そこですか。
前にNHKで、カナダのオーロラをドローン搭載
カメラで撮影したのを見ました。
あれも画質が悪くなってしまっているのですか?

透明度が高い川や湖を上空から撮影したら、
魚群なんかも撮れそうですね。

魚釣りにも、応用できるかも?
昭和の漫画『釣りキチ三平』に、
ラジコンボートを使った仕掛けが
ありましたよね。
それなら魚群探知機要らないし。
発想広げたら、面白そうですね。
Commented by j-machj at 2019-01-26 20:36
bunbunさん、こんばんは。

プロの使うドローンなら、かなり画質はいいでしょう。
災害の現場の空撮は、今はほとんどドローンによる撮影らしいですよ。

僕のは、あくまでも趣味用ですから。

これからドローンの用途は、どんどん広がっていきます。
昨日のニュースで、自動運転によるエアタクシーが実用化されたそうです。

空撮だけでなく、水の中を撮影するドローンもあります。
ダイバーが水中カメラで撮影していたような映像も、これからはドローンで撮れるようになります。