ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

昇開橋(福岡県大川市)

昇開橋は、昭和62年に廃線になった国鉄佐賀線の大川市と佐賀市(旧諸富町)を筑後川をまたいで結ぶ鉄道用可動式橋梁です。
一見、はね橋のように見えますが、列車が通る時だけ中央の可動部分が降りてきていました。

現在は観光施設として保存され、人が歩くことが出来ます。
そして夜はライトアップもされます。

平成15年には国の重要文化財に指定され、さらに平成19年には「日本機械学会」から「機械遺産」にも認定されました。
橋の大川市側には、大川昇開橋温泉があり、佐賀市側の線路の後は徐福サイクルロード という自転車専用道路になっています。

一枚目は陽が沈んだ直後に撮り、その後は星を撮るために二枚目はライトアップが終わる直前に、そして三枚目はライトアップが終わってから撮りました。
e0093903_22135074.jpg
e0093903_22135968.jpg
e0093903_22140930.jpg



[PR]
by j-machj | 2018-08-26 22:16 | 建造物 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/27519303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bunbun6610 at 2018-08-29 07:19
おはようございます。

比べてみると、3枚目は
「は?
ライトアップが終わると、
こんなに明るくなっちゃうんですか?」
という感じです。

僕は2枚目の写真が気に入りました。
この橋の赤錆色と、ライトアップが
きれいに調和している気がしますね。

星景写真はもしかして、
冬のほうがいいのかもしれませんね。
冬にまた、ここでトライしてみるので
しょうか?
Commented by j-machj at 2018-08-29 22:12
bunbunさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

ライトアップが消えてからでも、露光時間を長くすれば夕方のように明るくだって撮れますよ。
実際は、真っ暗で何も見えないのですけどね。

ちなみに撮影データは、2枚目はiso感度400で絞りf4シャッタースピードは1秒くらいで、3枚目はiso感度1600で絞りf4、シャッタースピードは30秒です。

星は、もちろん冬が断然よく見えます。
しかし、冬は寒いのがつらいです。
夏は、涼しくていいのですが昼間晴れていても、夜になると雲が広がることが多く満天の星空はなかなかお目にかかれません。

ここは、22時にならないとライトが消えないので、冬にまたトライすることはないでしょう。
Commented by tazu at 2018-08-31 03:34 x
おはようございます😃
三枚、それぞれに違いがあって楽しく拝見させていただきました。
絵になる橋ですね〜
Commented by j-machj at 2018-08-31 11:29
tazuさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

今回は、イルミネーションの写真は撮っていませんが、ここは夜は正面から見ると七変化に変わるイルミネーションも綺麗ですよ。
それほど遠くではないので、これからの季節はおすすめです。