ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

2018年舞鶴公園の桜

今年は3月中旬から気温が高く、どこも一斉に開花したので、桜の追っかけは4か所しかまわれませんでした。
しかも、満開から散り初めまで3日くらいしかもちませんでした。

福岡市の舞鶴公園は、ライトアップが始まってから、どんどん人が増えています。
今年は3月30日・31日が週末で、一番見ごろの時だったので、福岡城跡の天守台は大濠公園から見ても長蛇の列が出来ているのがわかりました。
e0093903_08311432.jpg
e0093903_08314788.jpg
e0093903_08320281.jpg
何故か?この日はトンビがたくさん舞っていました。
e0093903_08313563.jpg
e0093903_08312494.jpg
これは、大濠公園の隣にある護国神社の鳥居です。
e0093903_08321359.jpg


[PR]
by j-machj | 2018-04-14 08:37 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/27197313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blues_rock at 2018-04-17 01:14
夜桜と鳥居、無気味なシュールさが、いいですね。
人影のない鳥居が、写ると静寂とともに、神秘的な雰囲気を醸し出すのは、普段 神仏に関心のない私ですら胸騒ぎを感じるくらいですから 日本人に刷り込まれた遺伝子ですかね。
Commented by j-machj at 2018-04-17 11:27
blues_rock さん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

実は鳥居と桜のコラボを、他に愛宕神社、竈門神社へも撮りに行こうと思っていたのですが、今年は散るのが早くて間に合いませんでした。