ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

休耕田のエミュー(動画あり)

先週の日曜日に、佐賀県基山町の林道を走っていたら休耕田に20羽以上の巨大な鳥がいました。
遠くから見た時は、「ナベヅルが飛来してきたのかな?」 と思いましたが、近くまで来ると鶴よりもはるかに大きな鳥でした。

ダチョウとは、色も違うし毛並みも長い。
これは、いつか九重自然動物園で見た「エミュー」じゃないかなと思って家に帰ってネットで調べてみたところ、やはり間違いなくエミューでした。

エミューとは、オーストラリアに棲息する世界で2番目に大きな鳥です。
しかし、「何故? エミューが基山町に?」
ネットで情報を集めてみたところ、基山町が町おこしの一環として、さらに耕作放置地を有効利用するためにエミューの飼育を始めたそうです。

現在、2軒の農家と日本エコシステムという企業がエミューの飼育に取り組んでいるそうです。
このエミューは食肉用及び化粧品の美容オイルとして利用されるそうです。

当然のことですが、エミューの飼育されている耕作放置地には、柵があり「伝染病予防のため関係者以外、立ち入り禁止」と書かれていますが、人懐こい鳥なので向こうから近づいてきます。
しかし「伝染病予防のため・・・」とかかれているので、離れたところから望遠レンズで撮影しました。

日本エコシステムという企業のエミュー飼育場は、基山パーキングエリアのすぐ近くにあり、250羽以上のエミューが飼育されているそうですが、遠くからしか見ることが出来ませんでした。
でも、事前に申し込んでおけば、見学させてもらえるのかもしれません。

関連サイト
http://www.jpeco.jp/blog/post-11/
https://ooaza.com/topics/special/post719.html
e0093903_11440612.jpg
e0093903_11435572.jpg
e0093903_11434345.jpg
帰りに車を路肩に停めて休憩をとっていたら、思わぬハプニングが・・・
ボンネットの上に、キセキレイ君が飛んできて、ボンネットとドアミラーを行ったり来たりしていました。
この静止画も動画も、運転席から40cm~60cmの至近距離から撮ったものです。
e0093903_11485153.jpg
e0093903_11490055.jpg
e0093903_11490775.jpg



[PR]
by j-machj | 2018-02-18 12:01 | 動物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/27083421
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by to-maku-ru2013 at 2018-02-19 13:46
こんにちは
日の入りと出、月の入りと出の方向のソフトですが これは正確だと思いますか?
使えそうですか?→ https://hinode.pics/
Commented by j-machj at 2018-02-19 15:35
kazuさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

このサイトも、ほぼ正確だと思いますよ。
僕は、いつもこのサイトを見ています。
http://eco.mtk.nao.ac.jp/koyomi/dni/

android搭載のスマホに無料でインストール出来る、コンパスがありました。
これが、本物のコンパスよりも表示が大きく、黒いところでも見られるので重宝しています。
Commented by bunbun6610 at 2018-02-20 00:06
今晩は。
キセキレイのアップ写真ですが、
これって信じられないですね。

それとも、ありえることなんですか?
野生の小鳥を、こんなにアップだなんて。
いやー、やっぱり奇跡ですね。
奇跡の鳥、キセキレイですな。
Commented by kkoisan at 2018-02-20 20:01
キセキレイ初めて見ます。よく撮れましたね。野鳥は難しいです。
我が家には色々野鳥が来ますが、まず撮影は無理ですね。
ウグイスなど4羽が枝で囀ずっていますが、ただ見ているだけ、、、
ミューが捕まえたくてウズウズしてます(笑)
Commented by j-machj at 2018-02-20 22:23
bunbun6610さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「奇跡の鳥、キセキレイ」とは、上手いダジャレですね。
まさに、雀くらい小さな鳥が、これだけアップで撮れたのは奇跡です。

普通なら、頑張って3メートルくらいまで近づいたとしても、600mmくらいの超望遠が必要になるはずです。

このキセキレイ君、僕の存在に気が付いていたと思うのですが、ボンネットの上に15分くらいいましたよ。
ボンネットの上が暖かかったからかもしれませんね。
Commented by j-machj at 2018-02-20 22:27
コイさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

僕も、この大きさの鳥をこれだけアップで撮ったのは初めてです。
キセキレイは九州では春先に里山では、よく見かけます。
しかし、凄くすばしっこい鳥なので撮影は凄く難しいです。
もう二度と、これだけのアップは撮れないでしょう。
Commented by kkoisan at 2018-02-21 17:20
本当に素晴らしいショットです!動画も楽しめました。
こちらではハクセキレイは見かけますが、キセキレイは見ません。
NHKの投稿動画に送られたらいいと思いますよ(*’ω’ノノ゙☆パチパチ
Commented by j-machj at 2018-02-21 22:11
コイさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

今度、本格的に春鳥を動画で撮ってみようと思います。
これからの季節は、メジロ、ジョウビタキ、ヒヨドリなど、どこでも見られるので、それらの動画をつなぎ合わせて2分間くらいにしたらいいと思います。
Commented by kkoisan at 2018-02-22 11:22
ぜひ、野鳥の動画を見せて下さい、。本当は野鳥の会に入り
目で見て楽しみたいのですが、鳥の鳴き声は聞こえないので、、、
どんな声で鳴くのか聴いてみたい(*`・ω・)ゞ、
Commented by j-machj at 2018-02-22 22:34
コイさん、こんばんは。

健聴者は、鳥の鳴き声でどこに鳥がいるのか見つけられるのですが、僕は目だけに頼っているので不利です。

小さな鳥は、遠くから見ると皆スズメのように見えるのですが、鳥は皆鳴き声が違うので、耳で聴き分けられますね。
Commented at 2018-02-23 14:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by j-machj at 2018-02-23 20:59
kazuさん、こんばんは。

今日は、晴れていたようですが、かなり黄砂がひどくて夜は晴れているのか曇っているのかぜんぜんわかりませんでした。
でも、月はよく見えています。

耳納スカイラインには、一度は星を見に行ってみたいのですが、夜はおっしゃる通り安全ペースだと高良山までですね。