ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

博多湾ベイエリア(動画あり)

「博多」という地名は、今でこそ福岡市の行政区の一つとなっていますが、その歴史は古くその名前が初めて歴史に登場するのは、続日本記に797年(延歴16年)に博多津(博多大津)と記されています。

さらに言うならば、この地には2000年以上に前に、奴国(なのくに)という都市国家が存在していたという説があります。
ゆえに、一説によると博多港は日本最古の港(湊)と言われています。

一方、「福岡」という地名は、福岡藩の領主となった黒田長政が1601年(慶長6年)に、現在の地下鉄赤坂駅の西側に城を築き、その町の名前を「福岡」と命名したのが始まりとされています。
ちなみに、その地名は黒田氏の父祖の地である備前国(岡山県瀬戸内市長船町福岡)から名前を取ったと言われています。

こうして福岡市の中心部を流れる那珂川を境にして、西側が「武士の町・福岡」、「東側が商人の町・博多」という住み分けが出来ました。

明治時代に入ると1871年(明治4年)の廃藩置県によって、福岡藩は福岡県と改められました。
その2年後には、「市制及び町村制」の交付が行われますが、市名を「福岡市」するか「博多市」にするか大論争が起きました。
初めは、「博多市」が優勢だったのですが、議会による投票は同数で、最終的には福岡出身の議長による裁決で「福岡市」に決定しました。

しかし、これでは博多の商人たちのプライドが許さずに、駅名を「博多駅」とすることで決着がつきました。
その後も「市名を博多市に変更すべき」という論争は続きました。

考えてみれば、福岡市の文化は伝統工芸なら「博多織」や「博多人形」、お祭りなら「博多山笠」や「博多どんたく」等々・・・
福岡と名のつくものは、ほとんどが明治以降に入ってからのものですね。

全国で、「福岡」と「博多」の違いを明確に答えられる人は、多くはありません。
地元の人でさえ、この使い分けはあいまいです。
全国放送のテレビ番組では「福岡県博多市」と間違ったテロップが流れることが、しばしばあるそうです。
e0093903_10492938.jpg
e0093903_10485913.jpg
e0093903_10494028.jpg
e0093903_10490201.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-12-16 10:53 | 都市・町並み | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/26263926
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bunbun6610 at 2017-12-18 18:45
今晩は。

これは非常に面白い話ですね。
「福岡」と「博多」は、どう違うのか?
正直、わかりません。

ただ、当地では「博多」、他県の人、
なかでも都会の人とかは「福岡」と
呼ぶものと思っていました。
でも、曖昧なんですね。

手話語源の論争とも、
どこか似ている気がしますよ。
「福岡」も意味する手話単語は、
実は「博多帯」で表しているのですよ。
Commented by j-machj at 2017-12-18 21:31
bunbun6610 さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「福岡」と「博多」の違いは、「福岡は」自治体名、「博多」は行政区名です。
したがって「福岡市博多区」です。

しかし、「福岡市へ行く」を「福岡へ行く」という人もいれば、「博多へ行く」という人もいます。

僕は、筑豊から福岡市への移住者なので、「福岡へ行く」、
「博多区〇〇町へ行く」と明確に答えます。

東京都に東京駅があり、大阪市に大阪駅がありますが、JRの駅に、その土地の名前がないのは、福岡市だけだそうです。(西日本鉄道は福岡駅ですが・・・)

手話で、ちゃんと福岡という単語があるのですね。
「博多帯」が福岡を指す単語であるのは、理にかなっていると思います。
それくらい「博多織」は有名なのですね。
Commented by blues_rock at 2017-12-20 08:25
先週末の土・日、名古屋から友人が、博多に遊びに来ました。
やはり、友人が、興味あるのは「博多」でした。
「ごぼう天うどん、それも丸いごぼう天(因幡うどん)が食べたい」、「辛子明太子を買いたい」、「焼き鳥の皮が、食べたい」etc.
夕方、川端商店街に行くと「川端ぜんざい」を目ざとく見つけ「食べたい」と‥私も30年ぶりくらい(正確な記憶なし)にお相伴しました。
中国、韓国の皆さんも関心あるのは、‘博多の歴史と文化’のようですね。
Commented by j-machj at 2017-12-20 10:53
blues_rock さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

僕は、福岡の街を観光で見て回るなら、川端のアーケードを薦めています。
製造して小売りを手掛ける帽子店やネーム店、銃砲店、仏壇店など、天神や博多駅エリアにはない、珍しい店が並んでますし、ご当時グルメにも事欠かせないですからね。

全国の都市が、どんなにグローバル化しても古くからある町には、どこの都市にでもその街のカラーが残っていますからね。