ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

おしどりの池 sanpo

ここは、雲仙温泉街から1.5キロ離れたところにあります。
この池は、別所ダムの人造湖なのですが、冬になるとマガモやホシハジロなどの水鳥が越冬に来ることから、「おしどりの池」と呼ばれるようになりました。

もう、怖いほどに緑色に染まっていました。
池が緑色に濁るのは、植物性プランクトンが増えすぎた時で、そうなると魚は生息出来なくなくなります。
ところが、ここはヘラブナ釣りの隠れたスポットとなっているようです。
なんでも温泉の成分がヘラブナを肥大化させるのだとか?とか言われていて、超ド級のヘラブナが泳いでいるそうです。

とても静かな所で、周囲2.7キロは遊歩道になっていて温泉街に宿泊した際はウォーキングを楽しむのにおすすめです。
e0093903_09474509.jpg
夜は真っ暗で、星がよく見えていました。
池のほとりには、「大黒天磨崖仏」が祀られていてパワースポットにもなっています。
e0093903_09480193.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-05-24 09:55 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/25795954
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by la-solistakao at 2017-05-24 10:04
おはようございます ものすごく緑でびっくりしました
こんな池があるんですね~~~
ほんとうに 苔がいっぱいそうです
Commented by j-machj at 2017-05-24 10:27
kaoさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

これは、単に植物性プランクトンだけが原因ではなさそうですね。
温泉の、なんらかの成分が混じっているように思えます。
温泉の近くの池って、よく独特の色をしていることが多いでしょう。
Commented by KAZU at 2017-05-24 10:35 x
こんにちは!
ここまで緑色は見たことないですね 夜もいい感じですね
雲仙行ってみたいです・・・
Commented by j-machj at 2017-05-24 17:54
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

次は、雲仙ですね。
ほんの少し山肌が見える程度の平成新山がいいでしょうね。
仁田峠は夜は通行止めになるので、まゆやまロードからがいいでしょう。
雲仙岳全体は、南島原市からが光害が少なくて狙いやすいでしょう。