ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

別府の湯けむり

冬は、やっぱり温泉にかぎります。
たまには貸し切り露天風呂に入って、女将の自慢の料理を堪能するのもいいですが、貧乏な一人旅の多い僕は安宿に泊まって、早朝は路地裏を歩くのが性に合っています。

ここは、鉄輪温泉です。
寒い朝は、狭い路地の下水道から湯けむりが、勢いよく立ち上っています。
その湯けむりで、道路の気温もだいぶ上がっています。

そして、好き嫌いはあると思いますが、硫黄の匂いがするのがまた良いのです。
さすがの別府といえども、これほど湯けむりが立ち上っているのは、鉄輪温泉くらいのものです。
e0093903_21422540.jpg


e0093903_214339.jpg
e0093903_21431958.jpg
e0093903_21433514.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-12-13 21:44 | 温泉 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/23959429
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by andantesss at 2015-12-15 10:07
おはようございます
鉄輪温泉、立ち寄って温泉蒸し料理を
食べた事があります。真夏だったので
気づきませんでしたが凄い湯煙ですね!
暖かそう..温泉旅行に行きたいです。
真冬でも地熱でブーゲンビリアが咲い
ていた長崎の小浜温泉を思い出しました。
Commented by j-machj at 2015-12-15 21:22
andantesssさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

湯けむりは夏と冬の早朝では、見え方にかなり差があります。
行楽シーズンが終わった12月初旬は、人も車も少なくて静かでいいですよ。
それに、まだそれほど寒くありませんしね。

年が明けたら長崎方面の遠征がおおくなります。
小浜の棚田がじゃがいも畑になるので、それを狙っています。
Commented by bunbun6610 at 2015-12-15 22:15
今晩は。
冬の朝なのに、寒くないというのはいいですね。

温泉地と言えば、地熱利用ですよね。
テレビでもやっていました。
原発に換わる自然エネルギー利用って今後、
この地ではもっと広まるのでしょうか?

また温泉料理と言えば、北海道で温泉の
硫黄分が含まれた温泉卵を食べたのです。
それが身体に強烈な効果があったのを、
覚えています。
Commented by j-machj at 2015-12-16 00:51
bunbun6610さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

別府の杉乃井ホテルは、地熱で自家発電しています。
もっと温泉がたくさんあれば、地熱だけでまかなえるでしょうが、それは不可能のようです。

もちろん別府の名物料理といえば、地鶏蒸しとか温泉玉子もありますよ。
ほかに温泉プリンもあります。
Commented by asogasuki at 2015-12-16 19:19
別府の硫黄の匂いは、別府にきていると実感します
寒くなると湯煙が多くなり、それもまた絵になりますね
Commented by j-machj at 2015-12-16 23:06
asogasukiさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

「湯けむりのある風景」
別府ならばではの情景ですよね。
今回は、ホテルパストラルの6階の山側の部屋に泊まったのですが、扇山は、ここが一番のロケーションでした。
春の野焼きの日に部屋を予約してみます。