ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

熊本城の銀杏

熊本城の別名を「ぎんなん城」と呼ぶのをご存じでしょうか?
加藤清正が、築城の際に天守閣の横にイチョウの植えたとされ、清正が亡くなるときに、「このイチョウの木が天守閣と同じ高さとなったときに、何か異変が起こるであろう」と予言したと伝えられています。
それは後に、明治10年(1877年)の西南戦争のことであったと言われています。

そのイチョウの木が、今見ごろを迎えています。
写真は、12月1日に撮ったものです。
熊本城に着いたのが15時すぎで、その時間帯は完全に逆光になっていました。
それなら、日が沈むとライトアップされるので、それまで待っていようと思っていましたが、12月は17時で閉城でした。
あと30分長くいられたら、ライトアップされた熊本城といっしょに撮影できたのですが・・・・
11月までは17時30分まで開いているので、来年はライトアップを狙ってみたいと思います。
e0093903_202463.jpg

超広角10mmで撮影しています。
イチョウの木とお城の両方を入れて撮るには、18mmでは全部入りきれません。
e0093903_2041742.jpg

天守閣から見たところです。
熊本の町を見渡すには、ここが一番眺めがいいです。
普段は17時までしか入れないので夜景を見ることは出来ませんが、夏は7月20日~9月1日ごろまで20時30分まで入城できます。
e0093903_20133123.jpg
e0093903_2014618.jpg

これは、二様の石垣の方角から見たところです。
やはり日本三大名城といわれるだけあって、見事な造りです。
西南戦争で、ほとんどの建物が焼失し、現在の熊本城は復元されたものですが平成20年に本丸御殿大広間が復元され、今後もさらに復元が予定されています。
e0093903_20445371.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-12-03 20:47 | 史跡 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/21408038
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tazu at 2013-12-03 23:03 x
こんばんは。
立派な銀杏の大木ですね。
熊本城によくあいますね。
加藤清正が予言したとおりになったとは、恐ろしいものですね。
超広角なのに湾曲していないのにびっくりです。
Commented by kazu at 2013-12-04 10:42 x
こんにちは!
銀杏で熊本城が小さく見れますね!
銀杏は確か臭いが臭かった、、、笑!
超広角は方向や建物によっては、やっかいです
建物は特にやっかいですよね、、、、、
Commented by J-マッチ at 2013-12-04 21:17 x
tazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

加藤清正が城内に、イチョウを植えたのは食用のためだそうです。
でも、このイチョウはぎんなんの実がつかないんですよ(笑)
超広角でも、水平のアングルで撮ると湾曲がないようですね。
Commented by J-マッチ at 2013-12-04 21:24 x
kazu さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

小学校の時は、鼻をつまんでイチョウの前を通ったり、ぎんなんの実を触ると、手が荒れるといわれたので、ぎんなんをさわった人には近づかなかったれとか、イチョウにまつわる思い出は多いです(笑)
それとか、桜吹雪じゃなくてイチョウ吹雪とかやってましたね。
Commented by kazu at 2013-12-07 22:16 x
こんにちは!
二日続けて撮影に行きましたけど、天気予報は
晴れとあるのに、曇りでした、、、せめて朝だけでも
晴れて欲しいです、、、ラブジョイ彗星ねらいます!、
Commented by j-machj at 2013-12-07 23:37
kazu さん、こんばんは。
ラブジョイ彗星って、あるんですか?
これは知りませんでした。
来週も、あまり天気はよくなさそうですね。
もうすぐ、ふたご座流星群もあるけども、今年は条件がよくなさそうですね。