ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

浜崎祇園祭

佐賀県唐津市といえば「おくんち」が有名ですが、「山笠」もあります。
こちらは博多の山笠のように担ぐのではなくて、けん引するのですが、高さでは博多の飾り山笠をはるかに凌ぐ15メートルで全国の山笠で最大規模のものです。

その起源は、今から約250年前に浜崎の網元であった中村屋久兵衛が商用で京都に上り祇園会に参拝した帰途で、博多祇園山笠を見物しいたく感動し自分が多額の費用を寄進して、江戸時代中期(1753)より執り行ったと伝えられています。
http://www.geocities.jp/hamasaki_gion/
7月の夏休みの始まるころに、毎年2日間15時40分から唐津街道をゆっくりと練り歩き、8時すぎに諏訪神社に到着しますが、日が暮れて山笠に灯りが灯されるとまるで動くイルミネーションのようで本当に綺麗です。
e0093903_19343255.jpg
e0093903_1935116.jpg

浜崎駅から諏訪神社までの通りは、1年で2日間だけのこのお祭りのために電線は地下に埋められています。
そのことからしても、このお祭りが地元の人にいかに大事にされてきたかがうかがわれますね。

ちなみに、博多の山笠も昔は現在の飾り山と同じ高さのものを担いでいたのですが、明治に入って山笠が電線を切断する事故が相次いだために、「飾り山」と「舁き山」に分離されたといわれています。
e0093903_19411127.jpg

e0093903_1959337.jpg

このお祭りのクライマックスは諏訪神社の前で20時すぎから23時近くまで、「「大回り(おまぎり)」と言って、山笠をぐるぐると回します。
そして日時が変わると夜中の2時ごろから徹夜で解体され、次の日には山笠は跡形もなくなるそうです。
e0093903_195246.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-07-24 20:00 | 祭り | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/20842197
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tazu at 2013-07-25 01:42 x
こんばんは。
この山笠、偶然に二年前の早朝に見ましたが、祭りの時間に見たことがありませんでした。
凄く迫力がありますね。
来年こそ、見にいかねばと思いました(^-^)
Commented by J-マッチ at 2013-07-25 09:17 x
tazu さん、おはようございます。
コメントありがとうございます。

この山笠は、暗くなってからが断然いいです。
小さな町なので、ゆったりと見物できますよ。
博多の山笠のように道路にロープが張られることもなく、山笠に後ろからついていけます。
駐車場も海岸なら余裕で停められました。
Commented by KAZU at 2013-07-25 21:11 x
こんばんは!!
ほ~これは夜みると壮大ですね またまたでかい!!
綺麗だったでしょう?
山笠ですよね・・・電線を地中に埋めるとは大がかりですね
これはいいものを見られましたね!!
Commented by J-マッチ at 2013-07-25 21:52 x
KAZUさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

探せば、まだまだ穴場があるものですね。
唐津市と言っても、もとは浜玉町なわけで、この規模のお祭りをやるとは大したものです。
Commented by KAZU at 2013-07-28 09:26 x
こんにちは^^:
柳川のひまわりがこぶりですけど
咲いているそうですよ・・・私は仕事でしばらくいけそうに
ないのですけど・・・
Commented by J-マッチ at 2013-07-28 19:59 x
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

柳川のひまわりは今年はかなり早かったですね。
天気が良くなれば行ってみるかもしれません。