ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクロスオーバー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

北九州市・小倉西港の工場風景(夜景編)

今度は、日が沈んだ後の工場風景です。
夕日に照らされて妖しい雰囲気を発していた工場は、真っ暗になると煌々と明りに照らされてまるでイルミネーションのように見えます。
e0093903_20561338.jpg

こういう建物が、特に「工場萌え」な人たちをワクワクさせるようです。
当然のことですが、工場の敷地はほとんどが立ち入り禁止なので、なかなかこうやって近くから撮影できる所はありません。これは、許可をもらって撮影しました。
e0093903_20594898.jpg

今や、「萌え」という言葉が広義の意味で使われるようになりました。
工場に続いて、「ジャンクソン萌え」「ダム萌え」などの新しいカテゴリーも誕生しています。

「萌え」という言葉の由来には、諸説があります。
「燃える」が「萌える」と誤変換されて、こちらが普通に使われるようになったとか、「恐竜惑星」というNHKアニメのヒロイン「鷺沢萌ちゃん」を讃えたのが始まりとか、「萎える」の対極として「萌え」と使われるようなったとも言われています。
e0093903_21152794.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-02-28 21:18 | 建造物 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://kariud.exblog.jp/tb/19871664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by osshuu at 2013-03-01 10:41
色々な「萌え」がありますね~。
ちなみに私は配線萌え(フェチ?)です。ごちゃごちゃ絡まった配線見るとゾクゾクします。蛸足配線とか大好物です(笑)
Commented by J-マッチ at 2013-03-01 20:23 x
osshuuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そういえば「萌え」と同義語で「フェチ」がありましたね。
僕は、SLの動輪に「フェチ」なところがありました。
あの動きは、まさに芸術ですよ(笑)
Commented by KAZU at 2013-03-01 21:19 x
こんにちは^^:
工場のシルバー色がこの手の撮影では魅力的ですよね・・・と、言っても私は実際観たことが無いのです
いつか北九州へ行った時経験したいと思っています
一枚目の手前の船がいいですね、
Commented by J-マッチ at 2013-03-01 21:47 x
KAZUさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

普通、フォトレタッチで修正するときは、色を鮮やかにすることが多いのですが、2枚目と3枚目は逆に鮮やかさを 押さえています。
真っ暗になつてからの撮影とうのは、照明があたっている部分は、どうしても緑色がかってしまうのですよね。
それを押さえました。
Commented by fine88 at 2013-03-01 22:04
わお!ここ行ってみたいです!
Commented by tazu at 2013-03-02 09:00 x
おはようございます。
工場萌え、教えてくださって、ありがとうございます。
夜の工場、まだ撮ったことがないですが、よく八幡の蕎麦をJRで通る時に綺麗だなと思ったことがあります。
一度撮ってみたいものですね。
まずは、そばで見てみたいかな。
Commented by j-machj at 2013-03-02 17:39
fine88さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

小倉の日明地区にある、九州電力火力発電所をめざして行けば、対岸から工場夜景を見渡せるところがあります。
Commented by j-machj at 2013-03-02 17:42
tazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

黒崎駅の近くから三菱マテリアルの 工場がよく見えます。
また、若松ポートの近くに行くと洞海湾を隔てて、三菱マテリアルや新日鉄の工場がよく見えてます。
こちらの方が、小倉西港よりも見やすいです。