人気ブログランキング | 話題のタグを見る
ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はマツダCX30。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

「福ふくの里」は、福岡市から国道202号線で唐津市へ向かう途中にある糸島地区の農産物直売所です。
ここは、お正月が明けたころには菜の花が咲き始め、1月下旬にはほぼ満開になります。
おそらく、福岡県では最も早く咲く菜の花の名所でしょう。

その、いつも菜の花の植えてある場所にひまわりが咲きはじめていました。
秋にコスモスが植えられているのは、時々見かけていましたが、ひまわりは初めて見ました。

ひまわりは、開花時期をずらして植えてあるので、すでに枯れてしまっているところもあれば、これから咲くところもあります。
開花時期がずらしてあるので、これらの写真は1週間に1回通って撮影しました。
ひまわり畑の横には、筑肥線が通っています。

ひまわりの他にも、コスモス(センセーション)、キバナコスモス、マリーゴールドも植えてあって、ひまわりが枯れるころにはコスモスが見ごろを迎えそうです。

きのうの時点で、コスモスは3分咲き程度でしたが、この暑さと雨が全く降らないせいか、生育がよくないです。

今、全国の天気予報を見ると、北部九州よりも関東の方が暑さが厳しく、いつも日本のどこかでゲリラ豪雨が降っているようですが、福岡市は全く雨が降っていません。
そろそろ一雨ほしいところです。
福ふくの里のひまわり・福岡県糸島市_e0093903_08460962.jpg
福ふくの里のひまわり・福岡県糸島市_e0093903_08461855.jpg
福ふくの里のひまわり・福岡県糸島市_e0093903_08463851.jpg
福ふくの里のひまわり・福岡県糸島市_e0093903_08462873.jpg
福ふくの里のひまわり・福岡県糸島市_e0093903_08460007.jpg

# by j-machj | 2022-08-04 08:48 | 鉄道 | Trackback | Comments(0)
今日の福岡は、九州の南に台風があるせいか? 朝から曇っています。
しかし、雨も降りそうにはないし、曇っていても気温は高くて、かなり蒸し暑いです。

ところが一昨日から昨日にかけては、久しぶりに青空が広がって夜は小戸の海岸から見ると、能古島の上に北斗七星が見えていました。

ところで、これから夏休み本番、お盆も控えていますが、猛烈な勢いでコロナの感染者が増えていますね。
皆さん、お気をつけてコロナと熱中症を乗り切ってください。

僕は、一昨日4回目のコロナワクチンの接種の通知が来ました。
さっそくネットで、接種のできる日を検索してみたら、翌日から全部あいていました。
やはり、4回目は高齢者、基礎疾患のある人に限定しているからでしょうか?

僕は、2回目までの副反応は大したことはなかったけども、3回目はかなりきつかったです。
それでも、とりあえず来週の後半くらいに、ワクチンの接種に行ってみます。
能古島の星_e0093903_10213626.jpg
能古島の星_e0093903_10214766.jpg

# by j-machj | 2022-07-30 10:23 | 星景写真 | Trackback | Comments(5)
柳川ひまわり園は、毎年8月中旬に開園していましたが、一昨年はコロナの影響で11月に延期されました。
しかし、寒すぎたのか? 花は咲かずに開園することなく終わってしまいました。

そして、去年は10月下旬に開園しましたが、いつもより花が小さかったような気がします。
今年は、何故か? 7月24日まで開園されていて、これらの写真は22日に撮影したものです。

久しぶりに大輪の「ひまわり」を見ることが出来ました。
その数50万本! 圧巻です。
以前は、堤防がもっと低かったので、まるで地平線に咲いているように見えてました。

これらの写真を、ゼレンスキー大統領に捧げたいです。
「ひまわり」はウクライナの国花です。

1970年に公開された、マルチェロ・マストロヤンニとソフィア・ローレン主演のイタリア映画「ひまわり」もウクライナでロケされたものです。

今、日本を含めて世界中で、ウクライナ戦争の早期終戦を願って「ひまわり」を植える人が多いそうです。
今や「ひまわり」は、平和を象徴する花なのですね。
コロナ渦の柳川ひまわり園_e0093903_09355622.jpg
コロナ渦の柳川ひまわり園_e0093903_09363049.jpg
コロナ渦の柳川ひまわり園_e0093903_09361862.jpg
コロナ渦の柳川ひまわり園_e0093903_09364745.jpg

# by j-machj | 2022-07-25 09:41 | 植物 | Trackback | Comments(3)
糸島半島の海岸線を走る県道54号線のうち、二見ヶ浦夫婦岩から加布里の弁天橋までの33.3キロを、志摩サンセットロードというそうです。
つまり(Sun・Sun・Sun)というわけですね。
夫婦岩はt「日本の夕日百選」にも選ばれていて、6月ごろが岩の間に日が沈みます。

僕が福岡へ引っ越してくるまでは、海は主に福津市のビーチでマリンスポーツをやっていましたが、それまで福岡の西の方に、こんな綺麗な海があったとは知りませんでした。

そのころは、サーファーくらいしかいなくて、数か所に無料の駐車場がたくさんあったのですが、今は夫婦岩の周りはレストランやカフェがたくさん出来て、かなり人が多くなりました。
今や夫婦岩は景観地というよりも、観光地になっています。

インスタ映えするスポットとして超人気になった、「ヤシの木ブランコ」
ここは、福岡市西区なので志摩サンセットロードの区間には含まれていませんが、福岡方面から向かうと途中、「ざうお糸島本店」の隣にあります。
食事はせずにブランコだけに乗るのだったら、1時間300円の有料駐車場に車を停めます。
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10044455.jpg
言わずと知れた、二見ヶ浦の鳥居。
無料駐車場もありますが、夕暮れ時は早い者勝ちです。
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10054887.jpg
にぎの浜
海水浴をするなら、ここが一番です。
駐車場は有料が2か所と無料が1か所あります。
海水浴シーズンはシャワーもあります。
遠浅で水がとても綺麗です。
ただ、日陰が全くありません。

糸島市によると、2021年にサメの目撃情報があったそうですが、サーフィンはともかく海水浴をする砂浜は、浅すぎてサメも近づいてこれないでしょう。
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10035071.jpg
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10042536.jpg
糸島の海で二見ヶ浦とともに人気のスポット。
芥屋の大門。
遊覧船で、この玄武岩で出来た岩のトンネルへも入って行けます。
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10045476.jpg
岐志漁港付近から見た、可也山
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10052728.jpg
二見ヶ浦の近くにオープンしたグランピング
最近、コロナの影響でキャンプが流行って来たようですね。
外側はテントでも、中は豪華なホテル。
ただ、お値段も1棟55000円からと決して安くはないです。

ここはテイクアウトやバーベキューもあるので、日帰りでも楽しめます。
志摩サンセットロードを行く(福岡県糸島市)_e0093903_10034135.jpg

# by j-machj | 2022-07-20 10:47 | | Trackback | Comments(6)
こうも天気が悪いと、なかなか撮影に出かけられません。
柳川ひまわり園は、今日開園式だそうですが、週間天気予報を見ると1週間先まで雨か曇りの予報です。
これでは、晴れるのを待っていたらひまわりの首が垂れてしまうかもしれません。
ただ、開花情報(青文字の所をクリックまたはタップ)を見てみると開花が少し遅れているようです。

今は、たまに晴れ間が出たら、そのチャンスを無駄にしないようにしています。
一方で、福岡市の海岸部ほとんど毎日くもってはいるけども、まとまった雨も降らずに夕立もきません。
そんな中、先週は短時間だけシャワーのような雨が降って、百道浜の防波堤に水たまりが出来ていたので、福岡タワーのリフレクションを撮りに行って来ました。
水たまりのリフレクション_e0093903_10364257.jpg
水たまりのリフレクション_e0093903_10371561.jpg
これは、岩のくぼみにたまっていた雨水にタワーを映して撮りました。
これだけ至近距離で撮影すると、背景までピントを合わせるのは困難です。
ただ、APS換算10mmの超広角レンズで撮っているので、絞りはf63.でもなんとか背景にまでピントが合いました。
水たまりのリフレクション_e0093903_10370460.jpg
これは防波堤から海を入れて撮ったリフレクション?です。
波は穏やかで微風でしたが、さすがに海面で完璧なリフレクションを撮るのは無理です。
水たまりのリフレクション_e0093903_10365255.jpg

# by j-machj | 2022-07-15 10:49 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(2)