ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

暑い!暑い!暑い!
コンクリートのジャングルでは毎日体感温度が40度はあります。
こう暑くては川か海に逃げ出すしかない。
で、さっそく行ってきました。
ここは、福岡県宮若市にある仙石峡です。
渓谷にしては決して水は綺麗な方じゃありませんが、比較的水の流れはゆるく全長2キロくらいにわたって泳げるところがあります。
キャンプ場も整備されているので、地元の子供達にとってはとても人気のスポットとなっています。
e0093903_18131045.jpg

紺のTシャツを着ている男の子に注目。ここは、木にロープがつるしてあるのでターザンの真似もできます。
e0093903_1814464.jpg

これはトントン井堰。2段になった自然のプールになっています。
e0093903_1815554.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-07-30 18:19 | 川・滝 | Trackback | Comments(13)
九州地方は梅雨があけて本格的な夏の天気になりました。毎日、日中の最高気温は34度以上はあります。皆さん、熱中症に気をつけてください。

福岡県前原市・白糸の滝
e0093903_19401347.jpg

熊本県産山村・ヒゴダイキャンプ場
e0093903_19411288.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-07-26 19:42 | 川・滝 | Trackback(1) | Comments(11)
九重ラベンダー園へ行ってきました。
でも、ラベンダーはほとんど枯れはじめていて、ひどい霞で久住連山は全く見えませんでした。
久住連山を背景にした一面のラベンダー畑は、来年チャンスがあったらリベンジです。

アオスジアゲハって、この青信号のような青緑がとても好きな蝶です。
花に飛んでくることは珍しく、普通は木の葉っぱに飛んできます。
2枚とも羽ばたいているのですが、シャッタースピードは1/800秒で完全に羽の動きを止めることが出来ました。
e0093903_2254350.jpg
e0093903_2261254.jpg
e0093903_2265171.jpg
e0093903_2271384.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-07-20 22:08 | 植物 | Trackback | Comments(6)
先日、通りすがりに直方市のアイガモ農場へ行ってきました。

アイガモ農法とは、農薬をいっさい使わずにアイガモを水田に放して、除草や害虫を駆除させて、安全で美味しい米を作ろうというものです。しかし、逃げないように羽を折ったり、飼育が難しいために、収穫後は食肉用として取引されていきます。
この写真のような光景を見ているととても癒されますが、収穫後のことを知るととても切ない気持ちになります。

お仕事へ一斉に小屋から出ていくアイガモたち。
e0093903_23115573.jpg

苗からちょこんと首だけ出しているところがとても可愛いんです。
e0093903_2313856.jpg

e0093903_2313463.jpg
e0093903_2313584.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-07-10 23:15 | 動物 | Trackback | Comments(17)
福岡城のお濠に睡蓮の花が咲いています。いつもはなびらが午前中に開き、午後になると閉じてしまいます。
この日はオオバンがやってきて、ずっと水浴びをしていました。
e0093903_22133292.jpg

e0093903_2213474.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-07-05 22:14 | 植物 | Trackback | Comments(14)
福岡は空梅雨です。でも、7月に入ると一気に大雨が降るのでしょうね。ここ数年の梅雨のように・・・

6月初めに、福岡県福津市の宮地嶽神社の境内の誰も来ない場所に、紫陽花の群生を発見しました。その時はまだ緑色だったので、わざわざ雨の日を選んで再び訪れてみました。
ごらんのとおり、やっぱり紫陽花は雨に濡れてこそ綺麗に色づきますね。
e0093903_23424489.jpg
e0093903_23425639.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-06-25 23:44 | 植物 | Trackback | Comments(8)
福岡県糸島半島の海岸線を一周する県道54号線は志摩サンセットロードと呼ばれています。
一年を通じてドライブに人気があり、その最も景色がいいのがこの二見ヶ浦の夫婦岩です。
ここは日本の夕日百選にも選ばれており、6月にちょうど岩と岩の間に太陽が沈みます。

志摩サンセットロード ドライブマップ http://sunset.waveact.com/

e0093903_2218315.jpg
e0093903_22182197.jpg
e0093903_2218458.jpg
e0093903_22185580.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-06-20 22:20 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(6)
ここは、世界遺産・白川郷ではありませんよ。福岡県福津市の宮地嶽神社の隣にある民家村自然広苑江戸菖蒲苑 です。
5月の終わりか6月の初めの日曜日には、白装束姿の神職が刈り取った菖蒲を手に、巫女が優雅に舞を奉奏する江戸菖蒲初刈り神事も行われています。
e0093903_13524725.jpg

e0093903_1356866.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-06-16 13:54 | 植物 | Trackback | Comments(9)
こちらは、筑豊地区に今も唯一残る住友忠隈炭鉱のボタ山です。
この写真はフォトコンテストに入選しました。
e0093903_21214548.jpg

旧国鉄筑豊本線飯塚駅
e0093903_21223393.jpg

桂川町の方から見たボタ山
e0093903_21231820.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-06-11 21:24 | 都市・町並み | Trackback | Comments(8)
かって、土門拳という高名な写真家が「筑豊の子供達」という写真集を発表しました。
土門 拳といえば、晩年、車椅子で弟子達に支えられながら撮影した「古寺巡礼」が有名ですが、この写真家は若き日には、ライカを構えて筑豊の炭坑を舞台にそこで生きている子供達をエネルギッシュに写しだしていました。

この写真は、かなり古い時代のもののように見えますが、子供たちの服装を見ればあるていど時代がわかると思います。ここにいる子供達は、現在30歳~35歳くらいになっていると思いますが、おそらく筑豊炭鉱を知る最後の世代でしょう。
e0093903_21344896.jpg
e0093903_21345959.jpg
e0093903_21351097.jpg
e0093903_21352314.jpg

[PR]
# by j-machj | 2007-06-08 21:37 | 都市・町並み | Trackback | Comments(0)