ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2017年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「ハウステンボス九州花火大会」の翌日は、佐賀県伊万里市にある「炭山の棚田」に立ち寄りました。
佐賀県小城市の「江里山の棚田」に行くか?「炭山の棚田」に行くか?ずいぶん迷いましたが、「江里山の棚田」は彼岸花祭りの日で人が多そうなので、結局「炭山の棚田」に行くことにしました。

ここは、本当に人が少なくて静かです。
まだ、あまり知られていないようで、今のところ穴場です。
e0093903_21151144.jpg
e0093903_21224360.jpg
e0093903_21221306.jpg
e0093903_21215624.jpg
e0093903_21220599.jpg
e0093903_21223577.jpg
スマートフォンでご覧の方は、左上のタイトルをタップしてYouTubeのサイトでご覧ください。




[PR]
by j-machj | 2017-09-28 21:33 | 棚田 | Trackback | Comments(8)
今年もハウステンボスの花火大会に行ってきました。
去年は、打ち上げ会場から4キロ離れた戸尺鼻というところから、花火全体を望遠で撮りましたが、今年はパーク内から撮りました。

花火を鑑賞するだけなら打ち上げ会場から観るのが臨場感があって一番良いのですが、写真を撮る場合は打ち上げ会場からではファインダー全体に花火が収まりきれなくなります。

僕は、パーク内のライトアップされた建物を絡めて撮りたかったので、打ち上げ会場には入らずにパーク内を移動しながら撮りました。
「そうとう、ごった返してしているだろうな?」と覚悟していましたが、来場者はハウステンボスの広い敷地の方々に散らばっているので、人が少なくて余裕で撮ることが出来ました。

途中45分間の休憩があるのですが、その時間はタワーシティ(ドムートルーン)のレストラン街はガラガラに空いてました。

ハウステンボスの花火は、高く上がる花火ならパーク内のどこからでも見えます。
お薦めは、タワーシティのテラスのあるレストランで食事をしながら観るのがロマンティックです。

歩きながらなら比較的ゆったりと観ることが出来る花火大会ですが、帰りが電車でもマイカーでも大変です。
来場者は行きはバラバラにやってきますが、帰りは一斉に帰るので出来ることなら23時すぎまでパーク内にいたほうが無難です。
僕は、大村にホテルをとっていて23時の電車に乗るつもりでしたが、電車が30分遅れて到着したのでホテルに帰り着いたのは24時を過ぎていました。
e0093903_17265758.jpg
e0093903_17272226.jpg
e0093903_17273560.jpg
e0093903_17275815.jpg
e0093903_10223630.jpg
e0093903_00085470.jpg
e0093903_00084256.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-09-24 17:56 | 花火 | Trackback | Comments(11)
9月に入って、曇りの日が多くなりました。
そんな中で今月の初旬に、福岡市近郊でどうにか天の川が見える日がありました。

どうも、夏は昼間は晴れていても夜になると雲が出てくる傾向があります。
それと日が長いので、21時ごろにならないと星が見えるほど空が暗くなりません。

冬は空が澄んで星が見えやすいうえに早く暗くなるので、星撮りには好機なのですが、とにかく寒いのがつらいです。
夏は、涼しくて好都合なのですが、一度家に帰ると再び出かけるのが億劫になってきます。
どうも、思い通りにはいかないものです。

これから、冬になるにかけて星座の見え方が変わってきます。
まだ、今の時期だとオリオン座が昇ってくるのは午前1時ごろですが、寒くなってきたら「都会の空のオリオン座」を狙っています。
e0093903_10543529.jpg
e0093903_10544454.jpg
e0093903_10545470.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-09-20 10:56 | 星景写真 | Trackback | Comments(2)
しばらくご無沙汰していた糸島市の二見ヶ浦に行ってみました。
ここは、以前はよく海水浴場で来ていましたが、今回おとずれてみて「こんなに水が透き通っていたかなあ」とあらためて感動しました。

僕は、福岡市へ引っ越してくる前は、福津市の東郷海岸で海水浴やマリンスポーツをしていましたが、福岡市へ来るまで福岡市の西に、こんな綺麗な海があったとは知りませんでした。

今回は、動画がメインの撮影でしたが、ここはいつも風が強くドローンで鳥居をくぐる時は、緊張で手が震えていました。
e0093903_20240852.jpg
e0093903_20235813.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-09-15 20:29 | | Trackback | Comments(4)
6月に、唐津城に沈む細い月を撮りに行きましたが、遅刻したために月が天守閣よりも低い位置まで降りてきていました。
そこで、8月末に再びリベンジしてみました。
しかし、今度は雲に邪魔されて月がうっすらとしか写りませんでした。

唐津市へ向かう途中、夕立にもあいました。
そして、ほんの一瞬だけ虹が見えてました。

その後は、綺麗な夕焼けが見られましたが、雲が多くてどうしても月が雲に隠れてしまいます。
雲が切れて月が顔を出した瞬間にシャッターを押しました。
e0093903_10341464.jpg
e0093903_10342464.jpg
e0093903_10340658.jpg
撮影場所は、唐津市西の浜の漁港の防波堤からです。
これが、フルサイズ換算200mmでの撮影です。
これ以上、後ろに下がるのは無理かと思いましたが、月が沈むときに干潮になっていれば、砂浜の上から撮影できそうです。
こんど、そのチャンスがあったら400mmで月をもっと大きく写してみます。
e0093903_10335677.jpg
e0093903_10334744.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-09-11 10:43 | 星景写真 | Trackback | Comments(4)
以前に紹介した、唐津市の立神岩で星を撮ってみました。
この日は、月が出ていないので星はよく見えましたが、岩は真っ暗で地肌がほとんど写りませんね。
ちなみに撮影データは、フルサイズ換算24mm、ISO感度3200で絞りf4、シャッタースピード30秒です。
今度は、月の明かりに照らされているときに撮ってみようと思います。

2枚目は比較明コンポジットで、1コマ30秒で約30分間の撮影です。
その中に、一コマだけ流れ星が写っているものがありました。
e0093903_10551014.jpg
e0093903_10545975.jpg
e0093903_10552309.jpg




[PR]
by j-machj | 2017-09-07 10:59 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)
今年も、ベイサイドプレイス花火ファンタジアに行ってきました。
これは毎年8月最後の土曜日に行われるもので、盆踊り大会の後に20分間の花火があがります。

小規模な花火大会なので、あまり認知度はありませんが、駐車場も余裕で停められて博多港からゆったりと見られます。
今年は花火大会が終わった後に、細い月が博多ポートタワーの横に沈み始めたので、みな花火が終わってもすぐには帰らずに月に見入っていました。
e0093903_13201783.jpg
e0093903_13200570.jpg
e0093903_13202880.jpg
e0093903_13194153.jpg


[PR]
by j-machj | 2017-09-03 13:22 | 花火 | Trackback | Comments(4)