ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

月を風景と一緒に撮るには、月が昇り始めた時と沈み始めた時しかありません。
ちょうどそれは、満月の前後か三日月の前後の日になります。
また、あまり暗くなりすぎると月の輪郭がぼけてしまいます。

今までに満月の昇る百道浜の夜景(夕景)は何度も撮ってきたけども、三日月の日はいつも曇っていて、なかなかチャンスがありませんでした。

今月は、日本晴れの日が何日も続いたのでやっと三日月の沈む百道浜の夜景が撮れました。
あともう少し月が左側に沈んでくれたら、もっと引き寄せて月を大きく撮れるのですが、一年間の月の沈む方位を調べてみたけども、これ以上南側に寄るにはどうしても遮るものがあるので、高層マンションの上層階からでないと不可能のようです。
場所は中央区福浜のコンビナートから撮りました。
e0093903_12364957.jpg

e0093903_1237988.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-30 12:38 | 星景写真 | Trackback | Comments(12)
「豪華クルーズ客船も、ついにここまで来たか・・・」
という感じです。

この船は、総トン数167,800トン 、全長348m、 全幅41m で、旅客定員は4,180人 を誇ります。
まるで、タンカーの上にビルが乗っかっているようですね。
日本へやってくるクルーズ船の中では、世界最大のものです。

博多港へは月に3回はやってきていますが、意外にも横浜港、東京港へは寄港出来ないのです。
その理由は、ここまで大きくなると横浜ベイブリッジやレインボーブリッジをくぐれないのだそうです。
そのため首都圏は、大黒ふ頭へ寄港します。
e0093903_2355567.jpg

e0093903_236285.jpg

このアングルから見ると、まるでホテルのようですね。
出港時間が近づくと、次から次へとバスがやってきます。
e0093903_23112054.jpg

去年クルーズ客船で来日した海外からの観光客は41万でそのうち21万人が博多港へやって来ました。
そこで問題となっているのが、バスが絶対的に足りないことです。
そのため隣県のバス会社から応援に来てもらっているそうです。

飛行機なら一度に300人程度でしょうが、この船は4000人以上ですから全員がバスに乗るまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

観光客の9割は中国からの観光客で、「爆買い」と称される買い物を目的とした人も多いので、キャナルシティなどは、バスを停めるところさえないそうです。
博多港クルーズ客船入港予定時刻
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/guide/cruise/index.html
e0093903_2325041.jpg


e0093903_23253118.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-25 23:31 | | Trackback | Comments(11)
先週末は、佐賀市周辺のコスモス畑を廻ってきました。
ここで紹介するのは、アクセスもよく渋滞もなく、人もあまり多くない穴場です。
もう終わりかけていると思いますので、来年の参考にして頂ければ幸いです。

神埼駅前のコスモス。

神埼市は、長崎街道に沿った町で古くからの歴史があり、吉野ケ里古墳や九年庵などの史跡も多く残る町ですが、駅舎はそれとは対照的にモダンで近代的です。
その駅の裏口にコスモスが咲き乱れています。
ここなら駅前なので列車で簡単に行けてしまいます。

2枚目の特急「かもめ」を入れた写真は、ホームの木がじゃまになっていますが、これは桜の木でこのコスモス畑は、春には菜の花が咲いています。
e0093903_21291110.jpg

e0093903_21292799.jpg

金立(きんりゅう)ハイウェイオアシスのコスモス畑

ハイウェイオアシスとは、高速道路のサービスエリアに公園やレクレーション施設を併設したものです。
ここは、金立公園に隣接しており、サービスエリアからでも一般道からでも行くことができます。
e0093903_21392213.jpg

佐賀空港コスモス園

佐賀空港から東に1キロ離れた有明干拓地の中にあります。
干拓地なので遮るものが一切なく、佐賀市からここに至るまでの農村風景が素晴らしいです。
e0093903_21433357.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-22 21:45 | 植物 | Trackback | Comments(8)
福岡市の「海の中道海浜公園」のコスモスが見ごろを迎えています。
「海の中道海浜公園」のコスモスは毎年見に行っているので、今年も行くかどうか迷っていましたが、先日はとても綺麗な雲が出ていたので行ってみました。

今回は、花よりも雲を意識して空の比率を多く取り入れてみました。
この日は、まだ蕾が多かったでので25日くらいまでは楽しめそうです。
開花状況は、こちらです。
http://www.uminaka.go.jp/
e0093903_1330445.jpg

e0093903_13301311.jpg
e0093903_13305923.jpg
e0093903_13311260.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-18 13:33 | 植物 | Trackback | Comments(6)
国道442号線は大分市から福岡県大川市へ通じる国道です。
福岡側から走ると、まずは八女市は美しいお茶畑の中を走り、そしていくつかのダムの横を走りながら大分県に入り、その後熊本県小国町の農村風景を見ながら黒川温泉を経て、瀬の本高原でやまなみハイウェイと交差します。

その後は、左には九重連山を右には阿蘇の涅槃像がずっと見えています。
竹田市久住町に入ると、道路沿いには久住花公園をはじめ多くの観光施設点在しています。
実に変化に富んだ景色の良い道で、途中道の狭い区間もありますが、交通量も少なくドライブするには特におすすめの道です。

先週は、国民宿舎久住高原荘に泊まりました。
早朝は、朝もやにつつまれた阿蘇の涅槃像、夕方は逆光に輝くすすきを見ることができました。
e0093903_21513044.jpg

e0093903_21514523.jpg

ヒゴタイ公園のコスモスは残念ながら終わりかけていました。
しかも、大雨が降った後なのか?花はかなり傷んでいました。
ここは、朝もやがかかると「天空のコスモス園」になります。
e0093903_21542864.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-14 22:03 | | Trackback | Comments(9)
山は一足先に秋が深まっています。
先週の土曜日に、九重町の飯田高原まで行ってきましたが、山の頂上は早くも紅葉がはじまっていました。
これから徐々に、紅葉は山の下へと降りていきます。

ここは、大分県九重町の泉水グリーンロードです。
筋湯温泉から長者原まで、秋はすすきの原野が広がっています。
1枚目は九重連山の三俣山で2枚目は、その反対側に見えるわいた山です。

逆光で見るすすきが黄金色に輝くには、まだ少し早かったですがあと2週間もすればピークを迎え、紅葉は飯田高原まで降りてきているでしょう。
e0093903_17164283.jpg
e0093903_17165610.jpg
e0093903_1717786.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-10 17:19 | | Trackback | Comments(6)
長崎県の教会群とキリスト教関連遺産を世界遺産に登録しようという動きがあります。
今年1月に政府において「長崎の教会群」の推薦が正式決定し推薦書がユネスコへ提出されました。

長崎県の教会といえば、長崎市の大浦天主堂があまりにも有名ですが、意外に長崎県には離れ島に魅力的な教会がたくさんあります。

江戸時代にキリスト教の信仰が禁止されて以来、激しい弾圧を受けたキリスタン達は、見つかりにくい離れ島へ逃れて隠れキリスタンとなったのは自然のなりゆきでしょう。
特に五島列島には、多くの隠れキリスタンがいたので、今でもキリスト教を信仰する人が1割を以上いると言われています。

この田平天主堂は、島の中ではありませんが、平戸島へ渡る平戸大橋のすぐ近くにあり、もちろん世界遺産暫定リストに加えられています。
僕は、大浦天主堂のようなモルタルの白い教会よりも、このような赤レンガの教会の方が好きです。

長崎県には、今や無人島となってしまった島にも教会が残っているらしいので、これから1件1件訪ねてみたいと思っています。
e0093903_236475.jpg
e0093903_2371137.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-06 23:12 | 史跡 | Trackback | Comments(7)
先日、平戸の的山大島に行った日の前日は、好天に恵まれていたので夜の川内峠に星を見に行ってました。
実は、この川内峠は平戸の観光スポットの穴場のひとつで、阿蘇には及ばないけども、広大な草原が広がっており、島の中にある峠なので展望所から四方の海を見渡せます。

これからの季節は、黄金色に輝くすすきが綺麗です。
昼間には、これまで何度も来ているので今回は、初めて夜に来てみました。
予想通りここからなら、天の川も綺麗に見えていました。

ここは、駐車場もとても広いので駐車場からでも安全に星を見ることもできます。
この日は、漁火もたくさん見えていましたが、イマイチ構図がまとまらなかったので、漁火の写真は撮りませんでした。

平戸市の市街地から車で20分程度で行けるので、平戸観光の際には、ぜひお薦めしたい場所です。
http://www.yado.co.jp/kankou/nagasaki/hirasas/kawatitg/kawatitg.htm
e0093903_2333232.jpg
e0093903_23334266.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-02 23:35 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)