ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一昨日、私用で大分市に行ったので、ついでに大分川河川敷桜の並木によってみました。
しかし、惜しくも五分咲程度でした。

ここは、大分川にかかる弁天大橋の下から海岸へ250メートルの桜のトンネルが続いています。
満開になれば、大分市で一番の桜並木だそうですが、あまり人が来ない穴場です。

これだけ気温の高い日が続いているので明日あたりは満開になりそうですが、あいにく明日から1週間雨の予報になっています。

この調子では、今週末の花見はきびしいでしょう。
いっそうのこと、傘をさしてピンクのカーペットを歩くのもいいかもしれませんね。
場所はこちらです。
3月29日撮影
e0093903_91623.jpg
e0093903_9162248.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-31 09:16 | | Trackback | Comments(14)
遠賀川は、筑豊の田川郡を流れる彦山川と嘉穂郡を流れる嘉麻川と宮若市を流れる犬鳴川が直方市で合流する一級河川です。

僕は筑豊の出身なので、なじみ深い川です。
僕が子供のころは、雑草が伸びっぱなしで、秋にはぜんそくや花粉症を誘発するブタクサが茂っていました。
それが、いつのまにか刈り取られて、かわりに菜の花が植えられてサイクリング道路が整備されました。

また、筑豊の炭鉱が繁栄していた時代は、北九州市の洞海湾へ石炭の運搬に利用されていたので、今よりもずっと水が濁っていたそうです。
九州では唯一、鮭の遡上する川でしたが、水が濁って鮭が上ってこなくなりました。

しかし炭鉱が閉鎖され、水は再び本来の水質を取り戻し、地域のボランティア団体の努力によって再び鮭が戻り始めたそうです。

直方市の河川敷は現在、公園として整備され、毎年4月には「のおがたチューリップフェア」が開催され、18種類10万本のチューリップが咲きそろいます。
直方チューリップフェア
http://www.city.nogata.fukuoka.jp/tourist_index/sightseeing/kankou_turipfair.html
e0093903_834733.jpg
e0093903_8342773.jpg
e0093903_8345283.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-27 08:37 | 植物 | Trackback | Comments(8)
先日21日に鹿児島市がトップをきって、「桜の開花宣言」が発表されました。
続いて昨日は、静岡、高知、福岡、佐賀、長崎、宮崎の6県で開花宣言が発表されています。

福岡市は、いつも開花が早いのですが、その中でも中央区の舞鶴公園が特に早く満開になります。
その舞鶴公園は、桜の開花を決める標準木のあるところから1キロ程度のところにあります。

舞鶴公園は、今年も恒例の桜まつりが行われます。
僕は、舞鶴公園の桜が開花している間は、毎晩べんとうを持って舞鶴公園に一人花見に行ってます(笑)

舞鶴公園の史跡の中でも、桜の季節しか中に入れないところがあります。
それは、「多聞櫓・御鷹屋敷跡」という場所で、ここは有料ですが、七変化のライトアップを見ながら花見が楽しめます。

舞鶴公園桜まつり
http://saku-hana.jp/
e0093903_829184.jpg

e0093903_8284060.jpg

4月4日は「皆既月食」です。
そこで、背後に月が昇る一本桜の紹介です。

「松国の大桜」

ここは、糸島市の国道202号線・松国交差点から見えています。

ここのオーナーさんは、もと全日空のスッチーだったそうですが、田舎暮らしにあこがれてこの土地を古民家ごと買い取られたそうです。
そして、桜の木の下に見えている建物を改装して「西洋館」という喫茶店を営まれています。

今年もライトアップされるかどうかはわかりませんが、天気、開花時期とタイミングがあえば、ここで皆既月食を狙っています。
e0093903_8365522.jpg

天保古山の平家桜

こちらは、福岡県みやま市にあります。
山のてっぺんにあり、そこまでの道は狭くて夜はリスクがありますが、九州自動車道みやまICの近くからでも見えています。
ここも開花中はライトアップされます。
e0093903_8411693.jpg

去年、行った一本桜の中で、僕がもっともお気に入りの桜です。

前原の一本桜
http://kariud.exblog.jp/21902222/

e0093903_8493447.jpg

ジラカンスの桜
http://kariud.exblog.jp/21866081/
e0093903_8495735.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-23 08:46 | | Trackback | Comments(11)
先日、糸島半島をドライブ中に、綺麗な菜の花畑を見つけました。
このあたりは、比較的平野が広がっており豊かな田園風景が続いています。

この菜の花畑は、方角を変えると色々な画が撮れました。
これは、1か所から17時30分から18時40分までに撮影したものです。

ここは、癒しの場所ですね。
空が開けているし、周りに灯りがないので星もよく見えそうです。
田んぼに水を張った時や、実りの時にまた来てみようと思っています。
e0093903_11372322.jpg
e0093903_11375114.jpg

向こうに見えているのは、九州大学の伊都キャンパスです。
学舎はほぼ完成したみたいです。
これは、そのごく一部で全体では半端じゃない広さです。

平成17年より、箱崎と六本松より移転が始まり、平成31年までに15500人の学生と3200人の教職員の移転が終わります。
e0093903_1145314.jpg

ここの菜の花は、食用に植えられているものですが、川沿いなどに自生している菜の花とは、かなり違いますね。
e0093903_11473234.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-18 11:49 | 植物 | Trackback | Comments(13)
昨日から、やっと気温が上がったようですね。
早い所では、桜の開花宣言まであと1週間くらいでしょう?

その前に、一足先に各地で菜の花が咲き始めています。
遠賀川は、福岡県では筑後川と並ぶスケールの大きな菜の花のスポットで、国道200号線旧道の飯塚から直方までの川沿いの道に菜の花が咲き乱れています。

ここは、平成筑豊鉄道と筑豊電鉄の二つの鉄橋がかかっています。
その鉄橋付近が菜の花がたくさん咲いています。

これは、先週の日曜日(8日)に撮ったものです。
これでも、まだ咲き始めです。
8日は、とても天気がよく暖かかったので土筆を採っている人がたくさんいました。

上は焦点距離42ミリで全体にピントを合わせたもので、下は焦点距離55ミリで菜の花をぼかして撮ってもみました。
e0093903_940238.jpg
e0093903_9405416.jpg

こちらは筑豊電鉄です。
e0093903_942946.jpg
e0093903_9422313.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-14 09:44 | 鉄道 | Trackback | Comments(6)
東長寺は、博多駅から北に延びる大博通りに面していて、博多駅から歩いても15分くらいで行ける都心にあります。
弘法大師が創建したお寺としては日本で最初のお寺で、九州における 真言宗九州教団の拠点寺院です。

これは、完全にごまかし写真です。
都会のど真ん中にあるので、周囲は全てビルに囲まれています。
しかし、梅をからませてこの構図で撮ると、ビルをほぼ隠すことができました。

境内には、他にしだれ桜と立派な一本桜があります。
この桜が満開になれば、ちょっとした都会のオアシスになるでしょう。
e0093903_1914698.jpg

e0093903_19143658.jpg

このしだれ桜が咲いたら、またごまかし写真を撮ってきます。
e0093903_19152060.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-09 19:17 | 史跡 | Trackback | Comments(6)
佐賀県武雄市の「御船山楽園」は、弘化2年(1845)、旧佐賀藩第28代武雄領主・鍋島茂義の別荘として造られた庭園で、初夏にはつつじ、秋には紅葉で賑わいます。

これは「借景」といって、山や樹木、竹林などの自然物等を庭園内の風景に背景として取り込むことで、前景の庭園と背景となる借景とを一体化させてダイナミックな景観を形成する手法によって造られています。(ウィキペディアより)

ところが、この庭園から見て背景の御船山の裏側には梅林があります。
梅の開花時期には茶店も出ていて、お茶を飲みながら御船山を背景に梅を観賞できます。
ここの梅林は、やっぱり御船山が背景にそびえたっているのがポイントですね。

ここは、駐車場が狭いので、車を停められない時は近くにyoumeタウンがあるので、そこで買い物してから寄ってみるのもいいでしょう。
3月1日撮影

場所はこちらです。

ついでなので、帰りに「御船山楽園」に寄ってみましたが、さすがに今の時期は何もなくて、桜のライトアップの準備をしていました。
九州最大のライトアップだそうですよ。

御船山楽園公式サイト
http://www.mifuneyamarakuen.jp/index.html
e0093903_12114543.jpg
e0093903_12115560.jpg

これは、つつじとモミジのときに撮った、御船山楽園です。
e0093903_12123774.jpg
e0093903_1213397.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-05 12:15 | 植物 | Trackback | Comments(4)
谷川梅林は、八女市立花町にある梅の産地です。
九州の「梅の三名園」といわれるだけあって、約80ヘクタールの敷地に3万本の梅の木が植えられています。

臨時駐車場から梅林の入り口までは1キロくらいあり、さらにそこから緩やかな丘陵を登っていき、往復4キロくらいは歩きました。
この日は7分咲程度だったので、3月7日8日くらいは見ごろを迎えているのではないとか思います。

食用の梅の木は全て白で、花は観賞用の梅のように大きくはないので、少し鮮やかさには欠けますが、この日は春には珍しく雲が綺麗だったので救われました。
2月27日撮影
e0093903_21172184.jpg
e0093903_2117435.jpg
e0093903_21175694.jpg
e0093903_21181519.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-03-01 21:20 | 植物 | Trackback | Comments(4)