ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2015年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

福岡市・舞鶴公園の梅が見ごろを迎えました。
まだ蕾の木もありますが、全部開くのを待っていたら、早く開いた花が散ってしまうので、今が一番良い時でしょう。
梅は、桜と違って高い所から見下ろすのが一番綺麗です。
これは、福岡城跡の石垣の上から撮りました。
舞鶴公園の梅見は、ここが一等席です。

今年は、どこも開花が遅れているようです。
22日に大宰府天満宮に行ってきましたが、まだ5分咲き程度でした。
3月1日の「曲水の宴」までには、満開にならないでしょう。
2月24日撮影
e0093903_0121986.jpg

e0093903_21133057.jpg
e0093903_21142336.jpg

e0093903_21255120.jpg

これは、2012年に大雪が降った時です。
e0093903_21225055.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-25 21:41 | 植物 | Trackback | Comments(6)
ひさしぶりに青空の広がった日に、飯田高原まで行ってきました。
気温は高めで霧氷は見られませんでしたが、雪解けの大地から春の息ぶきが聞こえてきそうでした。

もう寒いのは、こりごり・・・
梅や菜の花が、待ち遠しい季節です。

この一帯は、4月の初めに野焼きが行われます。
そして、真っ黒になった野原にはハルリンドウやキスミレが顔を出し始めます。
e0093903_2059559.jpg
e0093903_20592732.jpg
e0093903_20594295.jpg
e0093903_210487.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-21 21:01 | 高原 | Trackback | Comments(2)
やまなみハイウェイ(県道11号線)の湯布院から別府へ向かう途中に、狭霧台(さぎりだい)という展望所スポットがあります。
ここは、標高630メートルで由布院の町がよく見渡せます。
朝霧に覆われた由布院盆地の展望スポットとして有名な場所ですが、ここから夕方の雪景色を狙ってみました。
夜景スポットとしては、少し灯りが足りないのですが、雪が積もっていればまた趣きがありますね。
e0093903_18363695.jpg
e0093903_18371538.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-17 18:37 | 雪景色 | Trackback | Comments(6)
塚原高原は、湯布院から見て由布岳の裏側にあります。
ここは、大分自動車道が通っていて、由布岳PAは全国でも特に景色の美しいPAです。
阿蘇のような草原の中に豪華な別荘が点在し、まるでヨーロッパのリゾート地のような風景です。
e0093903_17305818.jpg

ところが集落に入ると日本的な風景になります。
後ろに見えているのは、由布岳です。
この次は、田んぼに水を張った直後に来てみたいですね。
e0093903_17334594.jpg

こちらは、左側が鶴見岳です。
e0093903_17344886.jpg

塚原高原には、塚原温泉 火口乃泉というマイナーな温泉があります。
酸性度の高さ 日本第二位 、鉄イオン含有量の多さ 日本第一位という超濃厚な温泉で、皮膚病や胃腸病・外科治療に効果があそうです。
そして、その隣にあるのが、伽藍岳(がらんだけ)の火口です。
温泉は、共同湯が500円で、噴火口の見学は200円です。

湯布院塚原高原 観光協会

e0093903_17563933.jpg
e0093903_17565939.jpg
e0093903_17572143.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-13 18:03 | 高原 | Trackback | Comments(8)
一蘭とは、関東以西にチェーン店を展開している「博多とんこつラーメン」の専門店です。

創業は昭和35年とのことですが、現社長が平成5年に「一蘭」の屋号をひきついで那珂川町に1号店をオープンさせて以来、着々と支店を増やし始めました。
現在は、全国に51店舗あるそうです。

これだけ支店が増えたので、供給が追い付けずに糸島市に広大な製麺工場を建設しました。
その際、工場と併設してオープンしたのが「一蘭の森」です。
ここは、ラーメンのテーマパークのようなもので、夜は広大な庭がライトアップされ工場の一部は生産工程を公開しています。
店の中には、小規模ながらラーメン博物館のようなスペースがあり、有名人のサイン入り色紙も飾ってあります。

実は「とんこつラーメンの本場は博多」というのが定着しているようですが、発祥の地は久留米です。
博多ラーメンは麺は極細で白濁色でも少し透明感がありますが、久留米ラーメンは麺は少し太めで、かなりこってりとした濃い味です。

福岡では、ラーメンの味にこだわる人の間では、とんこつスープについて久留米派と博多派でかなり議論の的になっています。
一蘭のラーメンは、その中間のようで万人向けにアレンジしてあるようです。
それが、全国で成功のきっかけになったのかもしれませんね。

一蘭の森公式サイト
http://www.ichiran.co.jp/mori/main.php#first
e0093903_21152939.jpg
e0093903_21153781.jpg

e0093903_21191192.jpg

ラーメンをオーダーするときに、この紙に味を指定します。
e0093903_21183411.jpg

生産工程が見えるように、工場には見学窓があります。
e0093903_21203692.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-09 21:28 | その他 | Trackback | Comments(8)
雪のちらつく寒い日に別府へ行ってきました。
別府市には8つの温泉郷があり、その中でも最も代表的な温泉が鉄輪温泉です。
ここは、地獄めぐりでよく知られていて街の至る所から湯気が立ち上っています。

この日は、寒かったので排水溝からも湯気が立ち上っていました。
一枚目と二枚目は、鉄輪温泉と別府の夜景を見渡せる「湯けむり展望台」から撮影しました。
ここは、「21世紀に残したい日本の風景」で富士山に次いで全国第2位に選ばれました。
また、「日本夜景遺産」にも認定されています。

一枚目の背景は、大平山という山で4月には野焼きが行われます。
ちょうど雪が輪郭をかたどっているところから火がまわり始め、そして全体に燃え広がっていきます。
鉄輪温泉にお泊りの際は、ぜひお薦めしたい場所です。

場所はこちらです。
e0093903_19362160.jpg
e0093903_1936873.jpg
e0093903_19365083.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-05 19:39 | 温泉 | Trackback | Comments(10)
黒川温泉から帰りは、「ファームロードわいた山」を走って帰りました。
「ファームロードわいた山」は、南小国町から日田市までを国道210号線と並行して走る広域農道で、道幅も広くゆるいコーナーが続くので快適に走れます。
その途中、最も標高が高い所が亀石山です。
ここは、広い駐車スペースがあり、星を見上げるのにピッタリの場所です。

この日は月のあかりもなく、冬の星座がよく見えてました。
しかし真っ暗なので、どこにピントがあっているかわからずに、一枚目はピンボケになってしまいました。

これくらい暗い所では、ISOを3200まで増感しなければ地上の風景は写りませんでした。
ちなみに撮影データは、ISOを3200で絞り3.5、シャッタースピードは30秒です。

明るく見えている所は小国郷で、視界の良い日は阿蘇の涅槃像が見えています。
e0093903_21142818.jpg

e0093903_16594479.jpg

この観音様は、国道442号線を、黒川温泉から南小国町へ向かう途中にありました。
左右に見えている木は桜の木です。
e0093903_1705765.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-02-01 17:03 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)