ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今、話題騒のJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」の追いかけを始めました。
どうやら「ななつ星」は鉄道マニアだけではなく、一般の人たちも関心があるようです。
地元の博多駅では、人が多くてとても列車に近づけないので、停車中の「ななつ星」は湯布院駅で見てきました。
湯布院駅は、停車時間も長いのでゆっくりと見ることが出来ます。
初めて見る「ななつ星」は、想像していた以上に豪華でした。
ボディは自動車なみに光沢があり、近づいて撮影しようとすると自分の姿が写ってしまいます。

この列車編成の形式番号は77系で、これは「ななつ星」だから容易に理解出来ますが、僕が驚いたのは、車両一台の形式が「マイネ77」や「マイフ77」などとなっていたことでした。
これは、何を意味しているかというと1番目の「マ」は重量級客車で、たとえば電車なら「ク」か「モ」で気動車なら「キ」となります。

問題は、2番目の「イ」でこれは国鉄時代に1等車を表し、2等車が「ロ」で3等車が「ハ」になっていました。
ところが、現在は3等級制は廃止されグリーン車と普通車の2等級制になったためにグリーン車には「ロ」普通車には「ハ」が使われていています。

現在は、あのカシオペアでさえ「ロ」で、「イ」の付く車両が復活したのは63年ぶりで、このことからも「ななつ星」が「カシオペア」よりもずっと格上であることが伺われます。
e0093903_98769.jpg

「ななつ星」には定員30人の乗客に対して、25人のクルーが乗車しています。
そのうち12人は、ホテルや航空会社からの転職組で約350人の中から選ばれた先鋭揃いです。
そういえば湯布院駅では、滝川クリステルさんによく似たクルーが心のこもった「おもてなし」に努めていました(笑)
10月19日に第一便が博多駅に帰って来た時は、無事に任務を終えて泣いたクルーもいたそうです。
e0093903_99210.jpg

駅のホームからは、列車の窓から車内が簡単に撮影できました。
「えっ!これが列車の車内なの?」
e0093903_99499.jpg
e0093903_910989.jpg

「ななつ星」は、どこへ行っても列車に向かって手を振っている人がいます。
特に田舎に行くほど(失礼)その傾向がみられ、農作業を中断して手を振る人、犬の散歩中に立ち止まって手を振る人・・・・・実にほのぼのとした光景でした。
e0093903_9161945.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-28 09:19 | 鉄道 | Trackback | Comments(16)
昔々、三玉の不動岩と御岳の権現山は異母兄弟でした。
そのお母さんは、継子の彦岳権現には、まずい大豆やそら豆ばかりを食べさせいて、実子の不動岩にはおいしい小豆ばかり与えて、大事に育てていました。

ある日、お母さんは跡継ぎを決めるのに、不動岩と権現山の兄弟に綱引きで力比べをさせました。
二人は自分たちの首に大綱をかけて、綱を引きあいました。
お母さんはいつもご馳走を食べさせている不動岩が当然勝つと思っていましたが、豪華でないが体にいい大豆を食べて育った権現山が最後の力を振りしぼったときです。
なんと不動岩の首が吹き飛んでしまいました。
不動岩が今のような姿になったのも、そのためなんだそうです。
e0093903_18262567.jpg

ここは、一種のパワースポットです。
岩の真下まで車で行くと、不動神社があります。
その名前の由来は、平安時代、山伏たちがこの山中にこもり、不動明王を本尊として祀り修行したことに由来していると云われています。
その不動神社の隣は車が5台ほど停められる駐車スペースがあり、山鹿市の夜景が見えています。
しかし、山の麓はさすがに真っ暗で岩を見上げると、無数の星が見えていました。
e0093903_18275332.jpg
e0093903_18282094.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-24 18:30 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)
伊豆大島に台風26号が甚大な被害もたらしたと思えば、また台風27号が同じようなコースをたどっています。
台風26号で亡くなられた方へ心からご冥福をお祈りいたします。

福岡県は各地のコスモス園で満開になっていますが、コスモスは台風が直撃しなくとも、強い風が吹き続ければいとも簡単に倒れてしまいます。

先週の3連休は台風が近づいていたので、コスモスが倒れる前にと、見ごろを迎えているコスモス園を探していたら、キリンビアファームのコスモスが7分咲程度だったので行ってきました。
ここは、キリンビールの工場の敷地の中にあり本数は1000万本と福岡県では最大規模です。

ヤフーの検索エンジンにキーワードを入れてリアルタイムで検索したら、ツィッターに「昼間は駐車場に入るのに3時間待った」という書き込みがありました。
そこで、僕は3連休最後の夕方に行ったので、すぐに入れました。
まだ蕾がたくさんありましたが、夕陽に照らされたコスモスがとても綺麗でした。
e0093903_19341776.jpg
e0093903_19335853.jpg
e0093903_1935220.jpg

そして、連休が明けた火曜日は夕方から強い風が吹き始めました。
もう、これでキリンビアファームのコスモスも終わりかな?と思っていましたが、金曜日の夕方近くに用事があったので、立ち寄ってみたら早く咲いた花はほとんど散っていましたが、蕾だった花が全部開花していました。
温暖化で涼しくなるのが遅くなったせいか、最近は10月まで台風がやってくるようになっています。
それなら11月に見ごろを迎えられるように種をもう少し遅くまくことはできないものでしょうか?
e0093903_19413379.jpg
e0093903_19414588.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-20 19:43 | 植物 | Trackback | Comments(11)
僕は中学校の時に、菊地駅→(熊本電鉄)→上熊本駅→(熊本市・市電)→国鉄熊本駅→(国鉄・鹿児島本線)→大牟田駅→(西鉄・大牟田線)→西鉄福岡駅→(西鉄・路面電車)、→国鉄博多駅→(国鉄・篠栗線)→直方駅と乗り継いで帰宅したことがあります。
通常3時間で帰りつくところを12時間かかりました。
最初に乗った熊本電鉄は、たいしたスピードも出ていないのに揺れがひどくて失礼ながら「えらくボロい電車だなあ・・・」と思いました。

それから40年ぶりに熊本電鉄に乗りました。
その目的は、「アオガエル」の愛称で親しまれている東急5000系の電車に乗るためでした。
e0093903_10124042.jpg

e0093903_10124856.jpg

この東急5000系は、昭和29年のデビューで下ぶくれの愛嬌ある車体形態はライトグリーンに塗装されていたことからカエルを連想させるので「青ガエル」の名で親しまれていました。

最初は主に東京急行(以下東急)東横線で活躍していました、やがて東急が車両入れ替えのために105両生産されたうちの64両は地方私鉄に譲渡されて、各々の会社のボディカラーにぬりかえられました。
やがて老朽化のために次々と廃車にされて、現在はこの熊本電鉄に2両だけが現役で走っています。

この「アオガエル」が走っているのは、上熊本駅~北熊本駅の区間で土・日・休日のみに運行されています。
ただ車両が古くて冷房がつていいないので、夏は代替え車両で運行されているようです。
e0093903_10182766.jpg

この車両は前は流線型になっていますが、後ろは平らになっているので後ろからだと「平面ガエル」 (ど根性ガエル)とも言われています。
e0093903_103230100.jpg

そしてラッピング車両には、ケロロ軍曹が描かれていて、駅の改札口には興和新薬のケロちゃんがいます。
この鉄道は、こういう風にサービス精神が旺盛で、自転車のまま乗り込むこともできます。
e0093903_1033477.jpg
e0093903_1029571.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-16 10:40 | 鉄道 | Trackback | Comments(9)
全国的に好天に恵まれた三連休になりましたが、皆さんどこかへ行楽にお出かけでしょうか?
福岡市は今、日本晴れで、真っ青な空が広がってます。
これから冬にかけて星空の観測にも恵まれた日が多くなりそうです。

これは、9月の中秋の名月の前後に撮影した、百道浜海浜公園にある結婚式場です。
ここは、24時までライトアップされて長時間露光での撮影は出来ないので、0時から40分間かけて撮影しました。

こんな時間でも、カップルが結構やってくるので、夜の撮影は治安の面では安心できます。
この結婚式場は、こんな時間までも残業をしている人がいるのか?従業員が次から次に帰宅していました。
しかし、時々ガードマンも見周りに来たりするので、ドキドキしながら撮影しました。
e0093903_932121.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-12 09:32 | 星景写真 | Trackback | Comments(9)
最近全国で、棚田や休耕田にヤギや牛を放牧するところが増えてきているそうです。
農業主の高齢化にともない、放置されたままの田畑が増えています。
田畑を、このまま放置していると雑草がどんどん伸びてし土地が荒れていきます。
これが、棚田ともなるとトラクターを乗り入れるのも大変です。
そこで、ヤギを放牧して雑草を食べてもうおうというわけです。

先月、「土谷の棚田」に行った時も、二頭のヤギが放牧されているのを見かけました。
このヤギの名前は「つばきちゃん」「ゆりちゃん」で、今では棚田のアイドルになっているそうです。
e0093903_2147435.jpg
e0093903_2148563.jpg
e0093903_21482791.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-08 21:50 | 動物 | Trackback | Comments(9)
博多湾に浮かぶ能古島にある「のこのしまアイランドパーク」のコスモスが見ごろを迎えました。
おそらく福岡県では一番乗りだと思います。
これは、今日(4日)の撮影です。
本当は、14日に豪華客船「飛鳥Ⅱ」が博多港にやってくるので、その時に行きたかったのですが、この調子では14日はもう終わりかけているでしょう。

5・6・12.13.14日はライトアップされます。
でも、帰りのバスは通常、夜は運行されていません。
ライトアップを見に行かれる方は、問い合わせてみてください。

のこのしまアイランドパークのサイト 
http://www.nokonoshima.com/
e0093903_18462479.jpg

コスモスを撮るときに、一番頭を悩ませるのが風です。
「カメリアライン」が通過する瞬間に突風が吹いて花が乱れてしまいました。
e0093903_18504778.jpg

平日で、この人の多さ・・・
というか、この日はデイケアセンターのレクレーションや小学校の遠足も重なって、行きのバスは積み残しが出るほどでした。
朝一番に行くことをお勧めします。
e0093903_185356.jpg

コスモスを群生で撮るなら向かい風が吹いた瞬間がいいです。
なぜならば、花がこっちを向いてくれます。
ところが、アップで撮るなら風が弱い早朝か夕方がいいです。
ここは、丘の上にあるので正午ごろから風が出てきます。
やっと構図を決めてピントを合わせたと思ったら、風が吹いて悪戦苦闘の連続でした。
e0093903_1857972.jpg

[PR]
by j-machj | 2013-10-04 19:02 | 植物 | Trackback | Comments(12)