ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2012年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

彼岸花を求めて国道442号線を、大分県竹田市から福岡県八女市まで激走してきました。
国道442号線は山あり、温泉あり、渓谷あり、ダム湖あり、お茶畑ありで、景色が実に変化に富んだ道です。
これは大分県竹田市にある七つ森古墳で、大分県ではおそらくここが一番彼岸花が綺麗だと思います。
それにしても彼岸花は、花一本~数本なら、色々と工夫が出来てとりやすいのですが、群生している彼岸花を撮るのは難しいですね。
e0093903_2061915.jpg
e0093903_2062267.jpg
e0093903_2071291.jpg
e0093903_207236.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-28 20:11 | 植物 | Trackback | Comments(20)
これまでにも何度か紹介してきた「土谷の棚田」で4年ぶりに火祭りが復活したので行ってきました。
当日は、現地の駐車場の収容台数が足りないので、5キロ離れた仮設駐車場からシャトルバスが運行されました。
しかし前回の来場者は2500人と聞いてたので、シャトルバスに乗るには、相当並ばなければいけないだろうと折りたたみ式自転車を車に積んで出かけました。
棚田から1キロほど離れたところに駐車スペースを見つけたので、そこに駐車しましたが、雨が降り出したので自転車は役に立たず結局歩いて棚田へ向かいました。
e0093903_7201094.jpg

4時半に到着して雨の中を点灯まで1時間半待ちました。
この明りは、使用済みペットボトルにロウソクが入っているので、ちょっとの雨や風では消えません。
e0093903_7211914.jpg

それにしてもコストはかからないだろうから、良いところに着目してますね。
手作りのイルミネーションと棚田が造り出す曲線美のコラボはアイデアの勝利ですね。
こういう写真は、誰が撮っても同じ写真になるので、ケンコー・フォギーというフィルターも使ってみました。
e0093903_722794.jpg

真っ暗になると漁火も見えていました。
e0093903_7231662.jpg

来年も行われるかどうかはわかりませんが、夕焼けが観られそうだったらまた行ってきます。
この夕日とあぜ道の灯りを重ねて想像してみてください。(2012年5月撮影)
e0093903_7244912.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-24 11:53 | 棚田 | Trackback | Comments(14)
今年の8月は、何故か?視界の良い日が多かったので、博多湾に入港する豪華客船をかなり遠くから撮ることができました。

一枚目は、以前に紹介したパシフィックビーナスと同じ場所から撮っていますが、ヴィオイジャー・オブ・ザ・シーがいかに大きいかわかりますね。
二枚目は、西油山から撮りましたが、デジタル換算で250ミリです。
これだけ引き寄せると、後ろに見えている相島がかなり近くに見えます。
e0093903_2073250.jpg

e0093903_2075120.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-20 20:12 | | Trackback | Comments(9)
古い町並みには、黄昏がよく似合う。
街灯がつき始めた頃は、人の姿もまばらでしっとりとした佇まいが、なんともいい雰囲気を醸し出しています。
空が明るい時間帯だと暗部のディティールが潰れやすいけども、日が沈む前後だと写真も撮りやすいです。

福岡県うきは市吉井町「伝統的建造物群保存 地区」
ここは、旧豊後街道沿いで、今は久留米市と日田市を結ぶ国道210号線なので、交通量はかなり多いです。
かっては電線が邪魔になっていましたが、今は地下に埋められてすっきりしています。
e0093903_19531232.jpg

熊本県山鹿市豊前街道
ここは山鹿市の造り酒屋・千代の園酒造の前です。
ブランド名がパナソニックになった今も、ナショナル自転車の看板が残っているのがいいですね。
e0093903_205645.jpg

長崎県平戸市崎方町
ここは平戸の観光スポットが点在するところにありますが、観光客はあまり歩いてなくて生活臭が漂ってます。
e0093903_20184332.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-16 20:25 | 都市・町並み | Trackback | Comments(10)
朝夕は、かなり涼しくなってきましたが、福岡県はあいかわらかず、すっきりしない天気が続いてます。
今は、これといった花も咲いていないので充電中です。

早い所では、ぼちほち彼岸花が芽を出し始めました。
今年は、出来れば大分県竹田市の七つ森古墳へ行ってみたいと思っています。

それともうひとつ、コスモスは大分県中津市に2500万本のコスモス園があるらしいです。
そこか、長崎県諫早市の白木峰高原
へ行ってみようかと思っています。

写真は、去年撮影した未公開写真で、これから見ごろを迎える花の名所です。

これは、朝倉市旧杷木町のひまわり園です。
見ごろは、9月下旬です。
ロケーションはイマイチですが、国道386号線に面していて「道の駅はらづる」の隣にあるので、より道にお薦めです。
場所はこちらです。
e0093903_2103270.jpg

e0093903_211338.jpg


こちらは、大牟田市のひまわり園です。
ここも有明干拓地の中にあります。
今年の開園は9月29日(土)~10月14日(日)だそうです。
開花状況は、こちらでご覧になれます。
ここは、柳川ひまわり園と似ているので、趣をかえてソフトフォーカスで撮ってみました。
e0093903_2154822.jpg

長崎県諫早市高来町の自然干陸地フラワーゾーンのコスモスです。
ここは、10月中旬ごろに見ごろを迎えます。
有明干拓地の中にあって、遠くに雲仙岳が見えています。
この写真はピンクのグラデーションフィルターを使って撮影しました。
場所はこちらです。
e0093903_2113192.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-12 21:15 | 植物 | Trackback | Comments(10)
鞠智城(きくちじょう)のそばにある赤米が実をつけはじめていたので、先日見てきました。
鞠智城とは、熊本県山鹿市にある古墳跡に復元されたもので、7世紀後半、倭軍が朝鮮半島の白村江で唐・新羅の連合軍に敗れて、その来寇に備える軍事拠点と位置づけられて築城されたものと考えられています。(ウィキペディアより)
この八角形の建物は 中国や韓国にしか存在せず、当時の日本と大陸との繋がりを証す建物として注目されているそうです。
ここは、歴史公園鞠智城として発掘調査を行いながら、建物の復元をはじめ公園整備を行っています。
鞠智城について、もっと詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。歴史公園鞠智城温故創生館
e0093903_20133214.jpg
e0093903_20134921.jpg

赤米(あかごめ・あかまい)とは、縄文時代に日本に稲作が伝わった頃に、最初に食べられていた米だそうですが、やがて白米に淘汰されていったそうです。
福岡県では、糸島市旧二丈町で見ることができます。
二丈赤米・ホームページ
e0093903_2022063.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-08 20:24 | 史跡 | Trackback | Comments(12)
9月1日は、夏に別れを告げるように香椎浜で花火大会が行われました。
僕は、大濠公園の花火大会よりもこちらの方が好きです。
大濠公園は、町のど真ん中なので、打ち上げれる最大の玉の大きさは「保安距離」によって限定されます。

一方、香椎浜はとにかく花火がデカい!!
フィナーレは圧巻です。
8時45分からいって、フィナーレだけでも見る価値はあります。
アイランドタワーの高さは145メートルで、花火はその1キロくらい後方で上がっています。
三尺玉といわれる花火の直径が550メートルですから、フィナーレにはおそくらそれが何発も立て続けにあがります。
写真は、香椎浜から博多湾を隔てて、JR西戸崎駅の近くから撮影しました。
e0093903_19494373.jpg
e0093903_1950040.jpg
e0093903_19502767.jpg

これがフィナーレに打ち上げられる花火です。
e0093903_19504295.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-04 19:50 | 花火 | Trackback | Comments(8)