ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

福岡は、明日から最高気温が26度まであがるという予報が出ています。
そんなわけで、九州の紅葉スポットはまだどこも見ごろを迎えていません。
近年は、紅葉が12月にずれ込む場所も多いので、このブログでは、翌年にアップする紅葉写真も少なくありません。

これは去年安心院町に行く途中に見つけた、「七福温泉・宇戸の庄」という所で、地域活性化対策としてNPO法人で運営されている森林保護や農村体験のグリーンツーリズムを柱に した体験滞在型の施設です。

施設内には、貸切露天風呂やコテージがあり、食事も出来ます。
なんといっても到着するやいなや、目前にそびえる奇岩・巨岩が圧巻でした。

ここは、大分自動車道・玖珠インターを降りて国道387号線を院内町方面へ10キロほど走ったところにあります。
立羽田の景深耶馬渓へ紅葉狩りに行った際の立ち寄りスポットにお薦めです。
場所はこちらです
七福温泉宇戸庄のサイト
e0093903_212211.jpg
e0093903_2121649.jpg
e0093903_2123046.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-31 21:10 | 紅葉 | Trackback | Comments(8)
諫早~島原をロングドライブしてきました。
最初に訪れたのは、諫早干拓地の「自然干陸地フラワーゾーン」です。
ここは、湿地に近い干拓地ですが、秋は長崎県最大規模のコスモス畑になります。
遮るものが何もないので、遠くには雲仙岳が見えているのが絵になります。

何故、「干拓地」でなくて「干陸地」なのかは、わかりません。
春は菜の花、夏はひまわりが植えられるそうです。
写真は26日に撮影したものです。
ここは、もうしばらく観られそうです。
e0093903_21485530.jpg
場所は、こちらです。
e0093903_20222067.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-27 20:23 | 植物 | Trackback | Comments(2)
北九州市の皿倉山が「新日本三大夜景」に選ばれています。
北九州市は、高塔山や小文字山など他にもたくさんの夜景を見下ろせるスポットがあります。
僕は、まだ皿倉山からの夜景は見たことがありませんが、このブログでもいずれ紹介したいと思ってます。

写真は、八幡西区黒崎の道伯山から撮影しました。
道伯山といえば、ほとんどの人が知らないだろうけども、ここはかって黒崎城があったのです。
今では、わずかに石垣が残っています。

さらに面白いことに、ここは世界も最も標高の低い火山だったのだそうです。
ちなみに、標高は62メートルで車で山頂まで行けますが、そこに至るまでの道のりには、昭和の面影を色濃く残す、生活臭たっぷりの街並みがありました。

山頂からは、眼下に三菱マテリアルの工場が見えて、工場萌えにはたまらないスポットです。
北九州市の夜景スポット
e0093903_17342776.jpg
e0093903_17344535.jpg

こちらは、黒崎の繁華街です。
e0093903_1736327.jpg

e0093903_22274547.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-23 17:39 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(4)
コスモスが各地で見ごろを迎えています。
これは、「海の中道海浜公園」で16日に撮影したものです。
今年は、センセーション一色に絞ってさらに花の本数は多くなりました。
コスモス畑を高い所から見降ろすと、まるでピンクの絨毯を敷き詰めたように見えました。
23日は、入場料が無料になります。
e0093903_2152610.jpg

e0093903_2155150.jpg

e0093903_2161530.jpg

こちらは、大宰府市の水城跡のコスモスです。
コーキンのピンクのグラデーションフィルターを使って、露出オーバー気味にして撮ってみました。
e0093903_21171040.jpg
e0093903_21172596.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-19 21:18 | 植物 | Trackback | Comments(10)
福岡県大川市といえば、家具の町として知られていますが、この昇開橋も大川市の顔です。

この橋は一見、はね橋のように見えますが、実は真中の部分が上下するのです。
この橋は、かって国鉄佐賀線が通っていました。

有明海の干満の差は大きく水位が変化するため、列車がが通るときは可動橋を下げ線路を繋ぎ、それ以外は船の往来を水位に関係なく可能に出来るよう可動橋を上げているのです。

国鉄佐賀線が廃線になった今は観光スポットとして保存され、橋の上は遊歩道となっています。
橋の上下する時間は決まっており、橋が降りてきたときに大川市と佐賀県・諸富町を行来することができます。
なお、この橋は、2007年に日本機械学会より機械遺産に認定されました。

橋の降りてくる時間はこちらで調べることができます。
e0093903_11584226.jpg
e0093903_11585695.jpg
e0093903_11591210.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-15 12:01 | 建造物 | Trackback | Comments(10)
各地の田んぼで稲穂が収穫時期を迎えています。

ここは、佐賀市の有明干拓地です。
まるで、北海道のような九州?(笑)
この広大な田んぼの向こうには、有明海があります。

国際規模の気球の競技であるバルーンフェスタが佐賀市で行われるのは、これだけ平坦な農地に恵まれているからだと思います。
そのバルーンフェスタが開催される頃に東与賀海岸ではシチメンソウの紅葉が見られます。
シチメンソウとは、塩分濃度の高い所で生育する植物で日本ではここでしか見られません。

「文化の日」は佐賀市へ出かけませんか?
e0093903_1956318.jpg

e0093903_20121640.jpg

e0093903_19571534.jpg

e0093903_19573397.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-11 19:58 | 田畑 | Trackback | Comments(12)
3月の東日本大震災で中止になっていた豪華客船のツアーが、秋になってどんどん復活しています。
一度は乗ってみたいですねえ。海外旅行に飽きたら、豪華客船の旅もよさそうです。
9月に「あすかⅡ」で行く、敦賀~博多ワンナイトクルーズというツアーがありました。
24時間かけて敦賀から博多まで乗船するだけで帰りはないのですが、それでも一番安い部屋は49000円でした。(笑)

あすかⅡ 総トン数50,142トン、全長240.90m(運航会社:郵船クルーズ株式会社)
e0093903_22345595.jpg
レジェンド・オブ・ザ・シーズ 総トン数69,130トン、全長264.00m、船籍バハマ(運航会社:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)
e0093903_22295133.jpg

ふじ丸 総トン数23,235トン、全長167.00m(運航会社:日本チャータークルーズ株式会社)
e0093903_22324758.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-07 22:34 | | Trackback | Comments(8)
福岡市の最も西の方に位置する九州大学伊都キャンパスの近くを流れる川の土手にたくさんの彼岸花が自生しています。
毎年見ていますが、年々その数は増えています。

彼岸花は、種はなく球根で育ちますが、球根がどんどん分れて花を増やしていきます。
そのため園芸用に植えるには、3年に一度は球根を分けてやる必要があるそうです。

彼岸花は、かなり強い花のようで、僕も2年前に自生していた彼岸花の球根を掘ってきて、庭に植えていたら肥料も水もやっていないのに、去年の秋に見事な花が咲いていました。
そして今年は、さらにその数は増えていました。
これほど、お手軽に育つ花も珍しいですね。
そのままにしておけば、おそらく来年はもっと数を増やしているのだろうと思います。
e0093903_21372382.jpg
e0093903_21103279.jpg
e0093903_21375881.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-03 21:41 | 植物 | Trackback | Comments(6)