ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2011年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

唐津市にハマヒルガオが群生しているところを見つけました。

唐津市には、西の浜と東の浜という海岸があります。
東の浜は日本三大松林といわれている「虹の松原」の横にあります。
そして西の浜は唐津城の真下にあります。
東の浜でもハマヒルガオは群生していますが、西の浜の方がはるかに数が多いです。

ハマヒルガオは砂浜に生育する多年生草で、アサガオをふたまわりほど小さくしたような花です。
5月の中旬くらいがピークのようです。
e0093903_17272655.jpg
e0093903_17274558.jpg

e0093903_17354182.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-28 17:28 | 植物 | Trackback | Comments(19)
ここのところ花の写真が続いていたので、今回はちょっと趣向を変えてみました。
この写真は、5月16日に撮影したものです。

ところで、鹿児島地方気象台が「九州南部では5月23日ごろに梅雨入りしたと見られます」と発表しました。
平年より8日早く、昨年より20日早い梅雨入りです。
福岡県も、明日からの週間天気予報を見てみたら明日を除いて全て雨になっています。

福岡市は今日は実に変な天気でした。
朝は4月初旬なみに寒く、正午はさわやかな初夏の天気で、夕方から蒸し暑くなりました。
ここ数年地球の気候は狂ってきているような気がします。
深刻な水不足にあえいでいたらゲリラ豪雨が降るし、アメリカではたひたび竜巻が発生しています。

しばらくは青空の写真は期待できそうにないので、これまでに撮り貯めした写真をアップしていくことになりそうです。
e0093903_20264093.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-24 20:28 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(6)
河内藤園のコーナーへたくさんのコメントありがとうございました。
これだけ多くのコメントが寄せられたということは、河内藤園がそれだけインパクトが強いということでしょう。

来年は、ソフトフィルターで撮影してみようと思っています。
e0093903_22164494.jpg
e0093903_2218286.jpg
e0093903_22183583.jpg

河内藤園には、もみじの道もありました。
ここは紅葉の名所でもあります。
また秋には、紅葉の写真を撮りに行ってきます。
e0093903_22212992.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-20 22:23 | 植物 | Trackback | Comments(10)
先日はひさしぶりに五月晴れが見られました。
今年は、風の強い日が多かったので鯉のぼりはどこも気持ち良さそうに泳いでました。
年々黄砂の飛来する日が増えているので、こういう写真を撮るチャンスも少なくなってきています。
e0093903_20114253.jpg
e0093903_20115829.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-16 20:12 | その他 | Trackback | Comments(10)
このブログで、藤の名所を紹介するのは初めてになります。

藤といえば、藤棚で大抵はお寺か神社の境内にありますが、こじんまりした所が多いです。
しかし、ここは特別です。
日本でも有数の広さを誇る私設の藤園で、藤棚だけでも1000坪もあります。

そしてそれよりも見ごたえがあるのは220メートルはある藤のトンネルです。
他にも、「藤の回廊?」もありました。

昨日までの大雨が、ほどよく花びらが散らしてくれて地面はうす紫のカーペットになっていました。
(5月11日撮影)

場所はこちらです
e0093903_19452628.jpg
映画「第3の男」のラストシーンをここで撮影したら、このようになります。
e0093903_1945529.jpg

奈良県の長谷寺の回廊を彷彿させるようなゆるい坂の上に藤がぎっしりと垂れ下がっていました。
e0093903_1946258.jpg

化粧品のCMのロケに使えそうです。
e0093903_19465930.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-12 19:49 | 植物 | Trackback | Comments(24)
GWは、日帰りで長崎県の長串山公園へつつじを見に行ってきました。

GWだから混むのはわかっていたので、福岡を昼過ぎに出て日が沈むまで長串山公園に滞在してました。
おかけで、行き帰りとも渋滞に巻き込まれずにスムーズに走れました。

しかし・・・
黄砂がひどくて、撮影条件はとても良いとはいえませんでした。

長串山公園のつつじは、これまで観光パンフレットなどを観てあまり期待してはいませんでしたが、実物は本当に綺麗です。
これなら、来年も視界の良い日にリベンジしてみようと思います。

ここは、本来は4月中旬から下旬が見ごろなのだそうですが、今年は冬が長かったのでGW期間中がピークでした。
写真は、5月3日に撮影したものです。
ここへ行くなら春は霞がかかるので、太陽光が赤みを増す夕方がお勧めです。
夕日も真正面に沈みます。
場所はこちらです。
e0093903_1159487.jpg

たたが公園と甘く見ていたら、最もロケーションがいいところまで登るにはきついこときついこと・・・
登山とまではいかないけども、ちょっとしたハイキングになります。
e0093903_122317.jpg

これらの写真は、フォトレタッチで鮮やかさを強調していると思われるでしょうが、むしろ逆です。
どうもデジカメは、赤や黄色など派手な色の花の発色が苦手なので、ピクチャースタイルは風景写真モードから忠実設定に切り替えて撮影しています。
e0093903_1255779.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-08 12:09 | 植物 | Trackback | Comments(16)
指宿枕崎線・西大山駅を発った後は、南薩広域農道を走って鹿児島市へ向かいました。
頴娃町から枕崎市まで、ひたすらまっすぐに延びる道で、ゆるいアップダウンが続きます。

鹿児島県は、農業産出額は全国4位を誇ります。
鹿児島県が誇る農産物は、サツマイモ、サヤインゲン、茶、みかん類など名前をあげたらきりがありません。

この一帯は、火山灰の堆積によって出来たシラス台地といわれて、水を保持しにくいために稲作には適しません。
しかし、それがさつまイモや果物類では甘さが増して、多くの「鹿児島ブランド」が誕生していったそうです。
e0093903_14404829.jpg
e0093903_1441966.jpg
e0093903_14412725.jpg
e0093903_1441425.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-05-04 14:42 | 大地 | Trackback | Comments(8)