ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2011年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

日田市といえば天領の町です。
ゆえに、今でも情緒あふれる古い街並みがたくさん残っています。
日田でもっとも昔の面影を伝えているのは豆田町ですが、ここは写真にまとめにくいです。
それに観光スポットなので、人が多いです。

日田の情緒を味わいたいなら、それよりも日田の温泉街をお勧めします。
ここも古くからある商店や民家が今でも残っています。
それでも、ここは街並み保存の指定を受けていないので、古い家がどんどん取り壊されていました。

2月15日~3月31日まで「天領日田おひなまつり」が開催されます。
その時に日田市を訪れてみるのもよいでしょう。
「天領日田おひなまつり」のサイト

一枚目の写真は計算違いでした。
全部滝を取り入れてみたかったのですが対岸からではこの構図にしかなりませんでした。
夏になれば屋形舟も出てくるので、その時に川の中洲に入って撮り直してみます。
e0093903_1847281.jpg


e0093903_18452719.jpg

こういう町にはセピアが似合いますね。
e0093903_18461038.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-29 18:47 | 都市・町並み | Trackback | Comments(8)
やまなみスノードライブに行ったときに、車から見えた山肌です。
こうやって望遠レンズで引き寄せてみると幾何学的な模様に見えますね。
e0093903_20292932.jpg
e0093903_2028346.jpg
e0093903_20294469.jpg
e0093903_20295920.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-26 20:30 | 雪景色 | Trackback | Comments(14)
九州北部は、あいかわらず寒い日が続いていますが、天気は少し安定してきました。
それで「雪が溶けないうちに・・・」と、やまなみハイウェイを走ってきました。

雪は降らなくても、気温が低いので道路はガチガチに凍っていました。
僕の車は後輪駆動なので、雪道にはかなり弱いです。
ゴムのチェーンでは、アイスバーンは限界を感じました。
地元の車は、皆スタッドレスタイヤを履いているのでかなり飛ばします。
後続車をどんどん先に行かせて、僕はマイペースでのんびり走ってきました。
e0093903_2238467.jpg

由布岳登山口より鶴見岳を望む。
e0093903_22384390.jpg

国道442号線・久住高原から見た、熊本県方面。
天気がよければ、向こうには阿蘇の涅槃像が見えるのですが・・・
e0093903_2240313.jpg

泉水グリーンロード・筋湯温泉付近
e0093903_2241373.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-22 22:43 | 雪景色 | Trackback | Comments(12)
雲海を見た後は、その雲海の下はどうなっているのか?さっそく行ってみました。
この日は、放射線冷却現象でかなり冷えこんだので霜がおりていました。

霧の中にいるわけだけども、霧の上は完全に晴れているわけですから、光芒が見られることもあります。
エノコロ草の方の写真は霜が溶けてしまったあとなので水滴になっています。
こちらは、ホワイトバランスを日陰モードにして撮影しています。

1月に入ってからは、こういうシーンには一度も出会っていません。
1月の「冬の色」は白一色で表現したいと思います。
e0093903_20244087.jpg
e0093903_20245822.jpg
e0093903_20251023.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-18 20:25 | 植物 | Trackback | Comments(6)
「何故、冬に蝶々?」と思われるでしょう?
実は、この蝶々たちは温室の中で人工的に飼育されているのです。

この蝶々の名前は「オオゴマダラ」と言って、日本では沖縄より南の方にしか生息していません。
大きさは日本に生息する蝶々の中では最大級のもので、「クロアゲハ」よりも二まわりほど大きいです。

この蝶々が見られるのは、福岡市の人工島にあるアイランド中央公園の「ぐりんぐりん」です。
温室には、熱帯の植物や蘭などが栽培されています。
一年中見ることができますが休館日もあるので、興味のある方はこちらをご覧ください。
e0093903_22101438.jpg
e0093903_22103680.jpg
e0093903_2210528.jpg
e0093903_22111560.jpg
e0093903_22114594.jpg

さなぎはこのように金色に輝いています。
幼虫は、透明の瓶の中で飼育されていて、さなぎになるとこのようにガラスケースの中に吊るされて孵化するのを待ちます。
幼虫の写真は苦手な人も多いので、割愛させていただきました。
e0093903_22142769.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-13 22:19 | 動物 | Trackback | Comments(11)
福岡県でも雲海の見られるところがあります。
宮若市の清水寺というお寺です。
ここは標高が300メートルしかないのですが、周辺は小さな川がいくつも流れていて霧の発生しやすい条件となっています。
場所は脇田温泉の近くで、比較的簡単に行けます。

写真は去年の12月23日に撮影したもので、この日は一晩中雨が降った後の快晴だったので、正午近くまで雲海が見られました。

場所はこちらです
e0093903_20251028.jpg

e0093903_133071.jpg

e0093903_2043508.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-09 13:20 | その他 | Trackback | Comments(8)
福岡県は年末からほとんど太陽が顔を出していません。
特に筑後地方が雪が積もったようです。
写真は通りすがりに撮った風景です。
まだ、柿が残っているところもありました。
e0093903_21101179.jpg
e0093903_21102732.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-01-05 21:10 | 雪景色 | Trackback | Comments(16)