ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

桜にしてもそうですが、紅葉は散る時も、そして散った後も「美しい」と感じるのは僕だけでしょうか?
今年は紅葉の当たり年だったようです。
猛暑のせいか?色づくの遅かったけども、急に寒くなったので一気に色づいて潔く散って行ったように思えます。
しかし自然界では、「終わり」は「始まり」の第一歩かもしれません。
来年も、また美しい紅葉を楽しませてもらいましょう。
e0093903_2037985.jpg
e0093903_20372587.jpg
e0093903_20374366.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-28 20:38 | 紅葉 | Trackback | Comments(20)
あてもなく紅葉の綺麗なところを探して車を走らせていたら、遠くに一本の木が見えてました。
そこで、カーナビを駆使して近くまで寄ってみると、かなり大きな木でした。
葉っぱの形からすると、これはケヤキでしょうか?
場所は、糸島市の大丸というところです。
たった一本の木でありながら、見事な紅葉でした。
e0093903_17484191.jpg
e0093903_1749082.jpg
e0093903_17491777.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-24 17:50 | 紅葉 | Trackback | Comments(6)
安心院←これ何と読むかわかりますか?
「あじむ」と読みます。

大分県安心院町は本当にのどかな町で、道路はガラガラに空いていました。
こんな町なら"安心"して暮らせそうです。
ここはブドウの産地でもあるので、地ワインも作られています。

こんな洒落た名前の町に、この「福貴野の滝」はあります。
滝の落差は60メートルあるそうですが、この滝の裏側に入っていけるそうです。
e0093903_19505415.jpg

滝の展望台には、1本のもみじが生えてました。
この写真はその木にぶらさがって、片手でシャッターを押して撮りました。
e0093903_19535364.jpg

オマケの画像

これは、安心院町にある穴場スポットで「仙の岩」と言います。
耶馬渓にも、決して見劣りしない見事な岩です。
e0093903_200112.jpg

安心院町ガイドマップ
なお安心院町は、現在は大分県宇佐市に統合されています。
[PR]
by j-machj | 2010-11-20 20:14 | 紅葉 | Trackback | Comments(14)
九州で最も紅葉が綺麗なのは、おそらく大分県でしょう。
耶馬渓、九酔渓、久住連山の三つは紅葉狩りにははずせません。
その中でも耶馬渓は全国的に有名で、ひとえに耶馬渓といってもそのエリアはかなり広く、大きく分けて、本耶馬渓、深耶馬渓、裏耶馬渓などがあります。
僕は、深耶馬渓が一番好きで、大分自動車道の玖珠インターを降りて深耶馬渓までの紅葉のトンネルの中を走るのが楽しみです。

耶馬渓の紅葉を楽しむには、車では景色の変わるスピードが速すぎるし、歩くのは時間がかかりすぎるので自転車が一番です。
そのため耶馬渓には、サイクリングロードが整備されています。
メイプル耶馬サイクリングロードマップ

僕も深耶馬渓から先は自転車で移動しようと思って、車に折りたたみ式自転車を積んでいきました。
しかし、いざトランクから自転車を降ろしたけども、自転車のキーを忘れて来てロックを解除できませんでした。(涙)

したがって、耶馬渓の写真は「一目八景色」の駐車場から歩いていける「もみじ谷」の写真だけです。11月12日撮影
e0093903_20465992.jpg
e0093903_20472393.jpg
e0093903_20474242.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-16 20:51 | 紅葉 | Trackback | Comments(12)
今日、大分県の紅葉状況を見てきました。
とはいっても黄砂の影響で霞がひどくて、ロケハンドライブに終わってしまいました。
また行けるかどうかはわかりませんが・・・

由布岳の山モミジが見ごろを迎えていますが、そろそろ終わりかけています。
やまなみハイウェイも、かなり落ち葉が目立っていました。
一方、耶馬渓は深耶馬渓だけ見てきましたが、まさに今が見ごろです。
ピークはあと一週間くらいでしょう。
午後に一目八景に到着しましたが、ここは午前中でないと完全に逆光になります。
レンズは魚眼か10mmくらいの超広角レンズがあった方がいいでしょう。
霞がひどくて遠景は撮りませんでしたが、もみじ谷の紅葉だけ撮ったので、この次にアップします。

写真は2008年の11月中旬に撮影した湯布院の辻馬車です。
道路の下がれるところまで下がってAPS換算で18ミリで撮りました。
e0093903_2324897.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-12 23:04 | 紅葉 | Trackback | Comments(4)
最近、和・洋を問わず光のイベントが、どんどん増えてますね。

博多でも五年前から御供所町のお寺で「御供所・冷泉ライトアップウォーク」というイベントが行われています。

御供所町(ごくしょまち)と聞けば、すぐに古くからある町名であることは容易に想像できるでしょう?
ここは博多駅から1.5キロほどしか離れていなくて博多駅から南北に延びる大博通りはビルが乱立しています。
しかし、そのビルの裏はお寺が密集していて、路地裏に入れば古い民家がたくさん残っています。
ここに入り込むと、まるでタイムスリップしたような気分になります。

その中の3つのお寺と山笠で有名な櫛田神社がライトアップされます。
とても綺麗で日本的に言えば「幽玄」とでも言えるのですが、青や赤の光でライトアップされたお寺は、ファンタスティックでお寺がテーマパークのようにも見えます。

これを見たお釈迦様は、どうお考えになられるでしょうね?
e0093903_0384091.jpg

e0093903_039038.jpg

e0093903_040130.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-08 00:41 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(12)
そろそろ各地で紅葉が見ごろを迎えるころなのですが、今年はかなり遅れているようです。
というか地球の温暖化で九州の平地は、今や紅葉は11月下旬から12月初旬になりつつあります。
したがって最近は1年前に撮った紅葉の写真をアップしています。
この写真は去年の11月20日前後に志高湖で撮りました。

e0093903_19503730.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-11-04 19:50 | 紅葉 | Trackback | Comments(10)