ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

長崎を発った後は、島原半島を通って帰ってきました。

ここは、島原半島の付け根に位置する雲仙市・愛野町です。
この町は「愛の聖地」とも呼ばれています。
しかし、この町の本当の顔は馬鈴薯の収穫量が日本一なのです。
このあたり一帯は、棚田というよりもゆるい段々畑が見渡すかぎり続いており、6月には可憐なジャガイモの花が咲き乱れています。

この町では2年前から「ジャガイモ畑の中心でロマンスを叫ぶ」というイベントが行われています。
名前だけは「世界の中心で愛を叫ぶ」のパロディなのでしょうが、いったいどんな内容なのか知りたい方はこちらをクリックしてみて下さい。→ジャガイモ畑の中心でロマンスを叫ぶ
e0093903_18481234.jpg

e0093903_1848443.jpg

これが本当のおしどり夫婦なんちゃって(笑)

この町が「愛の聖地」と呼ばれるようになったのは、島原鉄道の愛野駅ととなり町の吾妻駅をくっつけて読むと(いとしのわがつま)になるからなんだそうです。
日本ロマンチスト協会
e0093903_20262067.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-28 19:09 | 棚田 | Trackback | Comments(8)
長崎県にはよく行くけども、長崎市は道路が渋滞するし、道が狭いので、ここ数年間は行くのを敬遠していました。
しかし女神大橋とながさき出島道路が開通したので、数年ぶりに長崎市内に車で入って行きました。

数年ぶりに行く長崎市は、なんと高速道路の終点が町のど真ん中になっていました。
ながさき出島道路は全長3.4キロのほとんどがトンネルですが、山の多い長崎市にまっすぐな道を作ろうとすると、どうしてもこうなってしまうのてす。
これが、通行料はたったの100円!

長崎市内もかなり道が広げられており、町の中のアップダウンを飛ばすのは、ドライブが楽しくなりました。

そして女神大橋も渡ってきました。
女神大橋は延長:1,289 mで関門橋よりも少し長いくらいで立派な架け橋でした。
これがまた、通行料が100円でした。
これなら長崎市が好きになります。
e0093903_17433448.jpg

e0093903_17435382.jpg

これは、水辺の森公園から見た所です。
長崎市に、またひとつカップル達の聖地が誕生です。
e0093903_18413099.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-25 17:48 | 建造物 | Trackback | Comments(14)
皿うどんとトルコライスが食べたくなったので、気まぐれで長崎まで行ってきました。

東京に住んでいたときに「九州ならどこに行きたい?」と聞いたら「長崎」と答えた人が多かったです。
異国ロマン? なるほど、わからないでもないです。
しかし、僕はオランダ坂や教会群よりも、長崎市はこの稲佐山からの夜景の方が魅力を感じます。

福岡市の夜景は長崎市の夜景にとても及びません。
その違いは何か? というとおそらく地形だと思います。
長崎市は山や丘が多く、どこからでも町を見降ろせます。
その代表が稲佐山で「日本三大夜景」のひとつに数えられています。
これは、夜明けですが冬は太陽が正面から昇るので、夜でなくて明け方に行くのもおススメです。
e0093903_21122842.jpg

長崎B級グルメ紀行

どうせ長崎に行くなら、食べ歩きがおススメです。
長崎は、古くから外国との交流がさかんだったために、それぞれの食文化が入り交ざって独特の郷土料理があります。
長崎の郷土料理

新地の中華街
e0093903_21172396.jpg

特製皿うどん(1350円) 下調べをしていかなかったので、中華街で適当に店を選んで入りました。
e0093903_21185920.jpg

これが長崎発の無国籍料理? トルコライスです。
ピラフの上にとんかつを乗せてデミグラスソースをかけて、スパゲッティナポリタンがどっさり盛ってあるのが定番です。
何故トルコなのか? 謎です。
そもそもトルコはイスラム文化圏だから、豚は食べないのでは?

しかし、これが結構イケます。お子様っぽい大人のランチです。(笑)
e0093903_2126660.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-21 21:29 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(10)
秋月の雪景色を見るのを何年待っていただろうか?
雪が積もっても、その日は仕事だったり、私用があったりしてなかなかタイミングが合わないのですが、今回はかなりの大雪だったのでやっと実現しました。
春は桜のトンネルとして、にぎわう「杉ノ馬場の桜」の並木も、雪が降るとお隣の国の人気ドラマの1シーンのようになります。
この並木にあいあい傘をさしたカップルが歩いていたらもっと絵になると思ったので、凍えながら一時間待っていましたが、訪れた人はこの同業者一人でした。
e0093903_11591693.jpg

こちらは、秋月城跡に残っている「黒門」です。
こちらの木はほとんどがもみじなので、秋は紅葉り名所としても人気があります。
e0093903_122997.jpg
e0093903_1222219.jpg

これは全く同じ場所から撮った、春と冬の桜並木です。
e0093903_1242535.jpg
e0093903_1243933.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-17 12:08 | 都市・町並み | Trackback | Comments(14)
どうやら福岡市は水鳥の宝庫のようです。
二つの大きな干潟があるので、冬には世界に600羽しかいないと言われている、クロツラヘラサギも越冬に来ます。
福岡市民のオアシス、大濠公園も、かもめ、海鵜、マガモ、サギなどが、それぞれに縄張りを決めて住み分けしています。
ここは、かもめさんたちの憩いの場所です。
e0093903_20165421.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-13 20:17 | 動物 | Trackback | Comments(6)
太平洋側は、おだやかな天気の日が多いようですが、九州は寒い日が続いています。
来週もまた、雪が降るようですね。

写真は12月に撮ったものですが、南湯布院の風景です。
由布岳のてっぺんは次から次に雲が覆い、雲のない瞬間を待ってシャッターを押すのに苦労しました。
e0093903_19241894.jpg
e0093903_19244026.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-09 19:24 | 鉄道 | Trackback | Comments(12)
♪ この~木 なんの木 気になる木 ♪

九州自動車道の植木インターの近くを走っていると、いつも気になる木が見えてました。
しかし、高速道路上なので車を停めることが出来ません。

それで、植木インターを降りて探しに行ってみましたが、ついに見つけることができませんでした。
家に帰って、ネットで山鹿市と植木町の観光情報を検索してみましたが、検索にひっかかることもありませんでした。

二度目は、山鹿市の図書館に立ち寄って、高速道路の鹿央バス停を手掛かりに広域地図で調べて、ついに場所を探し当てました。

どうやらこれは古墳の後のようですが、立て看板にはいつごろからこの木があるのかは明記されていませんでした。
その古墳についても伝説のみであって、あまり詳しいことはわかっていないようです。
余談ですが、山鹿市には他にも古墳がたくさんあります。

場所はこちらです。
e0093903_19472459.jpg
e0093903_19474619.jpg

e0093903_19511334.jpg
e0093903_19512798.jpg

この写真は木の大きさがわかりやすいようにトラックを入れて撮りました。
e0093903_2005536.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-05 19:48 | 大地 | Trackback | Comments(12)
あけましておめでとうこざいます。
今年もよろしくお願い申し上げます。

大みそかの福岡県は、強風でとても寒く、場所によっては雪が積もっていました。
本来ならば、夜中の三時に起きて、別府湾まで初日の出を見に行くつもりでしたが、この天気では高速道路が通行止めになっている可能性があるので断念しました。

写真は、基山町の龍光徳寺の五重の塔です。
実はこの写真は6月の夜明けに撮影したものですが、年賀用にとっておきました。
e0093903_046323.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-01-01 00:48 | 建造物 | Trackback | Comments(16)