ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

清水寺といっても、京都ではありません。
ここは9世紀に唐から帰朝した天台宗の伝教大師(最澄)によって開祖された、福岡県みやま市の清水寺です。
参道途中には九州でも数ヶ所しかない名勝と言われている本坊庭園があり、ここはもみじの名所としてしられていますが、写真に撮っても面白い写真にならないので撮りませんでした。
なお「三重の塔」は国の重要文化財に指定されています。
e0093903_17374277.jpg
e0093903_1737588.jpg
e0093903_17381472.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-27 17:38 | 紅葉 | Trackback | Comments(22)
11月9日に撮った写真ですが、臼杵市を後にして志高湖に立ち寄ってみました。
ここは、九重夢大つり橋とは逆にとてもしずかでした。
決して紅葉の名所ではありませんが、色々な種類の木が紅葉していてとても落着きがありました。
レンタサイクルを借りて、湖畔のまわりを一周してみるのもいいものです。
e0093903_2092442.jpg
e0093903_2094897.jpg
e0093903_20102172.jpg
e0093903_20103992.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-23 20:12 | 紅葉 | Trackback | Comments(16)
由布岳は大分県では特に人気のある山です。
単独峰で姿が美しいことから別名「豊後富士」とも言われています。
湯布院の町が美しく見えるのも、この由布岳があるからでしょう。

由布岳に登るには、正面登山道と東登山道の二つがありますが、正面登山道はやまなみハイウェーの途中にあり、広い駐車場があります。
駐車場を出ると途中までは、傾斜が緩く草原になっていてハイキング気分で登れます。
この草原は、春には野焼きがあり、四季を通じてたくさんの高山植物を見ることができます。
e0093903_2013245.jpg

ワンちゃんもリュツクサツクを担いで下山していました。
e0093903_20311621.jpg

遠くに見えるのは、別府市の鶴見岳で、こちらは頂上までロープウェイで登れます。
来年の元旦は、別府湾の初日の出が見られるように朝4時から運行するそうです。
近鉄別府ロープウェイ
e0093903_20315997.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-19 20:18 | | Trackback | Comments(10)
九重夢大吊橋は、高さ173m(水面より)、長さ390mで、歩行者専用橋としては日本一の高さと長さです。
この橋がもっとも魅力的なのは、紅葉の時期です。
それゆえに紅葉の時に行く人は多く、休日は大混雑します。
僕は平日に行ったので道路渋滞こそありませんでしたが、駐車場に入るのに10分待ちました。
そして長さ390メートルの橋を往復するのに一時間近くかかりました。
e0093903_143183.jpg


橋の中心から撮った「九酔渓」と「震動の滝」です。
これだけ人が歩いていると、小型のフェリーボードよりも橋が揺れます。
そういう条件の中で撮影したので、広角レンズを使ってもシャッタースピードは1/500秒で撮影しました。
e0093903_13592229.jpg

e0093903_13595322.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-15 14:03 | 紅葉 | Trackback | Comments(15)
臼杵市といえば、石仏がよく知られているように長い歴史を持つ城下町です。
それゆえに、町の中心はお寺が多く、商店街は昔の面影を色濃いく残しています。
そんな町だからこそ、竹宵というお祭りは、臼杵の町にはピッタリと合っていました。
お寺や商店街には、たくさんの竹のオブジェが飾られていました。
本当は、もっとたくさんあったのですが、とても全部は見てまわれませんでした。

龍原寺・三重の塔
e0093903_2122183.jpg

龍原寺・本堂
e0093903_2123834.jpg

旧真光寺
e0093903_2131271.jpg

e0093903_214360.jpg
e0093903_2141518.jpg
e0093903_2142655.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-11 21:09 | その他 | Trackback | Comments(20)
臼杵に幻想的なお祭りがあると聞いて、さっそく行ってみました。
その名は竹宵。
最近、明かりを使ったイベントがどんどん増えてますが、僕がこれまで見た中では一番きれいでした。
なんといってもスケールが違います。
いったい何本の竹とろうそくが使われているのでしょうね。
このお祭りの由来や内容については、こちらをご覧になってください。
臼杵・竹宵
e0093903_2124085.jpg
e0093903_2139100.jpg
e0093903_2132749.jpg
e0093903_2134132.jpg

これコスチュームこそまるで違うけど、誰かに似ていると思いませんか?
ほら、タイガースファンから道頓堀川に投げ込まれた、あの人ですよ。
e0093903_2151623.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-09 21:06 | その他 | Trackback | Comments(12)
11月にしては気温はかなり高めですが、平地でも街道並木や公園の樹木は確実に色づいてきています。
これらは、先週の週末旅行で撮った写真です。

さて、「明日はどこへ行くかって?」
それは、次の更新でのお楽しみに・・・・

筋湯温泉近くのススキの原野
e0093903_21343939.jpg

天ヶ谷渓谷のもみじ
e0093903_21264723.jpg

南関インター近くで見つけたねこじゃらし
e0093903_21272976.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-07 21:34 | 紅葉 | Trackback | Comments(6)
毎年、秋になると日本が世界に誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」が博多港に寄港します。
その全長は241メートル、重量は48,621トンにも及びます。
飛鳥は春から夏にかけて103日間の世界一周のクルーズに旅立ちます。
その値段は一番安い部屋で394万円で一番高い部屋だと2490万円だそうです。

では民間人がスペースシャトルで宇宙に行くといくらかかると思いますか?
最低でも22億円です。それに比べたら、船旅なんて安いものですよ。
e0093903_13474887.jpg

福岡タワーから撮影
e0093903_13484542.jpg

アイランドタワーから撮影
e0093903_13522193.jpg

e0093903_2122386.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-03 13:53 | | Trackback | Comments(8)