ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

意外に思えるかもしれませんが、国際旅客航路の乗船客数日本一は、横浜港でも神戸港でもなく博多港なんです。
そのからくりは、横浜港にも神戸港にも国際定期旅客便が就航していませんが、博多港は釜山へ毎日、大型フェリーのカメリアラインと高速船のビートルとコピーが就航しているからです。
なにせ、福岡~釜山間は200キロしか離れていないのです。
これは、福岡から岡山や鹿児島より近いのです。
ビートルで釜山までは2時間55分。
その気になれば、日帰りで海外旅行ができます。

最近は、豪華客船によるクルーズも増えており外国籍の船もたくさんやってきます。
写真はイタリア国籍の「コスタクラシカ」で重量は52926トンで、これは日本最大の客船「飛鳥Ⅱ」をも凌ぎます。
7月から9月にかけて週一回のペースで、博多港に寄港しています。
ちなみに「飛鳥Ⅱ」は10月から11月にかけて6回ほどやってきます。

クルーズ客船入出港の日程および時間はこちらでわかります。
博多港・公式サイト

e0093903_12194232.jpg
e0093903_12195787.jpg
e0093903_12202683.jpg
e0093903_12204562.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-31 12:22 | | Trackback(1) | Comments(11)
夏といっても、もう秋はすぐそこですが、お盆を過ぎて天気が安定してきたので、先週阿蘇の草千里に行ってきました。
「なんと爽やかなんだ~!! 帰りたくなくなる・・・・」
今年は雨が多かったせいで、水たまりがかなり大きくなっていました。
e0093903_19415983.jpg

e0093903_19431218.jpg
e0093903_19433129.jpg
e0093903_19434924.jpg
e0093903_19441290.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-27 19:45 | 大地 | Trackback | Comments(19)
この写真どこで撮影したと思いますか?
阿蘇の草千里です。
草千里のレストハウスのある駐車場付近は「いかにも観光地でございます」といった雰囲気ですが、ここから烏帽子岳へ30分も歩けばほとんど人もいなくなり、広大な草原にはたくさんの牛が放牧されています。
これらの写真は、烏帽子岳に登る途中から撮影しました。
烏帽子岳は比較的簡単に登れる山で、山の中腹から草千里を見下ろすと、レストハウスの方向からとはまた違った見え方になります。
e0093903_7595895.jpg
e0093903_81283.jpg
e0093903_815295.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-23 08:05 | 大地 | Trackback | Comments(16)
夏の野花といえは、カワラナデシコ、ノコギリソウ、ユウスゲ、オニユリ・・・

阿蘇から九重、由布岳を超えて別府に向かう「やまなみハイウェイ」は野花の宝庫です。
別府方面へ湯布院の町を過ぎると由布岳を登っていく、ワインティングロードになります。
しかし半径の大きなS字カーブで登り坂は追い越し車線があるので快適に飛ばせます。
これらの花は、その由布岳を登る道で撮影しました。

下に見えているのは、湯布院ハイツ。由布岳を目の前に見る温泉がお勧めです。入浴だけでもできます。
e0093903_2154991.jpg

意外だったのは、由布岳にもヒゴダイがけっこう咲いていたことでした。絶滅種なので、この花を見かけても絶対に採らないでください。
e0093903_218345.jpg

これはアブの仲間でしょうか? 初めて見ました。
e0093903_2185745.jpg
e0093903_219148.jpg

わが愛車の前に、野うさぎさんが出没しました。
e0093903_21103318.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-19 21:12 | 動物 | Trackback | Comments(18)
大分県・別府市にとてもユニークな渓谷ががあります。
別府市と由布市にまたがる由布川渓谷で、高さ60メートルの断層が12キロも続いています。
幅は広いところで8メートル狭いところでは2メートルくらいしかありません。
この渓谷は由布鶴見連山に源を発する由布川の水が永い年月をかけて水成岩を侵食して造ったもので、岩肌はやさしい曲線を描いています。
現在、渓谷に降りていけるのは椿入口と猿渡入口で、この間にある吊り橋から見下ろすと、ひび割れした地面の底に川が流れているように見えます。
ちよっとよそでは見られない珍しい渓谷でした。

場所はこちら

e0093903_202398.jpg
e0093903_2025423.jpg
e0093903_203111.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-15 20:04 | 川・滝 | Trackback | Comments(19)
全国に「白糸の滝」と名のつく滝は多いけども、ここ福岡県・前原市にある「白糸の滝」は特に糸のように水が岩を伝って流れています。
今年は大雨の影響で、特に勢いよく水が流れおちていました。
浮袋をもった子供が来ていましたが、泳ぐにはちょっと危険なくらいでした。
e0093903_20333177.jpg
e0093903_20334887.jpg
e0093903_2034412.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-11 20:35 | 川・滝 | Trackback | Comments(8)
実感がともないまま梅雨明けしました。
ようやく夏空が広がりましたが、福岡市は山の方は夕立ちで海上は晴れの日が続いています。
今日は立秋。
しかし本格的な夏の暑さは今日から始まりました。
海水浴に行く暇もなく、お盆を迎えようとしている今年の夏。
完全に予定が狂ってしまいました。
e0093903_955299.jpg
e0093903_96403.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-07 09:07 | 植物 | Trackback | Comments(8)
「暑中見舞い申し上げます」と言いたいところですが、福岡はそれほど暑くはありません。
立秋も近いというのに、曇り空の日が続いています。
したがって、この写真は去年撮影したものです。

先日の大雨で、九州自動車道の福岡~太宰府間は通行止めとなっています。
そのため、九州自動車道の福岡インターもしくは太宰府インターから福岡都市高速を迂回して行く車で、福岡都市高速は連日混雑しています。
当分の間は九州自動車道の福岡付近や福岡都市高速を利用される方は、道路情報に注意しながらおいでください。
e0093903_21254779.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-08-03 21:25 | 大地 | Trackback | Comments(10)