ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

国道210号線の日田市天瀬町と玖珠町の境界のあたりで、道路沿いにに突然大きな滝があらわれます。
普通なら、滝というのは山の中にあって、たいていは駐車場から結構な斜面を登っていかなければならないものですが、ここはかなり低いところにあり幹線道路からでも電車からでもよく見えるので驚きです。

「慈恩の滝」は、滝の裏側に入っていけるので別名を「裏見の滝」ともよばれています。
実は、この滝は二段になっていてかなり大きなものですが、全体を写すには空撮でもしなければいい構図にならないので下段の滝だけ写しました。
それにしても岩にへばりついているコケ?が凄いと思いませんか?

梅雨が明けてうだるような暑さになったら、ここがお勧めです。
駐車場が滝の真ん前にありますから、滝につくまでに汗だくさんなんてこともありません。
ただし、かなりの水しぶきがかかるのでそれなりの格好をしていくことをお勧めします。
e0093903_20213024.jpg
e0093903_20214725.jpg
e0093903_2022642.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-30 20:23 | 川・滝 | Trackback | Comments(14)
霧を期待して、あえて雨の降る日に大分県・別府市の神楽女湖へ行ってきました。
しかし、霧はまったくかかっておらずに期待はずれでした。
それでも柔らかい色調に仕上がり、目標の40パーセントは達成できたと思います。

ここ神楽女湖は湖と呼ぶには小さく、実際には池です。
しかも今年は水不足で池の水は完全に干上がっていました。
何もないところですが、この時期だけは菖蒲の花が咲き乱れて訪れる人の目を楽しませてくれます。
見頃は7月の初めまで続きそうです。
関連サイト・別府市役所観光ページ
e0093903_2023859.jpg

e0093903_20242083.jpg

e0093903_2024493.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-26 20:25 | 植物 | Trackback | Comments(14)
筑前富士と呼ばれている福岡県・前原市の可也山に沈む太陽を時間を追って撮ってみました。
この日は太陽が山のてっぺんに沈むはずだったのですが、沈む直前に雲に隠れてしまいました。
ああ~~無念!!
撮影日は夏至の1日前で、太陽が1年でもっとも右側に沈むのですが、夏至を境にこれから左側に移動していきます。
しかし、昨日から雨が本格的に降り始めたので、今度夕陽を撮影するチャンスに恵まれた時は、太陽がかなり左に移動しているでしょう。

ところで7月22日は全国的に日食が見られるそうです。
日本列島の南に行くほどコロナがくっきりと見られるそうで、奄美大島や屋久島は皆既日食となります。
日本で皆既日食が見られるのは、46年ぶりで次回は2035年だそうです。
どうか7月22日が天気になるように皆でてるてる坊主を100個以上作りましょう。
日食の見られる各地の時間については、下のサイトで紹介されています。
国立天文台・ホームページ

18時47分
e0093903_2135439.jpg

19時11分
e0093903_21363066.jpg

19時29分・いよいよ太陽の輪郭がはっきりと見えてくるはずだったのですが、ここで雲に隠れてしまいました。
e0093903_21373756.jpg

20時06分
e0093903_2139157.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-22 21:42 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(9)
ネタ切れなので、4月に御輿来海岸に行く途中に撮影した、住吉海岸の画像をアップします。
自然の風景写真は、狙った時期にかならず写真が撮れるとはかぎらないので、写真を撮りだめしておかなければなりません。
本当は、6月にふさわしい写真をアップしたいのですが、福岡は今日で8日連続で晴天が続いています。

宇土市の市街地をぬけて御輿来海岸へ向かう途中遠くから見るとトラックが何台も海の上を走っているように見えました。
近くまできてみると、それは一枚目の写真のような橋が海面よりわずかに高いところを2キロは続いていました。
ここは、海の上の沈下橋とでもいえそうです。
ここ有明海は、潮の干満の差は6メートルもあります。
そのため、この橋は満潮になると完全に海に沈んでしまいそうでした。
e0093903_20391362.jpg
e0093903_20395616.jpg
e0093903_20401357.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-18 20:41 | | Trackback | Comments(10)
梅雨に入ったけれども、毎日晴れの日が続いています。
しかし6月というのにいつも霞がかかっています。
それは3月特有の春霞とも違い、うす曇りのような感じです。
要するに湿度が高いのです。
昼間は風があるので過ごしやすいのですが、夜になると蒸し暑く感じます。

糸島郡志摩町・二見ヶ浦
e0093903_2157261.jpg

福岡市・マリーナタウン
e0093903_21573781.jpg

前原市にあるゴルフ場のグリーンの上
e0093903_21582042.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-14 21:59 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(10)
お寺のあるところに花あり。
   史跡のあるところにロマンあり。

今、太宰府は菖蒲と紫陽花が綺麗です。
天満宮から1.5キロほど離れたところに観世音寺というお寺があります。
そこは無料の駐車場があるので、ここに車を停めてお寺の裏の道を通って政庁跡まで歩くと、あちこちに菖蒲と紫陽花が咲いてました。

天満宮の紫陽花は、早いところであと1週間、遅いところで2週間くらいで見ごろを迎えそうです。

九州地方は一昨日梅雨入りをしました。
しかし週間天気予報を見てみると、梅雨入りした途端にむこう一週間晴れ・・・・
古都に咲く花を見るなら、雨が降っていてくれたほうがいい。
二週間後くらいには、また天満宮に紫陽花を見に行く予定です。

ここは僕が太宰府で一番好きな場所。
観世音寺の参道です。
e0093903_22481985.jpg
  
e0093903_22491546.jpg

こちらは観世音寺の隣に位置する戒壇院
e0093903_22535221.jpg

天満宮の境内にある菖蒲池は今がまさに見ごろでした。
e0093903_2257364.jpg
e0093903_22572360.jpg
e0093903_22574426.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-10 23:01 | 植物 | Trackback | Comments(20)
別府市の城島高原の近くに「日本の棚田百選」にも選ばれている「内成の棚田」があります。
その歴史は古く、鎌倉時代からあったとされています。
ここには、いまでも日本の原風景が残っています。

今、日本の農業の自供率は39パーセントで、基幹的農業労働者を見ると、もっとも多いのは70歳以上で、全体のほぼ 4割。60代も3割おり、60歳以上が全体の7割を占めています。一方、30代以下は、わずか5%にすぎません。
政府はこうした危機的状況の解決策として、農家の大規模化と組織化を進めてはいますが、決定的な解決策は出ていません。

内成の棚田も例外ではなく、千枚以上あるといわれている棚田もかなり休耕田が目立ちました。
そこで、この美しい景観を未来に残そうと、棚田オーナーを募集しています。
興味のあるかたはこちらのサイトをご覧ください。
e0093903_18184066.jpg
e0093903_18185340.jpg
e0093903_1819398.jpg
e0093903_18191593.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-06 18:20 | 棚田 | Trackback | Comments(12)
まだ天地がはっきりせず、人間などいなかった昔、美しい鶴見岳をめぐって、由布岳と祖母山が恋の争いをしました。
豊後富士と呼ばれる由布岳は凜々しく、九州第三位の標高を誇る祖母山は、筋骨たくましい山で、ふたつの山は大地を揺るがして激しく争ったが、決着はつきませんでした。
結局、鶴見岳に選んでもらうことになったそうです。
ふたつとも好もしいだけに、鶴見岳はずいぶん悩んだが、最後に選んだのは美男子の由布岳でした。
恋の勝者となった由布岳は、鶴見岳をかたわらに引き寄せ、今にいたっています。
別府と湯布院に熱い温泉が噴き出すのは、文字通り、溢れる愛の証なのだといわれています。
恋に破れた祖母山は、止めどなく流しつづけた涙で鶴見岳の麓に志高湖を残し、さらに、仲睦まじいふたつの山に見られるのはつらいと日向の国境まで退いて、深い木立ですっぽり身を隠してしまったということです。
(写真の左が由布岳で右が鶴見岳です)

今、志高湖は最高にさわやかな季節でした。
梅雨に入る前に、ぜひとも志高湖を訪問されたし・・・
今なら、休日は高速をどこまで走っても1000円でしょ。
e0093903_20512467.jpg
e0093903_20515118.jpg
e0093903_2052553.jpg

かわいい白鳥の赤ちゃんも生まれていました。
e0093903_20524885.jpg
e0093903_2053328.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-06-02 20:55 | | Trackback | Comments(14)