ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もう梅雨に入ろうとしているのか?北部九州は毎日ぐずついた天気です。
それにもまして、昼過ぎになると最大風速10メートルちかくの強風が吹いています。
5月の後半はずっと風が強くて旬の花を撮るチャンスを逃してしまいました。

これは5月の下旬の月。福岡城天守閣跡から撮影しました。
e0093903_10375765.jpg

こちらはマリーナタウン海浜公園から
e0093903_10363449.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-29 10:38 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(15)
今、話題のホンダ・インサイトのレンタカーを借りて試乗してみました。めざすは「風車?の見える町」佐賀県・玄海町。

すべて一般道を走って、平均燃費はリッターあたり18キロでした。
山道は主にスポーツモードで走ったけども、エコドライブモードで走っていればリツター20キロを超えていたかもしれません。
発進はとてもなめらかで、いつモーターからエンジンに切り替わったのかはほとんどわかりません。
足回りは固めに設定されていてハンドリングはクイックなので、意外にもスポーティな運転が楽しめました。
逆にマイナス面は、パワステが軽すぎることと、回生ブレーキは効きが悪くて違和感もあります。
街乗りが中心の人にはこの車はいいですね。
e0093903_0185372.jpg

唐津市・虹の松原の中を走る。

緑のトンネルのなかでも、環境にやさしいハイブリットカーなら気兼ねせずに走れますね。
e0093903_0211022.jpg

エコな車にはエコな発電がよく似合う。

しかし、この風力発電は海岸に整然と並んでいるのはいいのだけども、山の稜線に並んでいるのは景観ぶち壊しですね。
また、ふえすぎると騒音の問題も出てくるし鳥がぶっかる被害もあいついでいるそうです。
e0093903_0251814.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-25 00:28 | その他 | Trackback | Comments(12)
南由布駅付近の田んぼは、ほぼ水が入って田植えの準備ができています。
由布岳のロケーションが一番いい場所から久大本線を撮ってみました。
これとまったく同じ位置から、彼岸花の咲く収穫の時期とタイミングが合えば霜がおりる冬に、また撮ってみようと思っています。
e0093903_1951142.jpg
e0093903_1952925.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-21 19:05 | 鉄道 | Trackback | Comments(18)
福岡はここ数日間、さわやかな日が続いてます。
そろそろ風向きが変わり、黄砂が降ってくる日が少なくなります。
そこで梅雨に入る前に、一か月ぶりに湯布院へ行ってきました。
もう由布川はすっかり夏の装いでした。
e0093903_20414935.jpg

e0093903_20453894.jpg

e0093903_20461592.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-18 20:47 | | Trackback | Comments(12)
予告通り、鷹島大橋と棚田の写真を、夕暮れ時に撮りに行ってきました。
自分的には満足度60点というところでしょうか。
橋がもう少し近くにあるといいですね。
これでは、棚田の存在感が強くなりすぎました。

日が沈む前と後では、これだけ色が違ってきます。
ただし、上の写真はホワイトバランスを曇マークに下の写真は電灯光マークに設定して撮影しています。
e0093903_198375.jpg
e0093903_1985795.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-14 19:09 | 棚田 | Trackback | Comments(16)
4年前に老朽化のために豊肥線から引退したSL阿蘇ボーイの名で親しまれた8620型蒸気機関車(通称ハチロク)が、レストアによって、今度は肥薩線で「SLひとよし号」として復活しました。

さっそく人吉まで撮りに行ってきました。
球磨川の雄大な風景の中を走るSLの姿を撮ろうなんて欲を出したために結果は惨敗でした。

肥薩線は八代から人吉まで、球磨川を隔てて国道219号線とほとんど並行して走っています。
そのためどこで撮っても同じような写真になるので、定番の撮影スポットは大抵この球磨川第一・第二鉄橋になってきます。

しかし国道219号線は、高速道路が開通して以来ガラガラに空いているので、SLと競争できます。
途中、一勝景駅では10分も停車するので、ここがSLを追い越すチャンスとなります。
だから一往復でも上り下り合わせて4回撮影ができました。

しかしずっとSLと並行して走れるので、車を運転してくれる人がいたら静止画よりも動画を撮るほうがおもしろいかもしれません。
e0093903_15275570.jpg
e0093903_1528936.jpg

これはSL阿蘇ボーイとして豊肥線を走っていたころのものです。
e0093903_15292411.jpg
e0093903_15295137.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-10 15:33 | 鉄道 | Trackback | Comments(17)
今度は19時に撮った、御輿来海岸の西側です。この日は小潮でしたが、それでも有明海は干満の差が激しいために、かなり遠くまで潮がひいていました。
ここは「日本の渚100選」に選ばれていますが、「日本の夕日100選」にも選ばれていいですね。
e0093903_20581454.jpg

正面に見えているのは、雲仙の普賢岳です。
e0093903_210292.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-05-06 21:01 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(20)
以前から、ずっと行ってみたいと思っていた宇土市の御輿来海岸へ行ってきました。
夕暮れ時に、干潮になる日となると日程がなかなかあわずに、やっと行くことができました。

国道57号線を宇土市から天草へ向かう途中の道は、ずっと有明海と海の向こうには雲仙の普賢岳が見えています。

御輿来海岸の名前の由来は、4世紀の中頃,景行天皇が九州遠征をされた際,洗濯岩と干潟模様の美しさに見とれて,しばらくの間,御輿(天皇の乗られるかご)を止めて休まれていたことから、そう呼ぶようになったと伝えられています。

これらの写真は17時ごろ東側(熊本市方面)の海を撮影しています。
次回は夕暮れ時の西側の海岸の写真を紹介します。
e0093903_1327994.jpg
e0093903_13281793.jpg
e0093903_13283254.jpg


ペシャワール会
[PR]
by j-machj | 2009-05-04 13:29 | | Trackback | Comments(10)