ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

福岡県豊前市に立派な一本桜があるという情報を得たので、さっそく行ってみました。
なるほど、阿蘇の「一心行の大桜」には、大きさで一歩及ばないけども、ここはロケーションが素晴らしい。
広々とした原野の中に一本だけひっそりと建っていて、なかなか見ごたえがありました。

ここは、個人の牧場の敷地のなかにあり普段は牛が放牧されているので、一般公開されるのは年に2日だけです。
惜しいことに僕が行った日は曇りだったので、写真の出来栄えはイマイチでした。
来年の公開日が晴れていたら、来年もまた行ってみます。

意図的に人を入れて撮っていますが、この写真からこの桜の木の巨大さがわかると思います。
e0093903_20445476.jpg

霞んでいるのでわかりにくいのですが、子供たちが見ている方角には、周防灘が広がっています。
天気がよくて、海がはっきり見えていたらバックには青い海が広がっていたでしょう。
e0093903_2046076.jpg

これが正面から見たところ。
ここは360度どの方角からでも撮れます。
一番良いライティングになるのは、この位置にたってほんの少し逆光になる午前11時から12時だと思います。
e0093903_20485338.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-30 20:52 | | Trackback | Comments(12)
今日も、夕方から近所の舞鶴公園へ行ってきました。

やはり夜桜は完全に暗くなってからよりも、日が沈む15分前後が一番綺麗に撮れます。
どちらも、空が薄暗くなりはじめてから、3分おきくらいにシャッターを押しました。
徐々に空の色が水色から紺色に変わり始めます。
その中の一番好きな色を選びました。

ホワイトバランス晴マークに設定して、補助光にストロボを使っています。
またソフトに仕上げるために、ソフトフォーカスのフィルターも使いました。

この時間帯は、映画関係者の間では、フイルム上で独特のしっとりした美しい映像が撮れることからMAGIC HOUR(魔法の時間)と言われています。
e0093903_21534636.jpg
e0093903_2154960.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-26 21:57 | | Trackback | Comments(12)
いよいよ満開になりました。
午前6時30分に撮影しました。
気温9度、明日ははさらに花冷えしそうです。
e0093903_2365867.jpg
e0093903_2372871.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-24 23:09 | | Trackback | Comments(6)
e0093903_21475753.jpg
邪馬台国が九州にあったと決めつけたら、近畿説を支持する人に怒られるかもしれませんが、この吉野ヶ里公園の古代建造物群は、魏志倭人伝に記されていることを参考にして再現されたそうです。

しかし、ここで発見された遺跡は邪馬台国」よりも約400年程古い時代とされているので、邪馬台国がここにあったという説は有力でないそうです。

今は25ヘクタールの国営公園として整備されていて、これらの建造物以外にも古代の水田を再現したものや資料館まであります。

ここで遺跡が発見されてすぐのころは、これらの建造物の一部だけで歩道も整備されておらずに、駐車場もなくて、原野に適当に車を停められました。
だから雨の日となると長靴をはいていないと、ドロドロになるくらいでした。

しかし、そこがかえってリアリティがあって、個人的には好きでした。
また当時は塀もゲートもなかったので、広大な佐賀平野のどこからでも見えたのもよかったです。
日が昇るときも沈む時も、これらの建造物のシルエットがとても綺麗でした。

もし、これらの建造物が本物だったら、世界遺産に登録される可能性は十分にありますね。

3月23日の舞鶴公園

福岡市舞鶴公園の23日の開花状況は、全体的に八分咲き、舞鶴中学校の隣の桜のトンネルは満開になっていました。
午後6時、気温は14度。それでも花見客はたくさん来ていました。
25日はもうバッチリ見ごろをむかえるて゜しょう。
e0093903_20372087.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-22 21:48 | 建造物 | Trackback | Comments(6)
待ちに待った桜の季節がやってきました。

13日に福岡市で日本一早いソメイヨシノの開花宣言が出されました。
今日17日の時点では、ちらほらと花が咲いている桜も見かけます。
と思いきや、佐賀県基山町を偶然車で通りかかってなんと満開の桜を見つけました。

ちよっと花の密度が薄いので七分咲きくらいかと思って、近づいてみると、これはソメイヨシノではなくてどうも山桜のようです。
遠くから見るとつぼみに見えたのは、すでに満開を迎えて葉っぱが伸び始めていたからでした。

天気予報は明日から1週間すべて天気が悪いようですが、桜の本番はその後くらいになるでしょう。
28.29日はなんとしても晴れてほしいものです。

さて、今年はどこの桜を撮りに行こうかな?
e0093903_20123963.jpg
e0093903_2013205.jpg

e0093903_10475422.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-18 17:20 | | Trackback | Comments(10)
アオサギは2月から3月にかけて、子育てのために数十羽がつがいで一ヶ所に集まってコロニーを形成します。
3月には産卵を始めて、5月ごろ雛が生まれて7月から8月ごろには巣立っていきます。
そのほとんどが留鳥ですが、なかには子育てが終わると東南アジアの方へわたっていくものもいるそうです。
e0093903_215474.jpg

これらの写真を撮るのにはかなり苦労しました。
カメラをデイパックに入れて背中に担ぎ、登山靴に履き替えて、ナタを片手に山の斜面をよじ登っていきました。
もう、そろそろ巣のなかには卵があるころなのですが、この角度からでは覗き込むことはできませんでした。
5月には雛がいるはずですが、そのころは葉っぱが伸びて巣は見えなくなっているでしょう。
e0093903_2111372.jpg
e0093903_2111291.jpg
e0093903_21115086.jpg
e0093903_2113910.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-14 21:13 | 動物 | Trackback | Comments(12)
3月14日をもって、特急t「富士」と特急「はやぶさ」の最後の九州発のブルートレインが姿を消します。
それで、あわてて特急「はやぶさ」の最後の勇姿を撮りに行きました。

僕は高校から大学にかけて、ブルートレインで2泊日帰りの関西の旅を繰り返していました。
7年間でその回数は20回以上におよびました。
22時すぎに小倉駅を出て早朝には、大阪か京都につき、その日の夜のブルートレインで戻ってきていました。

当時は、「寝台列車の旅なんて・・・」などと周囲からは冷ややかな目でみられてました。
しかし、鉄道マニアだけでなく、一般の旅行者にも、しだいにブルートレインは認知されていくことになりました。
そして80年代に日本版「オリエント・エクスプレス」とでもいえる豪華寝台特急「カシオペア」が上野~札幌まで運行されることになりました。

僕も50歳をすぎたら、かみさんとフルムーンパスでカシオペアに乗って北海道に行くことを考えていました。
しかしというか、やはりというか、50歳の誕生日を過ぎると、すぐに母の介護生活が始まりました。
カシオペアの食堂車でかみさんとフランス料理を食べるのはいったいいつのことになるやら・・・・
e0093903_21175095.jpg
e0093903_21183361.jpg

日本で最初に特急列車に使われた愛称名は「富士」でした。
すでに明治時代には、特急「富士」は東京~下関間で運行されていました。
そして戦後には、ブルートレインに採用されて西鹿児島~東京(日豊本線系由)で日本最長距離を走っていました。

一方、公害も騒音も気にしなくてよかった昭和初期の頃は「スピードこそ正義」の時代でした。
そのころ東海道本線では日本最速の特急として「つばめ」が登場します。

次に、地球上の最も速い動物よりも速い「こだま」が登場し、東海道新幹線が開通すると、音よりも速い「ひかり」が登場しました。
その後も「ひかり」よりも早い列車が登場したけども、その列車の愛称名の「のぞみ」には自分的にちょっと拍子抜けしました。
どうせなら700系型新幹線は特急「あひる」にすればよかったのです。
700系型新幹線のボンネットはどう見てもアヒルのくちばしですよ。

新幹線も開通した当時は、「夢の超特急」と呼ばれてもてはやされました。
では将来リニアモーターカーが東京~大阪間で営業運転を始めたら、愛称名は何になるのでしょうか?
もうこれは「夢の超特急」よりも速い超光速特急「ワープ」しかないでしょう。

(700系型新幹線)
e0093903_21403293.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-10 21:44 | 鉄道 | Trackback | Comments(14)
梅がほぼ満開になったので、日田市大山町の大久保台梅林に行ってみました。
ここの梅林は、九州最大規模です。
日田市から国道212号線を小国方面へ20分ほどで、場所もわかりやすいし道もよく整備されています。

梅は桜と違って、一気に咲かずに順次咲いていくので、3月15日くらいまでは見られると思います。
しかし、ここは写真に撮るよりも観て楽しむところで、構図にまとめるのはなかなか難しいです。

ひさしぶりに家内の体調がよかったので、今回はいっしょに行きました。
この梅林のとなりにはひびきの郷という温泉施設があります。
今か紅葉の時期にいくのがお勧めです。

ひびきの郷・ホームページ

e0093903_2001656.jpg

e0093903_201370.jpg
e0093903_2012756.jpg

e0093903_2015293.jpg


e0093903_20111647.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-06 19:43 | 植物 | Trackback | Comments(8)
九州北部は、先週に続いて今週もずっとぐずついた天気です。
長期予報でも、今月は桜の見ごろまで雨が多いそうです。
この調子ではいい写真が撮れなくて、スランプに陥りそうです。

今回は、更新する写真がないので去年ボツにした写真をアップしました。
決して気に入らなかったわけではないけども、もっとシャープに写真を撮るために今年もリベンジするつもりでいたのですが・・・・

先週、アオサギさんたちのコロニーを発見しました。
しかし、この場所がとても近寄りがたい崖っぷちにあるので、相当命がけで撮影に挑まなければなりません。
もういちど、行ってみて成功したらアップします。
e0093903_21151252.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-03-02 21:15 | 動物 | Trackback | Comments(7)