ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今度は、うってかわってほんわかと仕上げてみました。

場所は金立公園にある茅葺屋根の家の前。
人も少なくて、鳥さんたちの楽園になってました。

e0093903_2035119.jpg
e0093903_20352473.jpg
e0093903_20353982.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-02-26 20:36 | 植物 | Trackback | Comments(6)
今年も、そろそろどこでも梅の花が見頃のようです。
そこで、最初の写真は思いっきり派手にとってみました。
場所は、福岡市舞鶴公園に植えてある梅の木のなかで一番恰好がいいと思う梅の木を選んでみました。

これは何時に撮影したと思いますか? 18時45分です。
このように真下から見上げるように昼間撮ると、空が真っ白になるか、木が真っ黒になってシルエットになります。
そこで完全に日が暮れてから、超スローシャッターで撮ってみました。
実際は、これよりもはるかに暗かったです。
補助光にはカメラ内臓のストロボを使い、フィルターでソフトフォーカスに仕上げてみました。
e0093903_216211.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-02-22 21:07 | 植物 | Trackback | Comments(8)
e0093903_202553100.jpg
一見、砂丘の上に1本の木が立っているように見えると思いますが、これは九州大学伊都キャンパスの造成地です。
ここは毎日ダンプカーが行き来し、ブルドーザーが山を削ってこのような台地が出来上がりました。
おそらく、この木は新たに植えられたものではなく、この木だけ切り倒すのが惜しかったので1本だけ残されたものだと思います。
この木の周りには、数年後に鉄筋コンクリートの学び舎が建てられて、学生たちを見守っていることでしょう。
[PR]
by j-machj | 2009-02-18 20:26 | 大地 | Trackback | Comments(4)
今の季節は、春霞がかかって夕日の写真が撮りやすいです。
ここ数日黄砂が降ってきたので花粉症と悪戦苦闘しながら、浜玉町の海岸へ行ってきました。
国道202号線の前原市から唐津市までは、絶好のサンセットロードです。
今なら、ピンクに染まった太陽が見られます。
e0093903_20482675.jpg

e0093903_20485040.jpg

e0093903_20491183.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-02-14 20:50 | | Trackback | Comments(8)
今月の月は、基山町の龍光徳寺で撮影しました。
これは満月ではなくて、満月の1日前の日です。
あと15分早く来ていれば、月がちょうどいい位置に登っていたと思うのが残念です。
しかし、今度は空が明るすぎて月がよく見えなかっただろうと思います。
今日なら、五重の塔のすぐ上に月が昇るころが、ちょうどいい明るさになったはずなので、五重の塔をもっと引き寄せて撮れたと思いますが、残念ながら今日は雨でした。

月を入れての撮影は、本当に難しいです。
チャンスは満月とその前後の三日間程度。
それも撮影できるタイミングは15分程度です。
これ以上、空が暗くなると月が明るすぎて輪郭がぼやけてしまいます。
輪郭とクレーターをくっきりと写せるのは、月が出て30分後から15分程度まです。
九州では、夕方から月が昇り始めるのはほぼ満月の前後です。

三日月のときは朝のぼって夕方しずみます。
三日月を入れて撮るには西の方角を夕方見たらよいのですが、太陽が沈むよりも1時間以上遅くしずまなければ、空が明るすぎて見えません。

納得のいく写真が撮れるまで、何度も挑戦します。
e0093903_19355557.jpg

e0093903_19361915.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-02-09 19:38 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(8)
福岡市の大濠公園の池の中にある孤島? は、以前は鵜が独占していました。
ところが最近は、とんびの縄張りになっているようです。
時々、カラスが割り込んできますが、すぐにとんびに威嚇されて追い出されます。
e0093903_19482363.jpg

e0093903_19405658.jpg
e0093903_19412453.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-02-05 19:42 | 動物 | Trackback | Comments(8)