ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2008年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

やっと、8月が終わろうとしています。
夏休み最期の最期の追い込みなのか? 子供連れの人出がかなり多いです。
もしかしたら、涼しかったせいもあるかもしれません。

これから本格的な秋になるまでが中途半端な時期で、ヒガンバナが咲き始めるまでは、写真のモチーフがありません。
とりあえず、百道浜の夜景でも撮ってみようかと思っています。
e0093903_1347520.jpg

e0093903_13483729.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-30 13:49 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(10)
先週末から、涼しい日が続いています。
福岡市でも日中の最高気温は30度。それに風が強いので、9月中旬を思わせる涼しさです。
ここ樫原湿原はさらに気温が5度は低くなるので、もうすっかり秋の様相でした。

樫原湿原の8月の人気者はなんといっても、サギ草です。
鳥の鷺に似ていることから、この名前が付けられています。
サギ草は、ここ七山村の村花にも指定されています。

e0093903_2155483.jpg
e0093903_2161385.jpg
e0093903_2163271.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-25 21:07 | 植物 | Trackback | Comments(10)
2年ぶりに、福岡県芦屋町の夏ヶ井浜へ行ってきました。
ここは、昼間撮影された写真はよくみかけますが、夕方撮影された写真は見たことがないなあと思って夕方行ってみると、なるほど・・・
太陽が岬の後ろに沈むのですね。

こういうシチュエーションでは、ストロボを補助光として使いますが、ストロボの欠点は遠くほど暗くなることです。
これを補うためには、ストロボをカメラから切り離して、もっと高い位置から光を当てるか、アンブレラを使ってストロボの光を拡散させる方法が考えられます。
来年は自作のアンブレラを使って、もう一度挑戦してみます。
e0093903_20593069.jpg

e0093903_210649.jpg

空が暗くなると、沖合いに漁火が見えてきました。
e0093903_211955.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-21 21:02 | 植物 | Trackback | Comments(4)
8月の初めに、熊本県の菊池渓谷へ行ってきました。
菊池渓谷は、夏には新緑、秋には紅葉の名所でもあるので、カメラマンの人気スポットとなっています。
また、渓谷としては川の幅が広く、遊歩道も歩きやすいので、観光地としても広く知られています。
水質も全国でもトップクラスの透明度なので、光の屈折で水が青く見えます。
写真は、朝7時30分に撮影しました。
8月の湿度の高い日は、比較的光芒が現れやすく、この時間帯に行くと神秘的な光景が見られます。
e0093903_2354265.jpg
e0093903_2355548.jpg
e0093903_2361629.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-17 23:06 | 川・滝 | Trackback | Comments(8)
真夏の産山村へ行ってきました。
昼間でも気温は26度、夜は22度で星空がとても綺麗でした。
やまなみハイゥエイは夏の野花が咲き乱れています。
産山村でおなじみヒゴダイは、今年は特に色づきが良いようです。
e0093903_20475224.jpg


e0093903_20482370.jpg


e0093903_20485058.jpg


e0093903_20492129.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-10 20:49 | 植物 | Trackback | Comments(11)
先日、行われた大濠公園の花火を百道浜を入れて撮影してみました。
ちょっと、花火が小さすぎますね。
いつも、百道浜と花火がうまく重なる場所を探していますが、思った場所に思うように行けない。
ヘリコプターを持っていれば、いうことなしなのだけども・・・

あの山下 清の貼り絵の花火のような写真が撮りたい。
北京オリンピックの開会式は、あんな感じになるのでしょうかね?

e0093903_21353.jpg


e0093903_2133464.jpg


e0093903_214111.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-05 21:10 | 花火 | Trackback | Comments(14)
福岡県前原市の井原山に西日本では唯一キツネノカミソリが群生する場所があるという情報を得たので、さっそく行ってきました。

しかし、ここに至るまでの道が険しい。
登山口の駐車場までの林道は対向車がきたらすれ違えないので、最低でも100メートルはバックすることになります。
また、駐車場から群生地までの登山道は、ほとんどが沢の横を歩き、なんどか沢を渡らなければいけないのでコケが多くて、かなり滑りやすいです。
駐車場から群生地までは、歩いて40分かかりました。
群生地に着くと、一面にキツネノカミソリが咲いていましたが、これでもまだ5分咲き程度でした。
あと1週間くらい先が見ごろを迎えると思います。

e0093903_15245534.jpg


e0093903_15231550.jpg


キツネノカミソリはヒガンバナ科の植物で7月下旬から8月上旬ころに花を咲かせます。ヒガンバナが人里の刈り取り草原や河原だけに生育するのに比べ、キツネノカミソリは林縁や明るい落葉広葉樹林に生育します。名前の由来は葉の形がカミソリに似ているからという説があります。
e0093903_15304714.jpg


井原山登山道には、こんな道が1キロも続いていました。
e0093903_1531513.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-01 15:33 | 植物 | Trackback | Comments(6)