ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2008年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2005年の福岡西方沖地震から3年4ヶ月が過ぎました。
博多湾沖に浮かぶ、玄海島は震源地から最も近く、80パーセントの家が倒壊しました。
それらずっと、島の島民たちは本土の避難所で生活を余儀なくされました。
ようやく、島に明かりが戻ってきたようです。
昔を知る人の話によると、今とは比べ物にならないほどの漁火が見えていたそうです。

志賀島から
e0093903_2364846.jpg

生の松原から
e0093903_2371562.jpg

糸島半島から
e0093903_23311644.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-28 23:08 | | Trackback | Comments(4)
九州は、暑い日が続いてます。
でも、あえて暑苦しいスキンに変えてみました。
目が疲れるでしょうが、しばらくこのスキンに付き合ってください。

写真は、呼子に行ったときのものです。
呼子といえばイカ漁です。
でも、この石油の高騰で夜漁に出て漁り火でイカを捕る、漁師さんたちは窮地に追い込まれているそうです。
イカの値段を上げてもかまわないから、どうか頑張ってほしいものです。
e0093903_1549157.jpg


e0093903_15491675.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-20 15:55 | 建造物 | Trackback | Comments(6)
糸島半島の海釣り公園の近くに、小高いところを通る広域農道があります。
これまで、途中までしか開通しておらずに行き止まりになっていたのですが、その先の部分が開通したので行ってみました。
すると、ハッと目に止まる一本の木を発見しました。
木のまわりは、とうもろし畑です。
もう少し高い位置から撮影できれば、海がもっとはっきり見えたと思います。

このアングルは、「♪この木何の木、気になる木」のCMソングでおなじみの日立グループのCMからヒントを得ました。
ここをクリックすると歴代の「日立の樹」のCMが見られます。
e0093903_2233696.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-15 22:03 | 大地 | Trackback | Comments(8)
梅雨明けしたので、久しぶりに唐津半島を一周してきました。
ここは、長崎県の最北端にあたる福島にある「土谷の棚田」です。
e0093903_16314654.jpg
e0093903_16321284.jpg
e0093903_16322777.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-11 16:39 | 棚田 | Trackback | Comments(4)
澄み切った空を見るのは、何日ぶりだろうか?
昨日は、この日を待っていたかのように福岡のベイエリアは夜の9時を過ぎても、ドライブから帰って来る車で渋滞していました。
真夏を告げるような、真っ赤な夕焼けが博多湾を染めていたので、福岡城天守閣跡に登って、百道浜の夕景を撮りました。
e0093903_2216037.jpg

今日は、七夕。福岡タワーの壁面には、天の川が出ていました。
e0093903_22172169.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-07 22:18 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(6)
佐賀県唐津市の「虹の松原」(にじのまつばら)は、三保の松原、気比の松原とともに日本三大松原のひとつに数えられる景勝地です。
長さ約5km、幅約1㎞にわたり、約100万本のクロマツが群生しています。
その歴史は古く、17世紀初め初代唐津藩主寺沢広高が防風・防潮のため、海岸線の砂丘にクロマツを植林したのがはじまりとされています。
藩政時代は「二里松原」と呼ばれていましたが、明治時代からは「虹の松原」と呼ばれるようになりました。
この広大な松林の中には、国道202号線と筑肥線が通っており、どちらも車窓から見る景色は、とてもすかすがしさを感じさせられます。
e0093903_20492073.jpg
e0093903_20493682.jpg

国道202号線の浜玉唐津間は何度走っても気持ちがいいです。
4.5キロの松のトンネルの中を走って行きます。
e0093903_20512359.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-07-03 20:52 | 道路 | Trackback | Comments(4)