ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

福岡は空梅雨です。でも、7月に入ると一気に大雨が降るのでしょうね。ここ数年の梅雨のように・・・

6月初めに、福岡県福津市の宮地嶽神社の境内の誰も来ない場所に、紫陽花の群生を発見しました。その時はまだ緑色だったので、わざわざ雨の日を選んで再び訪れてみました。
ごらんのとおり、やっぱり紫陽花は雨に濡れてこそ綺麗に色づきますね。
e0093903_23424489.jpg
e0093903_23425639.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-25 23:44 | 植物 | Trackback | Comments(8)
福岡県糸島半島の海岸線を一周する県道54号線は志摩サンセットロードと呼ばれています。
一年を通じてドライブに人気があり、その最も景色がいいのがこの二見ヶ浦の夫婦岩です。
ここは日本の夕日百選にも選ばれており、6月にちょうど岩と岩の間に太陽が沈みます。

志摩サンセットロード ドライブマップ http://sunset.waveact.com/

e0093903_2218315.jpg
e0093903_22182197.jpg
e0093903_2218458.jpg
e0093903_22185580.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-20 22:20 | 夕景・夜景 | Trackback | Comments(6)
ここは、世界遺産・白川郷ではありませんよ。福岡県福津市の宮地嶽神社の隣にある民家村自然広苑江戸菖蒲苑 です。
5月の終わりか6月の初めの日曜日には、白装束姿の神職が刈り取った菖蒲を手に、巫女が優雅に舞を奉奏する江戸菖蒲初刈り神事も行われています。
e0093903_13524725.jpg

e0093903_1356866.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-16 13:54 | 植物 | Trackback | Comments(9)
こちらは、筑豊地区に今も唯一残る住友忠隈炭鉱のボタ山です。
この写真はフォトコンテストに入選しました。
e0093903_21214548.jpg

旧国鉄筑豊本線飯塚駅
e0093903_21223393.jpg

桂川町の方から見たボタ山
e0093903_21231820.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-11 21:24 | 都市・町並み | Trackback | Comments(8)
かって、土門拳という高名な写真家が「筑豊の子供達」という写真集を発表しました。
土門 拳といえば、晩年、車椅子で弟子達に支えられながら撮影した「古寺巡礼」が有名ですが、この写真家は若き日には、ライカを構えて筑豊の炭坑を舞台にそこで生きている子供達をエネルギッシュに写しだしていました。

この写真は、かなり古い時代のもののように見えますが、子供たちの服装を見ればあるていど時代がわかると思います。ここにいる子供達は、現在30歳~35歳くらいになっていると思いますが、おそらく筑豊炭鉱を知る最後の世代でしょう。
e0093903_21344896.jpg
e0093903_21345959.jpg
e0093903_21351097.jpg
e0093903_21352314.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-08 21:37 | 都市・町並み | Trackback | Comments(0)
家の中を片付けていたら、25年前に撮影した写真の貴重なネガが見つかりました。さっそく、写真屋さんへ行ってCDに書き込んでもらいパソコンへ取り込んでみました。この写真は、閉山寸前の筑豊炭鉱です。これから、3回にわたってこのネガから選んだ写真をアップしていきます。

今は完全に取り壊されて跡形もなく消えてしまった、貝島炭鉱の竪坑と炭住です。
e0093903_0301847.jpg

e0093903_030294.jpg

この頃は、炭鉱もかなり縮小されて「風前の灯火」でしたが、炭住に住んでいる人は結構多く、ガスが当たり前になっても石炭や豆炭で生活している人がかなりいました。
e0093903_0303978.jpg
e0093903_0305031.jpg

[PR]
by j-machj | 2007-06-05 00:40 | 都市・町並み | Trackback | Comments(16)