ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

カテゴリ:植物( 168 )

ここは、大分市在住の友人が、教えてくださった場所です。
場所は、九重町の龍門の滝から車で10分プラス歩きで10分ほどですが、林道で途中に道がいくつも分かれているので、ひじょうに解りづらい場所にあります。

僕は、ミツマタといえば和紙の原料になるという程度の知識しかなく、花が咲きそれが群生するとは知らなかったので、この場所に来てとてもインパクトをうけました。
薄暗い杉林の中に白い花が咲いている光景は、とても幻想的です。

ただ、花のピークは過ぎていたようで、花が少し白っぽくなって頭が垂れていました。
ピークの時は、もっと鮮やかな黄色をしているようです。
名前の由来は、枝の先が3本ずつに分かれているから「ミツマタ」で非常にわかりやすいですね。

これで、薄い霧がかかっていて光芒が差し込んでいたら、さぞや幻想的な光景になるでしょうね。
来年は、そのチャンスがあったら狙ってみたいと思います。
e0093903_09364650.jpg
e0093903_09363519.jpg
e0093903_09365730.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-04-17 09:39 | 植物 | Trackback | Comments(11)
今年は、桜の開花が遅れそうです。
予想では、全国で福岡市と東京都が一番はやく24日ですが、大阪と京都は31日の予想だそうです。
桜の開花から満開までには10日は要しますから、関東以西は4月10日前後に満開になるところが多いと思われます。

菜の花も同様に、どこも開花が遅れているようです。
先週末に、直方市の遠賀川の土手に行ってみましたが、咲いているところでも背丈は30センチ程度でした。

これは、佐賀県・吉野ケ里公園の近くに咲いていた菜の花です。
吉野ケ里公園の前を流れている川には、菜の花がたくさん咲いています。
ここは、土筆もたくさん咲くのですが、この日はまだぜんぜん見かけませんでした。

なお、吉野ケ里駅とお隣の神埼駅の前の畑には、毎年4月には菜の花が植えられています。
e0093903_17071912.jpg
e0093903_17072984.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-03-20 17:10 | 植物 | Trackback | Comments(4)
僕のホームグランドは、百道浜と舞鶴公園。
どちらも自転車で、行ける距離です。
その舞鶴公園に、菜の花が植えてありました。
これは、今年が初めてです。

ここは、1か月後には花見のスポットとなります。
菜の花の横には、桜の並木があり露店がたくさん並びます。

舞鶴公園は、九州で1番の花見の人気スポットで、かなり広大な範囲に桜が咲きますが、ここだけはバーベキューが出来ます。
多分、1か月後もこの菜の花は咲いているでしょうから、この芝生の場所を押さえることが出来れば、桜と菜の花のコラボが楽しめるでしょう。
e0093903_22071552.jpg
e0093903_22073118.jpg
e0093903_22070309.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-02-28 22:16 | 植物 | Trackback | Comments(7)
去年に続いて、今年も伊万里市の伊万里梅園に行ってきました。
もう圧巻です。
小城市の牛尾梅林が7000本で伊万里梅園が6500本と公表されていますが、伊万里梅園は高いところから全景を見下ろせるので、こちらの方が広く感じます。

梅はシャープに撮ると、どうしても質感が出ないので、今回はソフトフィルターを使いました。

これは、19日の撮影です。
少し散り始めていましたが、26日には「梅まつり」が行われます。
場所は、こちらです。http://jaimari.saga-ja.jp/information/event/000312.html
e0093903_21225392.jpg
e0093903_21231329.jpg
e0093903_21232709.jpg
e0093903_21230336.jpg
e0093903_21234678.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-02-24 21:36 | 植物 | Trackback | Comments(9)
福岡市近郊で、人気のコスモスの名所といえば、朝倉市のキリンビール福岡工場のこのしまアイランドパークが有名です。

のこのしまアイランドパークは、メインのお花畑はからは、志賀島の海の中道が見えていて、遅咲きのコスモス畑は小高い丘の上にあり、玄海島が見えています。
個人的には、こちらの方が好きです。

玄海島のロケーションがとてもよく、夏にはひまわり畑になります。
遅咲きのコスモスは、今も見ごろだそうですが、どうも今年は花の生育がよくないように思いました。
本来なら、花がもっと大きく完全にピンクのカーペットになります。
これで、今年のコスモスの季節は終わりました。
(11月2日撮影)
e0093903_21452057.jpg

e0093903_21453312.jpg
e0093903_21454653.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-11-09 21:50 | 植物 | Trackback | Comments(4)
平原遺跡のコスモスが満開になりました。
まだ蕾もあるので、あと1週間以上は楽しめそうです。

糸島市には、数多くの古墳や遺跡が残っていますが、その中でもこの平原遺跡は、かなり大規模なものです。
1965年に、この土地の地主が畑を耕していると銅鏡が見つかりました。
以後、原田大六氏の発掘調査によって、数多くの出土品が見つかりました。
それらの出土品は、近くの伊都国歴史博物館に展示されています。

この遺跡は、現在は歴史公園として整備されていています。
このコスモス畑は、主墓に埋葬されている天照大御神(おおひるめのむち)の鎮魂のために地元の人たちの協力によって植えられています。
e0093903_2119974.jpg

e0093903_21192161.jpg

コスモスの向こうは、女王の眠る墓です。
e0093903_21194138.jpg

e0093903_21195029.jpg
e0093903_2120522.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-10-23 21:22 | 植物 | Trackback | Comments(2)
2016年のコスモスウォッチング第二弾は、長崎県・諫早市にある白木峰高原へ行ってきました。
白木峰高原は、諫早市の五家原岳の中腹にあり、雲仙岳と諫早干拓地を見下ろせる絶景スポットです。

春は菜の花と桜、そして秋にはコスモスが咲き乱れます。
写真は18日の撮影ですが、今がまさにピークのようです。
まだ、つぼみもたくさんありますが、早く咲いた花はもう枯れ始めています。

どうも、今年は生育があまりよくないような気がしました。
少し花が小さいように思えます。

ここは、星が綺麗に見えるのでしょう。
このコスモス畑の下には、白木峰高原コスモス花宇宙館がありプラネタリウムや天体望遠鏡が設置されています。
http://www.city.isahaya.nagasaki.jp/post44/10059.html
e0093903_2101682.jpg

e0093903_2103227.jpg

そして帰りには、諫早市のもう一つのコスモスの名所、自然干陸地フラワーゾーンへ寄ってみましたが、こちらはまだ5分咲き程度でした。
ここは干拓地の中にあり、白木峰高原から15分程度で行けます。
http://www.orc-air.co.jp/isahaya/898/
e0093903_212849.jpg

帰りは高速道路を使わずに、有明海沿いを走って帰ったので、再び大魚神社の海中鳥居の横を通りました。
曇っていましたが、せっかく来たので星撮りのリハーサルをしました。
星はほとんど見えませんでしたが、有明海の熊本側からの明かりに照らされて鰯雲がはっきりと写っていました。
e0093903_21103796.jpg

e0093903_21105312.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-10-19 21:16 | 植物 | Trackback | Comments(4)
今年は、コスモスの開花がどこも遅れています。
9月が気温が高かったことが影響していると思いますが、今週に入って涼しくなったので、これからどんどん花が咲くと思います。

そんな中で、糸島市の平原遺跡のコスモスがほぼ見ごろを迎えていました。
途中、周船寺駅のコスモスも見てきましたが、こちらも一部は満開になっています。

ここは、1週間前に様子を見に来たのですが、その時は台風で倒れてしまっていました。
しかし、今日(12日)見に行ってみると、元気に起き上がって花を咲かせていました。

ここは、夕焼けに映えるコスモスが綺麗に見られます。
今日は綺麗なうろこ雲が出ていたのですが、空が赤くなるにつれて消えてしまいました。
場所はこちらです。
e0093903_20143460.jpg
e0093903_20144749.jpg
e0093903_2015488.jpg
e0093903_20151486.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-10-12 20:16 | 植物 | Trackback | Comments(6)
9月は度重なる台風で、彼岸花の名所は1か所しか回れませんでした。
また雨が多くて、彼岸花の開花期間もわずかでした。
これは、筑肥線・一貴山駅近くの農村風景です。
農道や小さな川の土手に赤と白の彼岸花が、ところどころに咲いていました。

これからコスモスの季節ですが、能古島アイランドパーク海の中道海浜公園も、今週末からその次の週末くらいまでが見ごろになりそうです。
しかし、この記事を書いている時点で、台風18号は九州の西の海上を進んでいます。
せっかく咲き始めたコスモスが、台風で倒れてしまわないか心配です。
e0093903_19501418.jpg
e0093903_19502458.jpg
e0093903_19503851.jpg
e0093903_195047100.jpg
e0093903_19505725.jpg
e0093903_1951967.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-10-04 19:57 | 植物 | Trackback | Comments(6)
あれほど晴天が続いた8月に対して、9月に入ると立て続けに台風が来て、ずっと天気が悪い日が続いています。
福岡市は、今も土砂降りです。

昨日は雨が降らなかったので、お墓掃除の帰りに彼岸花の多くみられる農村地帯を走って帰ってきました。
今年の彼岸花は、一週間後が見ごろのところが多いようです。
しかし、台風が接近しているので、せっかく咲いた彼岸花が倒れないか?心配です。

そこで、これまでに撮った彼岸花の名所をご紹介します。
彼岸花の名所は、見ごろを迎えた時期には、大抵イベントなどが行われています。
それで、イベント情報や地図が載っているリンクを貼り付けています。

七つ森古墳(大分県竹田市)

ここの彼岸花の数は圧巻です。
朝日と夕日に照らされる時間帯がもっとも綺麗です。
http://oita.jp-o.net/taketa/nanatumori/nanatumori.htm
e0093903_1041191.jpg

つづら棚田(福岡県うきは市)

ここは、かなり人気のあるスポットなので、休日は混雑回避のために道路は一方通行となります。
道もかなり狭いので、ウォーキングがおすすめです。
「つづら棚田」まで向かう途中に随所に彼岸花が見られます。
http://www.city.ukiha.fukuoka.jp/life/pub/detail.aspx?c_id=44&type=top&id=652
e0093903_10492187.jpg

江里山の棚田

民家が所々に点在した棚田の中に、彼岸花が整然と咲いています。
山里らしい、のどかな風景が魅力です。
http://www.ogi-kankou.com/tourist/813.html
e0093903_10524359.jpg

大淵地区の彼岸花(福岡県黒木町)

ここは、あまり宣伝に力を入れていないようです。
それゆえに人が少なくて穴場なのですが、駐車スペースが少ないので、農家の方に気を使って訪れた方がいいでしょう。
http://yokatokojoho.jp/eve/event_201.php?EVCD=40400909001
e0093903_11856.jpg

番所の棚田(熊本県菊鹿町)

小高い丘の上から見る棚田風景が、実に絵画的でした。
http://www.ar.kumanichi.com/2016/09/17111

e0093903_11155283.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-09-18 11:18 | 植物 | Trackback | Comments(8)