ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

カテゴリ:星景写真( 40 )

梅雨に入る前に、新緑と星空を・・・と、カミさんとレゾネイトクラブくじゅうに泊まってきました。
月が明るかったので、天の川は見えませんでしたが、うっすらとかかったすじ雲の間から、そこそこ星は見えていました。

一枚目が、僕たちの泊まった部屋です。
このホテルは、部屋もレストランも照明が暗すぎるのが不満に思っていましたが、それは星がよく見えるように、わざと暗くしているのだそうです。

北極星にこだわったので、久住の山の上に北極星が見える位置に車で移動しましたが、帰ってきてみるとホテルの敷地内に、星を見るための丘がありました。
そこから見る久住の山が最も恰好がよくて、ホテルから移動したことに後悔しました。

もう一つ、久住高原コテージというホテルがあるのですが、そこも星がよく見えることを売り物にしています。
秋には、そちらのホテルに泊まってみようと思っています。
e0093903_22162243.jpg
e0093903_22173709.jpg
e0093903_22171667.jpg
e0093903_22170734.jpg


[PR]
by j-machj | 2017-06-09 22:22 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)
今月の細い月は、唐津城で撮影しました。
唐津城に昇る満月は、これまでに3回撮影していますが、沈む月はどこから撮れば良いのか位置が特定出来ずに初めて撮影しました。

これは、新月の翌日に撮影しましたが、新月の翌日は太陽が沈むのを追うように月が沈むので、薄暗くなってもなかなか見えてきません。
月が見え始めた時は、もうお城よりも低い位置に沈んでいたので、慌てて撮影しました。

お城と月の相性は良いと思いませんか?
今度、チャンスがあったらインターバル撮影に挑戦してみたいと思います。
ただし、インターバル撮影をする場合は新月の翌日は、空の明るさがどんどん変わるので、新月から2日目がベストです。
e0093903_21071890.jpg
e0093903_21073080.jpg


[PR]
by j-machj | 2017-06-05 21:10 | 星景写真 | Trackback | Comments(7)

光害で、星撮りには不利な都会で、星撮りに挑戦してみました。
街の中では、星座はオリオン座くらいしか見えないので、比較明コンポジットにしました。
この季節は、南の空が一番星がよく見えています。

福岡市は、北が海で一番暗いのでカシオペア座や北斗七星など、北の空の星座がよく見えそうな気がしますが、今の季節は何故か? 北の方角には星はあまりよく見えていません。

撮影データは、4枚ともISO感度400でシャッタースピード30秒、絞りF4です。
ISO感度をもっとあげれば、星がたくさん写るのですが、そうするとビルは真っ白に白飛びしてしまうので、これがギリギリの妥協点でした。
これでも、ハーフNDフィルターを使ってビルは少し暗くしています。

星を撮るときに一番悩まされるのが飛行機の光跡ですが、百道浜と香椎浜からでは、着陸機は箱崎のかなり低いところを飛んでいくので、気になりません。
離陸機は、大野城市の山に向かって飛んでいくので、ファインダー内には、ほとんど入りませんでした。
これは、嬉しい発見でした。

マーリナタウン海浜公園から

e0093903_21245419.jpg
アイランドシティの空き地から
e0093903_21235558.jpg
これは、箱崎ふ頭から撮りました。
ここは、飛行機が真上を3分おきに飛んでいくので、比較明コンポジットは不可能です。
e0093903_21242784.jpg
快晴だったのが30分もしないうちに、みるみるうちに雲に覆われてきました。
こういう雲が北から流れてくるのは、雨が降る前兆です。
e0093903_21241246.jpg


[PR]
by j-machj | 2017-02-20 22:10 | 星景写真 | Trackback | Comments(15)
今年のお正月は、3日とも晴天に恵まれました。
昼間は、普段とかわりなく過ごしていましたが、夜は毎日月を撮りに近場まで出かけていました。

1枚目と2枚目は3日の撮影て゛マリーナタウンからノートルダムマリノアを撮りました。
月が太くなりすぎて、あまり格好良くありませんね。
実は、元旦がベストだったのですが、元旦はライトアップされていなかったのでがっかりでした。

3枚目と4枚目は2日の撮影で、この日は月と金星が最も接近する日でした。
月の横に写っているのは、レンズのゴミではなく金星です。

月と風景を重ねて撮るには、新月から5日目くらいまでの沈む月と、満月の前後の昇る月しかチャンスはありません。
昨日は満月だったので、あらかじめ見つけておいた場所から大川市の昇開橋に登る月を撮りに行くつもりでしたが、曇っていたので実現しませんでした。

撮りたい風景と月が重なる日、それに晴れていることが条件になるので、チャンスは年に数回しかありません。
e0093903_1214952.jpg

e0093903_1215970.jpg
e0093903_1221494.jpg

e0093903_1242244.jpg

[PR]
by j-machj | 2017-01-13 12:06 | 星景写真 | Trackback | Comments(4)
「巨人の星」ではありません。
「ゴジラの星」です(笑)

筑前町に、作られた「藁のシンゴジラ」のオブジェがあまりにもよく出来ていたので、撤去される前にもう一度カメラに収めに行きました。
このシンゴジラは、12月4日まで展示されていましたが、最後の日の夜まで見に来ている人がたくさんいました。

今度は、ライトアップが終わって自然光で撮ってみました。
ライトアップで撮るよりも、自然光で撮る方がリアリティがあると思います。

あれだけ話題になったのだから、これを作った人達は来年はプレッシャーがかかるでしょうねぇ。
ジュラシックパークの5作目でも公開されれば、そのタイミングでティラノザウルスでも作ればいいのですが・・・

今年も、一年間ブログを訪問してくださってありがとうございました。
それでは、良いお年をお迎えください。
e0093903_1251147.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-12-28 12:06 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)

今月は、2日に綺麗な三日月が見られました。
今回は、いつも行く近くの伊崎漁港から撮りました。
事前に計算していた通りに福岡タワーに月が沈んでくれました。

福岡タワーのネオンは、はじめに雪ダルマが現れ、やがてツリーに変わり、雪が降り、星が降り、最後に月が現れます。
ここまで一巡するのに5分以上かかるので、見ていて退屈しないです。
皆さま、良いクリスマスをお迎えください。

e0093903_11530865.jpg
e0093903_11525459.jpg
思いっきりトリミングしているので、画質はそうとう荒れました。
写真を撮っている間は月ばかり意識して金星に目が言っていませんでしたが、動画を再生してみると金星が月の軌道を追っているのがわかりますね。



[PR]
by j-machj | 2016-12-23 12:20 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)
12月に入って気温も下がり、空気が澄んできたので星が綺麗に見えてきました。
特にオリオン座は光害の多い街の中でも、よく見えています。
12月は、忙しいので遠くには行けずに、近場で星を撮っています。
14日は、ふたご座流星群の極大日だったのですが、残念ながら雨で見ることはできませんでした。
e0093903_21203857.jpg
e0093903_21185019.jpg
e0093903_21205130.jpg
e0093903_21212259.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-12-19 21:23 | 星景写真 | Trackback | Comments(4)
気が付いて見たら、2016年も残すところあと1か月となっていました。
11月は、色々なニュースが世間を賑わわせたように気がします。
ある国では、暴言の好きな大統領が誕生したり、博多駅前の道路が信じられないような陥没を起こしたと思えば、それをわずか1週間補修して、多くの国から高評価を得たり・・・

11月に入ってかなり日が短くなってきたので、どこかへ出かけた時は帰りは大抵は真っ暗になっています。
星のよく見える日は星景写真を撮っていました。

星がよく見えるような真っ暗な場所にある建物といえば、カントリーエレベーター。
しかも、電気がついていないので星景写真を撮るには都合がいいです。
これは、佐賀平野で見つけたカントリーエレベーターです。
e0093903_21584224.jpg

佐賀空港の南には、空港公園があります。
そこには、国産初の旅客機YS-11が生態保存されています。
金網で囲まれているので、金網の隙間にレンズを通して撮影しました。
e0093903_2232843.jpg

いつも訪れている糸島市の二見ヶ浦の鳥居です。
鳥居が白いので、真っ暗な中でもよく写ります。
e0093903_2264357.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-11-29 22:09 | 星景写真 | Trackback | Comments(6)
今度は、小潮の満潮の時に大魚神社の海中鳥居に行ってきました。
ここは、小潮の日は満潮時刻から30分も経過すると、鳥居は潮が引いてしまいます。
しかし、潮が引いているときは、どこにでも三脚を立てられます。
潮が満ちていたら、北極星を真ん中に入れることは出来なかったでしょう。
浜辺は、砂ではなくほとんどが貝殻の残骸です。
17時30分に到着し、18時30分には十分に星が見えてきたので、撮影を開始しました。
e0093903_9313024.jpg

これは、陸の上にある鳥居を浜辺から超ローアングルで撮影しました。
ここは、星がよく見えると聞いていましたが、この季節の19時でも薄っすらと天の川が見えていました。
しかし、19時過ぎには近くのグラウンドのナイター照明がついて明るくなったので19時15分には撮影を終えて引き上げました。
e0093903_937873.jpg

鳥居の隣には海床路があります。
ここは、海がほぼ東側を向いているので、チャンスがあれば昇る月や朝日を入れて撮ることが出来ます。
e0093903_9414377.jpg

e0093903_9421419.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-10-27 09:44 | 星景写真 | Trackback | Comments(11)
今年の夏は、梅雨がないはずの北海道で雨が降り続け、1か月で台風が3つも上陸しました。
今日も、北海道・東北では台風や大雨の影響で、寛大な被害が出たニュースが伝わっています。
台風・大雨の被害にあわれた方に、心からお見舞い申し上げます。

一方、福岡市では海沿いは7月17日の梅雨明け以来8月26日までずっと晴れで、まともに雨が降ったのは2.3日程度でした。
にもかかわらず、夜は星がまともに見られたのは4.5日程度です。

夏は、どんなに晴れていても、地上の暖められた水蒸気が夜になると冷やされて雲になります。
冬は星がよく見えますが、寒いのが苦になります。
夏だったら夕涼みをかねて、夜遅くまで星をみることが出来るのですが、なかなか上手くいかないものですね。

これは、8月14日のペルセウス座流星群の日です。
この日は、幸い遅くに晴れ間が広がって、一時間で20個くらいの流れ星を観測できました。
しかし、シャッタースピード30秒で40コマ撮影して、流れ星が写っていたのは、この一コマだけでした。
e0093903_1039232.jpg

これは、別のところにあるカントリーエレベーターです。
上の2枚が、満月の日に撮りました。
そして一番下の写真が月の出ていない日に撮ったものです。
満月だと星があまりよく見えないけども、地上の風景が綺麗に写ります。

月の明かりで撮ると、ホワイトバランスを電灯光に設定すると、空が青くなりすぎました。
上の写真は、フォトレタッチで鮮やかを押さえました。
ちなみに満月の日は、ISO感度400で絞りf5.6でシャッタースピード30秒です。
e0093903_1047111.jpg

e0093903_10472297.jpg

こちらは、ISO感度1000で、絞りf4・シャッタースピード30秒です。
e0093903_10495639.jpg

[PR]
by j-machj | 2016-09-02 10:54 | 星景写真 | Trackback | Comments(8)