ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

カテゴリ:船( 11 )

2015年、ついに博多港がクルーズ船の寄港回数で横浜港を抜いて全国で一位になりました。
今年に入っても、寄港回数はまだ増え続けています。
多い日では、一日に3隻のクルーズ船が停泊している日もあります。

今や福岡市は、国際観光都市と言っても過言ではありません。
とは言っても、福岡市の場合は買い物が目的の方が大きいような気がします。

マリノアシティなどは、平日でもいつ行っても人が多いし、博多港の立体駐車場の1階は広い免税店になっています。
おかげで、ベイサイドプレイスもバブル期の活気を取り戻しました。

クルーズ船の人気は、早朝に到着して夕方出港するので、昼間は船を降りて観光を楽しみ、宿泊はすべて船内なので、一度クルーズ船に乗り込んだら旅が終わるまで、重いキャリィバックを持ち歩かなくていいというのが、理由の一つです。
さらに、夜は船の中でイベントを楽しんだり、シアターやアミューズメント施設を利用できるのも魅力です。

こんなクルーズ船の人気をうけて、イタリアのコスタクルーズ社が国内のクルーズツアーも始めました。
博多発の場合は、4泊から6泊で主に日本海側の都市を廻って、最後に釜山に立ち寄ります。
これなら10万円以下で、豪華客船の旅が楽しめます。

国内クルーズの一例
http://www.jtb.co.jp/cruise/costavictoria/
e0093903_22185436.jpg
e0093903_22184252.jpg
e0093903_22192287.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-04-01 22:26 | | Trackback | Comments(11)
「豪華クルーズ客船も、ついにここまで来たか・・・」
という感じです。

この船は、総トン数167,800トン 、全長348m、 全幅41m で、旅客定員は4,180人 を誇ります。
まるで、タンカーの上にビルが乗っかっているようですね。
日本へやってくるクルーズ船の中では、世界最大のものです。

博多港へは月に3回はやってきていますが、意外にも横浜港、東京港へは寄港出来ないのです。
その理由は、ここまで大きくなると横浜ベイブリッジやレインボーブリッジをくぐれないのだそうです。
そのため首都圏は、大黒ふ頭へ寄港します。
e0093903_2355567.jpg

e0093903_236285.jpg

このアングルから見ると、まるでホテルのようですね。
出港時間が近づくと、次から次へとバスがやってきます。
e0093903_23112054.jpg

去年クルーズ客船で来日した海外からの観光客は41万でそのうち21万人が博多港へやって来ました。
そこで問題となっているのが、バスが絶対的に足りないことです。
そのため隣県のバス会社から応援に来てもらっているそうです。

飛行機なら一度に300人程度でしょうが、この船は4000人以上ですから全員がバスに乗るまでにどのくらい時間がかかるのでしょうか?

観光客の9割は中国からの観光客で、「爆買い」と称される買い物を目的とした人も多いので、キャナルシティなどは、バスを停めるところさえないそうです。
博多港クルーズ客船入港予定時刻
http://port-of-hakata.city.fukuoka.lg.jp/guide/cruise/index.html
e0093903_2325041.jpg


e0093903_23253118.jpg

[PR]
by j-machj | 2015-10-25 23:31 | | Trackback | Comments(11)
福岡は台風の影響で、先週の金曜日からずっと雨が降っています。
今後一週間の予報も、後に続く台風11号の影響で雨が続くようです。

そんな中で、先週と今週は各地で花火大会が目白押しです。
福津市と小郡市は、雨の中で花火大会が決行されたようです。
僕は先週、大濠公園の花火を観てきましたが、小雨と今日風の中で、どうにか見ることが出来ました。

さて、7月と8月の博多港は大型客船が次々と入港しています。
一昨年の中国の反日デモの影響で、去年は博多港へのクルーズが大幅に減っていましたが、今年からまた復活し始めました。
一昨年までは、6万トン級の客船が主でしたが、今年は10万トン以上の客船がどんどん入港しています。
2014年の博多港のクルーズ客船寄港予定

ボイジャー・オブ・ザ・シーズ

アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が所有する船で、世界では4番目に大きな客船です。
高さが63メートルあり、レインボーブリッジも横浜ベイブリッジもくぐれないために、東京では大井ふ頭に、横浜では大黒ふ頭に着岸しています。

総トン数 137,276 トン  全長311メートル  船客定員数 3,138人(最大 3,840名)

能古島アイランドパークより撮影
e0093903_2222545.jpg

e0093903_2233920.jpg

ダイヤモンドプリンセス

イギリスの船舶会社のP&Oが所有している船で、三菱重工長崎造船所で建造されたものです。
日本で建造された客船の中では最大のものです。

総トン数115,875t 全長290メートル 乗客定員数2,674名
e0093903_22101374.jpg

サファイアプリンセス

こちらは、イギリスのプリンセスクルーズが所有しているもので、ダイヤモンドプリンセスの姉妹船です。
後姿が特徴的ですね。
e0093903_22133699.jpg

[PR]
by j-machj | 2014-08-04 22:20 | | Trackback | Comments(6)
今年の8月は、何故か?視界の良い日が多かったので、博多湾に入港する豪華客船をかなり遠くから撮ることができました。

一枚目は、以前に紹介したパシフィックビーナスと同じ場所から撮っていますが、ヴィオイジャー・オブ・ザ・シーがいかに大きいかわかりますね。
二枚目は、西油山から撮りましたが、デジタル換算で250ミリです。
これだけ引き寄せると、後ろに見えている相島がかなり近くに見えます。
e0093903_2073250.jpg

e0093903_2075120.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-09-20 20:12 | | Trackback | Comments(9)
博多港に寄港する豪華客船を俯瞰して撮影できるところがあります。
ここは、志賀島潮見公園です。
ここからは、博多湾はもとより玄界灘に沈む夕日も観られます。
ただ、福岡の街はいつも霞んでいて、綺麗に写真が撮れる日はなかなかありません。
これからの季節は、博多湾に漁火を見ることができます。

パシフィックビーナス
e0093903_8335441.jpg

iso1600 シャッタースピード1/15秒。日が暮れて動いている豪華客船を写すには、これが限界でした。
かなりノイズで画質があれています。
こういう時は、明るいレンズが欲しいですね。
ちなみに、絞りは開放でf6.3です。

コスタビクトリア
e0093903_8384331.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-08-03 08:41 | | Trackback | Comments(8)
去年は、博多港に寄港する予定だった豪華客船が、東日本大震災の影響で大幅にキャンセルされましたが、今年はまた続々と復活しています。

このボイジャー・オブ・ザ・シーズは、アメリカのロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が所有する船で、大きさは約13万7000トンで現在では世界で4番目に多きな客船です。
6月21日に日本では初めて博多港に入港しました。
これは、日本に寄港した客船としてはクイン・メリー2に次いで二番目に大きな船です。

この次に博多港に入港するのは、7月18日、28日、8月は16日、27日となっています。
いずれも朝8時に到着し、夕方まで停泊しています。
それ以外の豪華客船の入港スケジュールは、こちらでご覧になれます。
e0093903_2112084.jpg

曇っていたので、モノクロームにしました。船体が白というのも都合がよかったと思います。
e0093903_2122415.jpg

右がカメリアラインで重量は19961トンです。
ちなみにボイジャー・オブ・ザ・シーズは、全長が311メートル、高さは63メートルで15階建のビルに相当するそうです。
e0093903_21102798.jpg

[PR]
by j-machj | 2012-07-06 21:14 | | Trackback | Comments(8)
3月の東日本大震災で中止になっていた豪華客船のツアーが、秋になってどんどん復活しています。
一度は乗ってみたいですねえ。海外旅行に飽きたら、豪華客船の旅もよさそうです。
9月に「あすかⅡ」で行く、敦賀~博多ワンナイトクルーズというツアーがありました。
24時間かけて敦賀から博多まで乗船するだけで帰りはないのですが、それでも一番安い部屋は49000円でした。(笑)

あすかⅡ 総トン数50,142トン、全長240.90m(運航会社:郵船クルーズ株式会社)
e0093903_22345595.jpg
レジェンド・オブ・ザ・シーズ 総トン数69,130トン、全長264.00m、船籍バハマ(運航会社:ロイヤル・カリビアン・インターナショナル)
e0093903_22295133.jpg

ふじ丸 総トン数23,235トン、全長167.00m(運航会社:日本チャータークルーズ株式会社)
e0093903_22324758.jpg

[PR]
by j-machj | 2011-10-07 22:34 | | Trackback | Comments(8)
博多港へ入港する豪華客船が、年々増えてきています。
その多くは、日本からのツアーではなくて中国からのツアーだそうです。

それに対処すべく、福岡市では繁華街やお役所では、標識や案内板は英語、中国語、韓国語の三ヶ国語でか書いているところも少なくありません。
かなりの数の外国人旅行者が来ているのですが、顔が同じなので気付かないだけですね。
よく家の前で道を尋ねられるのですが、パンフレットを見せられて、どこの国の人が気付きます。

ところで中国のGDPが日本を抜くのはもう時間の問題だそうですね。
e0093903_12375899.jpg
e0093903_12381828.jpg
e0093903_12383612.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-07-24 12:40 | | Trackback | Comments(8)
今年も博多港に豪華客船が、ぞくぞく入港しています。
写真は、米国のロイヤル・カリビアン・インターナショナル社が保有する船です。
重量は69,130tと飛鳥Ⅱをはるかに凌ぎます。

写真は、能古島のお花畑から撮りました。
海の写真は、絶対晴れていないとさまになりませんね。
まあ、来年も挑戦してみます。
e0093903_1740416.jpg

[PR]
by j-machj | 2010-04-25 17:40 | | Trackback | Comments(11)
毎年、秋になると日本が世界に誇る豪華客船「飛鳥Ⅱ」が博多港に寄港します。
その全長は241メートル、重量は48,621トンにも及びます。
飛鳥は春から夏にかけて103日間の世界一周のクルーズに旅立ちます。
その値段は一番安い部屋で394万円で一番高い部屋だと2490万円だそうです。

では民間人がスペースシャトルで宇宙に行くといくらかかると思いますか?
最低でも22億円です。それに比べたら、船旅なんて安いものですよ。
e0093903_13474887.jpg

福岡タワーから撮影
e0093903_13484542.jpg

アイランドタワーから撮影
e0093903_13522193.jpg

e0093903_2122386.jpg

[PR]
by j-machj | 2009-11-03 13:53 | | Trackback | Comments(8)