ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

ヒガンバナを求めて(菊水~南関)

「番所の棚田」を後にして植木~菊水~南関と地方道を走りました。
この辺は、どこもかしこもヒガンバナが咲き乱れていました。
特に、土手の堤防に咲くヒガンバナが綺麗でした。
e0093903_1821329.jpg
e0093903_18215274.jpg
e0093903_18221924.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-10-03 18:23 | 植物 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/8704304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ねこママ at 2008-10-03 22:40 x
二枚目の写真、アングルが素晴らしいですね。
彼岸花と、秋の気配を感じさせる空の組み合わせがなかなかよいなあと思います。
欲を言うなら、女性がもう少し女らしい服を着て、もう少しほっそりしていて欲しかった。
「妻ですが」と言わないでよ。笑
Commented by J-マッチ at 2008-10-03 23:38 x
ねこママさん、この土手の道を犬を連れて歩いてくる人が来ないかなあと思って張り込んでいたのですが、あきらめて上の女性で妥協しました。
ほんの数分前は、もっと形のいい鱗雲が出ていたのですが・・・
やはり、風景写真は雲が大事ですね。
Commented by kkoisan at 2008-10-04 13:35
日傘をさす女のタイトルでね・・奥さんがモデルでも良かったかな~しかし、たくさんの彼岸花が咲いているんですね。3枚目のもいいですよ。絵のようですね。
Commented by ねこママ at 2008-10-04 20:32 x
Jさん、ホントは「犬を連れた若い女性」という案も入力するつもりだったんですよ。
だけど、それはあまりにもタイミング狙いのないものねだりだと思ってやめた。笑
実際、そんなのは来なかったでしょう。(^▽^;)

不思議だね、コイさんの言うとおり、「日傘の女性」のことも考えてた。
なんか、モネの絵を連想させるアングルなんだもんね。
Commented by J-マッチ at 2008-10-04 21:13 x
コイさん、こんばんは。

>日傘をさす女のタイトル

スーラーの「グランドシャット公園の日曜日」のパクリを撮ってやろうと思って、公園の池のほとりで張り込んだことがあります。
でも、待っている時に限って、そういう光景に出会わないものです。
Commented by J-マッチ at 2008-10-04 21:18 x
ねこママさん、こんばんは。

「犬を連れた若い女性」は田舎ではなかなか現れないけども、犬を連れた爺さん婆さんなら、早朝か夕方なら現れます。

ありきたりな風景には、人物を入れるのが効果的です。
いつも考えているのが、袴をはいた女学生を橋の上や木造の建物に入れてみようと・・・
そこで、3月になると女子大の卒業式の日をネットで調べたりしてますよ。
Commented by ねこママ at 2008-10-04 22:45 x
>スーラーの「グランドシャット公園の日曜日」のパクリを撮ってやろうと思って

ああ、あの絵ね。確かにシャッターチャンスが来るまでが難しいと思うよ。笑
でも、アイデァそのものは面白い!
他にも、名画の場面のパクリというか、パロディみたいな写真を見たいなあ(^▽^)

>犬を連れた爺さん婆さんなら

それはそれで風情があっていいじゃないですか。
ガッタコガッタコのじいさまがガッタコガッタコの犬を連れてるってステキですよ。
Commented by ねこママ at 2008-10-05 22:56 x
Jさん、
なんか今ひとつピンとこないな???と思っていたら、「グランドジャット島の日曜日の午後」じゃないですか~。
あの絵は結構好きだったはずなのに、つい気がつかなかった・・・笑
Commented by J-マッチ at 2008-10-06 21:18 x
ねこママさん

>なんか今ひとつピンとこないな???と思っていたら

あっ、そうでしたか? すみません。
あの絵は、いかにも公園のようだから・・・



Commented by kkoisan at 2008-10-07 11:31
Jさん、絵心のある人はたいてい同じようなタイトルを考えるものですね。写真を撮る前にパッとそのイメージが沸いてきますね。
Commented by J-マッチ at 2008-10-07 22:44 x
結局、頭の中にあるイメージは、誰かが先に考えているわけですよ。
タイトルって重要なものですよ。
映画にしても小説にしても、内容は蓋を開けてみなければわからないものです。
その蓋をいかに開けさせるかが、タイトルなんです。
Commented by kkoisan at 2008-10-08 16:04
ふ~ん・・・そうなんだ・・・タイトルで、見る人は?と興味を持つんですものね。