ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

キツネノカミソリを求めて

福岡県前原市の井原山に西日本では唯一キツネノカミソリが群生する場所があるという情報を得たので、さっそく行ってきました。

しかし、ここに至るまでの道が険しい。
登山口の駐車場までの林道は対向車がきたらすれ違えないので、最低でも100メートルはバックすることになります。
また、駐車場から群生地までの登山道は、ほとんどが沢の横を歩き、なんどか沢を渡らなければいけないのでコケが多くて、かなり滑りやすいです。
駐車場から群生地までは、歩いて40分かかりました。
群生地に着くと、一面にキツネノカミソリが咲いていましたが、これでもまだ5分咲き程度でした。
あと1週間くらい先が見ごろを迎えると思います。

e0093903_15245534.jpg


e0093903_15231550.jpg


キツネノカミソリはヒガンバナ科の植物で7月下旬から8月上旬ころに花を咲かせます。ヒガンバナが人里の刈り取り草原や河原だけに生育するのに比べ、キツネノカミソリは林縁や明るい落葉広葉樹林に生育します。名前の由来は葉の形がカミソリに似ているからという説があります。
e0093903_15304714.jpg


井原山登山道には、こんな道が1キロも続いていました。
e0093903_1531513.jpg

[PR]
by j-machj | 2008-08-01 15:33 | 植物 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/8401409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by コイさん at 2008-08-01 15:58 x
キツネのカミソリ・・昔、聞いたことある懐かしい名前です。
これがそうなんですか~初めて見ます。ニッコウキスゲにも似ていますね。でも大変なところにあるんですね・・・
Commented by J-マッチ at 2008-08-01 23:44 x
コイさん 、こんばんは。
ニッコウスゲの群生は、全国から人が見に来るでしょう。
ここは大変なところにあるから、絶滅しなくてすむんですよ。
今はほとんど知られていないけど、これからどんどん有名になるかもしれません。
Commented by ブンブン at 2008-08-02 23:27 x
意外ですねぇ~。
林の下がオレンジ色みたいな花の群生地だとは…。これで野生?

それに、枯葉が目立つみたいですけれど、キツネノカミソリの群生する時期だけ、雑草が生えないのでしょうか?
Commented by j-machj at 2008-08-03 00:05
ブンブンさん、こんばんは。
もちろん、これ全て野生です。
シダと同居しているところもありましたが、ほとんどが一日中陽のあたらないところに咲いていたから、雑草はあまり生えないのではないですか? それよりもコケが多かったです。
コケで滑りやすいから、皆ボテボテこけてましたよ。
僕も1回こけて、ひじをすりむいて帰ってきました。
Commented by boton-revista at 2008-08-03 16:41
Jさん これは見事です。
城島入口にある看板のところに この狐のカミソリさいているのですが まぁ こちらは幻想的。フィルターが生きているわ。

ところで 佐賀の湿原に姉が行ってみたいと言っていました。
どこらへんかな? ガソリンが高くなったから 一泊しなきゃね
Commented by J-マッチ at 2008-08-03 20:07 x
botonさん、こんばんは。
これは、モチーフがいいのですよね。

樫原湿原は、今がチャンスですよ。サギ草が咲いているはず
博多駅まで来られたら僕が車で案内しますけどね。