ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

ハマヒルガオ

これは、どこで撮影したと思いますか?
ヤフードームから1キロほど離れた人工砂浜です。
しかも、自生です。
ここは、福岡市のほぼ中心部にある住宅街からそんなに離れていない砂浜ですが、こんな町の中にも、生息しているんですね。
e0093903_0383576.jpg

e0093903_0385070.jpg

e0093903_039694.jpg

[PR]
by j-machj | 2006-05-21 00:40 | 植物 | Trackback(1) | Comments(6)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/3472505
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ShopMasterのひ.. at 2006-05-23 21:00
タイトル : ハマヒルガオ
菅組本社の敷地内に咲く「ハマヒルガオ」です。側溝の中に根が張っているようで、なかなかの生命力です。 海はすぐそこです・・。 ← ちょっとココを押してみませんか・・... more
Commented by boton at 2006-05-21 21:32 x
こちらでも、咲いているけど、こんなにないわ。群生一度見てみたいものです。最後の夕暮れ時のハマヒルガオきれいですねぇ。

ところで、「容花(かおはな)」という名で万葉集では扱われています。
え?砂地のような環境でもたくましく生きるようにですって。こんなにか弱いbotonさんなのにねぇ~~。
Commented by j-machj at 2006-05-21 22:01
botonさん、こんばんは。
ハマヒルガオの群生はめずらしいですね。
どういう条件があれば咲くのかわからない。
最後の夕暮れ時の写真は、砂漠のなかで銃撃戦をする軍隊のように腹ばいになって撮りました。
通り過ぎる人は皆、「コイツ、アホか?」いうような目で見てましたよ。
Commented by joshua0722 at 2006-05-22 07:09
この写真を見て、田舎を思い出しました。
ここまで大きな群生ではありませんが、「海岸にハマヒルガオ」というのは普通の風景でした。
群生の幅は広くなかったと思いますが、長さは何十キロも続いていたと思います。
Commented by J-マッチ at 2006-05-23 00:05 x
joshuaさん、こんばんは。
何十キロも続いているとすうことは、砂浜も何十キロも続いているということでしょうね。
あちらの砂浜をもう一度、見に行ってみたいものです。
Commented by joshua0722 at 2006-05-23 18:42
残念ながら砂浜ではないんです。地元では「ズナ」と呼んでしましたが、珊瑚が砕けたようなものです。「砂よりも荒い」ということで、濁点がついたのかな?
ですから、もっとたくましく生きているような感じがします。
Commented by boton at 2006-05-23 20:56 x
joshuaさん、
だから、見かけによらず、たくましいんです。
容花(かおばな)です。ふふふ。