ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

唐津市歴史民欲資料館

唐津市は城下町ですが、かっては石炭の産出及び積み出し港という顔も持っていました。
唐津には、明治維新以降に芳谷炭坑、相知炭坑などがあり、それは唐津市の経済をささえる重要な基幹産業となっていました。

そこで産出された石炭の輸出などを手がけたのが「三菱合資会社」でこの建物は明治41年に「唐津出張所」として建てられました。
その後は昭和9年に事務所が撤退した後、唐津海員学校校舎、唐津海上保安部庁舎などの政府機関の庁舎に転用されましたが、後に三菱商事から唐津市に寄贈されました。

それをうけて昭和54年より唐津市歴史民俗資料館として利用されていました。
現在は閉館されて静かな住宅街の一角にひっそりと佇んでいます。

場所はこちらです。
http://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/437/
e0093903_11112448.jpg
e0093903_11114498.jpg
e0093903_11113406.jpg



[PR]
by j-machj | 2017-11-18 11:16 | 建造物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/26182010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2017-11-18 15:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2017-11-21 22:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。