ブログトップ

九州ロマンチック街道

kariud.exblog.jp

趣味はドライブと写真撮影。愛車はMINIクーパー。ドライブや旅先で見つけた美しい風景を紹介しています。

ラクウショウの紅葉 sanpo

篠栗九大の森ラクウショウが紅葉しました。
僕が初めてここを訪れたのは2年前の6月でしたが、その頃はまだ「知る人ぞ知る」穴場でした。

ところが今はインスタ映えするスポットとして、インスタグラムで一気に有名になりました。
今は紅葉シーズンとあって、平日でも行く人は多いです。

ここの遊歩道は、舗装されていなくて粘土質の土で日当たりも悪いので、雨が降るとなかなか乾きません。
特にラクウショウのある「水辺の森」のあたりが、いつもぬかるんでいます。
ここへ行かれる方は、雨が降って数日は長靴を持って行った方が無難でしょう。

駐車場は南と北とあり、南駐車場にはトイレと自動販売機があり、水道の蛇口の横に靴を洗うブラシも置いてあります。
しかし、車が汚れても構わない方は、北駐車場に停めた方が車は少ないし「水辺の森」が近くなります。
北駐車場への道は舗装されていません。

このラクウショウの紅葉は、あと1週間くらいは見られそうです。(11月12日撮影)
e0093903_17494903.jpg
e0093903_17500365.jpg
e0093903_17495682.jpg
今回は水が干上がっていたのが残念です。
これは、2年前の6月に撮りましたが、水に浸かっているといっそう神秘的です。
e0093903_17501669.jpg


[PR]
by j-machj | 2017-11-13 18:01 | 紅葉 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://kariud.exblog.jp/tb/26172262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by KAZU at 2017-11-13 23:32 x
こんにちは!
やっぱり水ありと無では全然違いますね 6月頃水が入っている時期がいいですね!
でも、紅葉は捨てがたいですよね・・・

私はレンズが曇るので常にヒーターを付けています 曇ったら最悪ですもんね・・・
Commented by j-machj at 2017-11-14 20:24
kazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

紅葉時期に撮ったものでで、水が入っている写真をネットでよくみかけますけどね。
今年は、夏以降雨が少なかったからですね。
以前に撮った写真は、水面すれすれまで近寄れたのですが、今はロープが張ってあるので、一番下のような構図は撮れなくなりました。
Commented by kt-okano at 2017-11-14 23:52 x
先日私も行きましたが、今はこんなに色づいているんですね。
私が行った時に、立入禁止を無視したカメラマンを四人も見かけたので、そのうち閉鎖されるのではと思っています。
Commented by j-machj at 2017-11-15 12:20
kt-okanoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

一部に、そういうマナーの悪い輩がいるので、カメラマン全体が肩身の狭い思いをしますね。
そのため鉄道写真を撮る時も、近くからではなく遠くから風景の一部として撮っています。
Commented by tazu at 2017-11-16 06:30 x
おはようございます(^^♪
12日の日曜日、私は2時過ぎに行きました。
たくさんの方が来られていましたね。
初めて行きましたが、水がなくちょっとがっかりでしたが
いい雰囲気のところでした。
しかし、入ってはいけないところに入って撮るカメラマン、いけませんね。みんな同類と思われてしまいますね。
雲仙の情報、詳しくお教えいただいてありがとうございます。車が確保できず、今回はJRとバスそれに徒歩で
うろうろと篠栗を歩いておりました。
次は、車が使えないときは篠栗の山でも、登ろうと
思っています。
Commented by j-machj at 2017-11-16 22:17
tazuさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

雲仙に行けなかったのは惜しかったですね。
今年は、九重でもめったに見られないほど鮮やかな紅葉でした。
3連休の前後の九重連山の近くの宿を調べてみたのですが、どこも満室に近い状態でした。
ところが、雲仙は雲仙温泉の他に、小浜や島原もあるので、空き室に余裕がありました。

篠栗も紅葉の綺麗な所が点在していますね。
城戸南蔵院前駅で降りて、国道201号線を飯塚方面へ2.5キロほど進むと聖法院というお寺があるのですが、そのあたりが紅葉が綺麗なので、ちょっと様子を見に行ってこようと思っています。